« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017/11/23

御岳山登山②

正式には「武蔵御嶽神社」の随心門脇からの側道を下り、長尾平・天狗岩・ロックガーデンを目指す。

Pb120016

長尾平の東屋からの眺め。はるかに見える山は二こぶの様子から筑波山。

Pb120017

光に輝くあたりは東京湾。近くで眺めていた登山者の方が教えてくれた!

Pb120019

長尾平から養沢川に落ちる「七代の滝」を目指しひたすら下る。

Pb120025

結構、急な下り坂があり20分程で着いた。

Pb120028_2

Tennguiwa

Tetuhasigo

10分程休んだ後、次の「天狗岩」へ。ここからはかなり急角度(ほとんど90度に近い)の鉄梯子&毛細血管のような木の根がはびこる坂道と格闘して10分。天狗岩に着く頃はへとへと(;´д`)。ここでも休憩。

その間にまた犬連れのハイカーがやってきて休憩していたが、連れられている小さな犬(たぶんチワワ系)を見ていたら後ろ足の一本を少し上げていた。山道で足を痛めたのでは?一方、飼い主は気付いていない様子で仲間とおしゃべりをしていた。足の短い小型犬は特にかわいそう。なんでも無いといいけど・・・。

「天狗岩」の写真を撮るのを忘れたが、ざっと見て5m以上もある大岩。登れるように鎖がついていたがその先が裏側で後の様子がわからない。何人か挑戦していたが今回は登らなかった。次回、機会があればチャレンジしたい。

ここからは楽しみなロックガーデン!!
小さな沢沿いに苔むした岩が続く。

Pb120036

Pb120040

Pb120041

Pb120049

Pb120050

ロックガーデンは比較的なだらかな道で登山というより散策という感覚。水の流れる音に苔蒸した岩肌、木肌に癒されながら歩く。丁度、真ん中辺りに休憩所がありここで早い昼食とする。最近、山の休憩時に作る手作りごはん「山ごはん」が流行っていると聞いてやってみたいと思っていたのだが、前日、準備をする時間がなく今回は残念(u_u。)。キャンプもそうだが外で作って食べる食事って特に美味しく感じるから次回こそマンネリ化した登山の昼食を打開するぞ~~\(*`∧´)/ 唯一、いつものコーヒーを入れて味わうcafe

さあ出発。

Pb120053

Pb120054

また滝が現れた!これは「綾広の滝」

Pb120055

ここは鳥居もある。なんでも修行僧の滝行に利用されるそうだ。そういえば山中で2度ほどほら貝を吹く音を聞いた。でもこんなに登山客で賑わう騒がしい山中だと修行も集中を書くのでは?と心配してしまう。

滝脇を登り上がると丁字路に突き当る。ここを右に進めば長尾平前の道、さらに進めば出発地の御岳山駅へ出る。道は比較的平らなのだが意外にこんなに遠くに来ていたのかと感ずるほど長く感じた。

Pb120058

ほぼ1時間位でケーブルカー駅に戻ってきた。駅内の売店の一角に去年亡くなった「田部井淳子」さんのグッズ販売していたのを見ていたので帰りに寄りたいと思っていたのだが、ケーブルカーが丁度出る時間で、家族に遠慮して泣く泣く、寄れずに乗り込んだ。
(※田部井さんの本を呼んだ時、確か大学を出て東京で就職しているころ何かうやむやしている際に久々に登った山が「御岳山」と読んだ記憶がある。思い出の地・山だったはず)

Pb120065

下山のケーブルカーは先頭に陣取れた。中央付近で上りのケーブルカーとすれ違う。下の駅「滝本駅」を後にしたのは12時半近く。駐車場を出た時にネットで得た情報が本当だったのを知ることに!駐車場の空きを待つ車の列が長々と続いていたのだ。皆、気が長いな~と思いながら気の毒に感じた。

