フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年9月

2018/09/23

久々のバスツァー 東京見物

9月の上旬(すでに2週間過ぎてしまったが)、バスツァーに参加した。行き先は東京都内。東京へは比較的よく出かけるのだが、たまたま利用しているスーパーの福引で優待券が当たったので行くことに。以前勤めていた先で知り合ってまだ付き合いのある友人を誘った。
朝の7時前にスーパーの駐車場を出発。始めの行き先は「上野恩賜公園」。ここでは1時間45分の自由時間。絵画展では何度も訪れている美術館があるが、その日は動物園のパンダのシャンシャン(香香)に会いに行くことにした。9時前について動物園の開園は9:30から。すでに入場券売り場前に行列ができていた。この日は晴れてすごく蒸し暑い日。日陰のない行列内で大汗をかいてしまう。さあ、開園時間。ぞろぞろと入っていくとすぐ目の前がパンダ舎。しかし、話題のシャンシャン目当ての人がほとんどでそこでもすでに行列ができていた。

P9060100

P9060098

P9060104

ここでは入園前に待たされた時間よりもかかってしまう。テント下は風も通らずとにかく暑い、暑い。やっとパンダ舎に入れた。

P9060108

お父さんは朝からグーグー。そして、お母さんとシャンシャンは一緒にいましたよ~

P9060109

P9060112

P9060110

シャンシャンはハンモックがお気に入り。奥でちょっとお顔が見えたり見えなかったりで残念。お母さんはひたすら笹をムシャムシャ食べていたけどそのしぐさが大人でもやっぱりかわいいなぁ。

パンダ舎を出ると間もなく<像さんゾーン>があった。

P9060115_2

P9060116

P9060117

全部で4頭いたが、なぜか皆出入り口付近を向き、こちらを向いてくれない!残された時間が迫り動物園見学はここまで。大急ぎで売店でシャンシャンのぬいぐるみバッチを購入し、持っていたバッグに早速つけてみた。さあ、バスの待つ駐車場へ。

P9060097
帰り道の途中にある国立科学博物館のオブジェ?迫力の<シロナガスクジラ>像

時間は11時近く。続いて向かうは港区のANAコンチネンタルホテル東京。ビュッフェスタイルのランチだ!

食事の時はつい忘れてしまうのが写真撮り。今回もしくじってしまった(´Д⊂グスン (料理の写真を期待した方、(*_ _)人ゴメンナサイ) 食べることに夢中ですっかり忘れてしまった。ビュッフェスタイルだとついはじからはじまでを皿に取ってしまいメインでは何を食べたかがわからなくなる。和食・洋食・中華・アジアンエスニック料理を食べて、最後はお決まりのデザートへ。ケーキがおいしかった~、どれも!色とりどりのマカロンもお皿に乗せていたが、最後には食べきれず・・・・。そうそう、ここのコーヒーはカップが大きめでたっぷり。苦みが利いていてデザートにはよくあった。

食事をすまし、トイレもすまし、バスへ向かう途中のホテルのロビー内でのこと。向こうから歩いてくる人、有名なジャーナリストに似ているな~と思いながら近づくとやはり本物の「田原総一郎」さんだ。私はなぜか思わず会釈をしてしまったら、うれしいことに会釈を返してくれたのだ、見も知らぬ者に。これですごく良い人なんだな~とファンになってしまった!

午後は国会議事堂の見学へ。私は2009年9月に夫と見学している。一緒の友達ははじめてで楽しみにしているみたい。始めに議員会館に入って荷物や身体検査があり長い階段を上がって議事堂内へ。始めに中央の2階バルコニーへ。そこから中央広間を見下ろすと四方に4つの台座と3体の銅像がありその説明を受けた。銅像は伊藤博文、板垣退助、大隈重信。1938年に大日本帝国憲法発布50年を記念して造られたそう。一つだけ空きの台座があるのだが、理由はハッキリしていなく(諸説ある)そこに建てると皇居にお尻を向けることを避けるためと説明された。そしていよいよ本会議場へ。

P9060120

国会内は原則写真撮影禁止なのだが、ツアー客にはここだけ撮影が解かれた。想像よりすごく狭く感じる。前回来た時も思った。でも450畳の広さがあるそうだ。議事堂内は現存維持のためか照明もLEDでなく暗く、空調施設もないのか熱い。移動の際、前を通った各委員室等も扉の背が高くすごく凝った作りで重そうな感じがした。
今回の案内者はツアーの添乗員でなく国会内の若い人で慣れていないのか皆がバラバラとしていて集まっていなくても説明を始めるし声も聞き取りにくくってよくわからなかった。最後に国会の裏側から外に出て庭を回って国会正面から出るのだが、都道府県の木が植えられた小道を通るようなコースで自分の住む県の木をはじめて知った。千葉県はマキ。各県木は皆違うように決めたかと思っていたがそうではなくダブっている木もけっこうあった。最後に国会正面で記念撮影。

P9060124

次は銀座へ。今年の五月にオープンした「GINZASIX」へ。(松坂屋銀座店跡地)そこでは2時間の自由時間あり。長すぎるな~ まあ、銀ブラでもしようか?

一応、GINNZASIX内を見て回る。友人が今夜の夕飯に惣菜を買っていこうかしら?とFOODと書かれた地階へ行ってみる。ところがフードとはいえスウィーツが圧倒的に多い。普通のデパ地下感覚とはだいぶ違う。若者向け?セレブ向け?そんな地階だった。

仕方なく他の階を見ようと思っても初老の私たちには興味のある階がなく唯一屋上に庭園があると聞いて行ってみた。エレベーターでRに向かう時に感じたのは最新のエレベーターは動いてる感じが全く感じられずしかも早い。あっという間に着いたことにことに感心した。

P9060126

ビルの淵に歩道があり一周できるようになっていた。 ちょっと休憩には良いかもね。あまり風もなく屋上でも蒸し暑いので下に降りることに。

まだ時間が余っている。そのビルを出てその辺を歩くことにした。かつて土地の評価価格で一時は日本中で一番高かった「鳩居堂」の看板が目についた。確か文房具店だと思って二人で文房具を見るのも楽しいよね~と入ってみたが、日本和紙の専門店のようで想像と違いがっかり。銀座三越を見つけこのデパートなら惣菜売り場があるかもと地階に行くも少しはあったがどこで買おうかと思えるほどなく友人はあきらめた。その近くにユザワヤがあった。私はすこし前に刺しゅうの番組を見てちょっとやってみたいなと思っていて、友人は手芸が大好きな人でなんとお友達からたくさんの刺しゅう糸をもらったからまた始めようと思っていたところだと言い偶然にも二人ともが刺しゅう関係売り場へ行くことに。私は初心者でもできるキット(がま口)を購入。まさか銀座で手に入れると思わなかった。ユザワヤがなければやってみたいな~と思うだけで終わってしまっていたかも。

やっと集合時間がやってきた!私とあまり違わないツァーの参加者はどうやって時間をつぶしたのかしら?私にしてみたらこの2時間はなくってもよかったかも?それか事前に銀座でのスポットを計画しておけばよかったかなぁ反省点でもあった。

P9060129

銀座を後に湾岸道路を通って帰路についた。


 

2018/09/03

かつて全身麻痺状態だった猫・サチに会いに

歴史的猛暑のこの夏も峠を過ぎ、朝晩はほんのちょっとひんやり空気となりホッとしている。思えば9月を迎えあんなにうんざりだった夏が終わるのにちょっと寂しさを感ずるのはなぜだろう?
今年の夏の思い出はと言えば、全身麻痺からなんとか立ち直った猫・サチに会ったことだ。8月の半ば、姉のお墓参り(2年前に亡くなる)をしてその近くにあると知ったオートキャンプ場「花はなの里」へ ナビを頼りに行った。
このサチのことは、以前BS日テレで放送されていた<わん・にゃん倶楽部>の中でシリーズで取り上げていた猫だったからだ。
「花はなの里」では現在7匹の犬と21匹の猫が自然豊かな中で飼われている。猫たちは保護猫だと聞いた。犬たちも多分そうだと思われる。そのうちの一匹に麻痺を患う猫のサチがいた。飼い主によると何度も死にそうになり何度「さよなら」を言ったかわからないという。最後に具合が悪くなり手術を受けた時からの放送で、少しづつ元気を取り戻しヨタヨタ歩き(よくひっくり返ってしまう)ながら数匹の猫の仲間がサチをガードしたりして仲間意識が強く感動する。(肥満でかわいい犬・ハッピーはサチをちょくちょく舐めてかわいがる)
実は私はGWに一度ひとりでここを訪れてサチに会っている。でもその時はお昼寝中でガラス越しに見ただけ。飼い主さんが起こして連れてくると言ったがサチを起こしてまでは気の毒だと思いその姿を確認して写真に収めて他の猫とスキンシップをしただけ。この日は夫と長男も一緒に来た。
ほかの数匹はその辺にいたが肝心のサチは庭にも猫たちの寝部屋にも見当たらず、飼い主さんが見つけて連れてきてくれた。

P8140084

P8140083

P8140082

相変わらず今にも横に倒れそうなヨタヨタした足取りだった。特に愛想がいいわけではないが嫌がりもせず逃げもせず撫でるままにじっとしていてくれた!11歳になるという。我が家の高齢猫・マロ&クロと同じ年齢だ。飼い主さんの愛情にも恵まれて懸命に生きているサチ。私もサチにあやかって頑張ろう!そう思って帰路についた。

とても人懐こい猫もいました!その子の名はチクワだそうだ!なるほど、竹輪模様?!

P8140081

P8140079

「花はなの里」ブログhttp://hanahananosato.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-19c0.html

« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31