帰り道も時間帯が早いせいか渋滞にはまることもなく順調。登山の後の温泉は今回、地元に戻って八街のお隣、酒々井アウトレット近くにある酒々井温泉「湯楽の里」へ。我が家へは日が落ちる前に着いた。

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

御岳山登山

4か月ぶりの山登り。
11月中旬、奥多摩の御岳山に行ってきた。まだ暗い早朝4時半に自宅を出発。途中、コンビニで朝食・昼食を調達して、東関道・佐倉インターから入り首都高を通り中央道へ。渋滞もなく順調に進む。6時前、夜明け前の都会のビルの灯りがとても綺麗で感動。私が運転のためその写真を撮れず残念。中央道に入ってビル街を抜けるころほぼ正面に雪をかぶった富士山が見えてくる。走るごとに富士が大きく見えてくる。いつでも富士山を目にするとなんだかうれしく感じるのはどうしてだろう?それが富士山の力なのだろう!
八王子JKから圏央道へ。奥多摩の山に向かうせいかいくつものトンネルを通過。ナビが日の出インターで下りるよう指示した。空は快晴。行楽には最適の日和。ただし外気温は5度(車内の表示による) 降りてから30分程、7時15分頃到着した。
心配した駐車場にも入れた。というのも、下調べをした際、駐車場はピーク時には待ちの車で渋滞すると書かれていたからだ。そのためオープン時刻に合わせて到着を目指した。何とか最後の数台分が空いていただけだった!くわばら、くわばら(;;;´Д`)ゝ

Pb120066

御岳山へは下から登っていく道もあるようだがほとんどの人がケーブルカーを利用する。我が家(いつもの3人)もそれに従う。

Pb120004

6分で御岳山駅に到着。まだ7時台、空気が冷たいbearing

Pb120001

駅の展望台からの眺め

Pb120005

まずは御岳山神社へ。参道を歩く。この感じは高尾山へ登る参道に似ている。

Pb120006

Pb120007

しばらく行くと急坂に沿って家が立ち並んで建っている。こんな場所で生活している人たちがいるんだと感心していたが、これ1軒1軒が宿坊だと分かった。宿坊って?調べると僧侶や参拝者が泊まる宿らしいが現在は一般観光客も泊まれるそうだ。

Pb120011

 

けっこうきつい坂道を登りきると御岳山神社下に着いた。手水舎で手口を清め階段を上がる。

Pb120012

宝物殿

Pb120013

脇の紅葉が見事。向こうの山並みも良く見えた。

Pb120014

本殿。参道を歩いて気付いたのだが、ペットの犬を連れて歩く人が多い。御岳山上げてペット連れのハイキングを推奨してるのかな?と思ったのだが、後で調べたらこの神社の狛犬さんが「おいぬ様」として祀られているそうで近年、犬を連れての参拝者が増えたとか!

それを知らなかったのでその狛犬さんを写真に納めて来なかったgawk

 

Mitakesann_oinusama_2

ネットからお借りしました「おいぬ様」。江戸時代から盗難除け・魔除けとしてあがめられてきたそうですが、実は犬ではなく日本狼なんだそうだ。ペットブームと登山ブームが重なってその謂れが知れるようになりペットを連れての登山者が増えてきたのだなΣ(゚д゚;)。ペット好きの私に言わせれば本当に犬は喜んでいるのかな?人間の方が自己満足してるんじゃないの?って感は否めない。

Pb120008

そうそう、この御岳山神社が御岳山の頂上929mにあたるらしいが、標高を示す表示や三角点もどこにあるかわからなかった!

とは言え、今日の目的地達成ってわけでなくこれからが本番。続きは②へ ♪(o ̄∇ ̄)/

 

 

 

 

続きを読む "御岳山登山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/11/18

「トットちゃん!」にはまってます❤

私はあまりTVを見ないと豪語していた。ところがその言葉は今は返上しよう!きっかけは5年程前に開局したBS258チャンネルの「Dlife」。アメリカドラマ中心の無料放送だ。それを見たらアメリカドラマにすっかりはまってしまった。数々のドラマを見終えたが次々と魅力的なドラマが始まるのでいまだに見続けている。その数、週に数本。視聴はすべて録画した物を見る。その中に唯一、ディーライフでなく地上波テレビ朝日の日本のドラマがある。それが昼ドラ「トットちゃん」だ。
ご存知と思うが「トットちゃん」とはあの「黒柳徹子」さんだ!徹子さんの半生をフィクションを交えて描かれているドラマ。(実は4月からはじまった同じ時間帯のテレ朝の昼ドラ、倉本聰さん脚本の「やすらぎの郷」も見ていた)
 
天心爛漫なトットちゃんに、なんと言ってもお嬢さん育ちだったトットちゃんの母親の朝(ちょう)さんが逞しく人間として育ちトットちゃんを支えていく姿に関心させられる。私の好きな女優「松下奈緒」さんが演じているからさらにひいき目に見てしまうが…(笑)
パートから帰って、昼食を食べながら録画した「トットちゃん」を見るのが毎日の日課になっている。来週からは6000人の受験者から28人に選ばれたNHK専属俳優になるトットちゃんの活躍が楽しみなところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

八街秋の大祭2017②

競演を終え市役所を出る各山車(正確には屋台)は、見送る観客に威勢を誇示するように一段と大きな掛け声を上げて繰り出し、盛り上がり見ているこちら側も思わず心躍る気がした。

Pb050048

Pb050050

Pb050051

Pb050053

Pb050055

Pb050061

Pb050064

Pb050069

Pb050074

Pb050073

Pb050043

さあ、私の祭り見学は終了。ふと見上げたら青空映える赤い実が・・・。なんの木かな?

祭りが終われば今年もあと2か月。年賀状ハガキを買わなけりゃな。そんなことを思いながら家路に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/11/14

八街秋の大祭2017

Pb050010

八街市では毎年11月の第1土曜日、日曜日に秋の大祭が行われる。数年前にもお祭りを見に行ったが、久しぶりにまた見てみたくなった。
このお祭りは明治時代から始まったそうで八街神社の祭礼だ。八街市内の7つの地区から山車が繰り出し、市内中心を2日間に渡って練り歩く。最終日の日曜日にはその山車が市役所駐車場に集結。各山車ごとにお囃子と踊りを披露する。それを目当てに11月5日の日曜日に出かけてみた。
街中を笛や太鼓に合わせて踊り歩く姿もお祭り感で心騒ぐが、その山車が7つも並んだ姿を見るのは壮観だ!

Pb050026

山車の競演は午後1時半から始まるのでその時間を目指し車で向かったのだが、市役所周辺のパーキングはどこもいっぱい。どうするか?あきらめて帰ろうか?とにかくパーキング場の周りをウロウロ・・・。市役所側の駅の反対側へ行ってみるとなんと最後の1台分が空いていた。助かった~~。車を降りて勇んで市役所へ。すでに始まっていて観客でいっぱい。写真を撮るために隙間を探し探し少しづつ前に移動して何とか最前列に出た。

すでにいくつかの地区の演舞は終わっている。私が見始めたのはどの区かな?

Pb050022

Pb050025

Pb050030

Pb050034

Pb050039

Pb050042

地区によって山車、衣装、踊り、お囃子がすべて違いそれらを目と聴覚で楽しめる。若者、子供たちの参加が多く素晴らしいことだな~、伝統が受け継がれていることに!!そしてこの日のために練習を重ねてきただろうと思うとなんだか気持ちがこみあげてくるものがある。

1時間半かけてすべての演舞が披露されて、市役所から最後の街中への練り歩きに順に出ていく様子も盛り上がる。そうそう、山車と言っていたが正確には上に人形が飾られているものが山車と言われそれ以外は屋台なのだとかup

続きは②に写真UPします(*゚▽゚)ノ

 

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »