フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 山武市災害ボランティア | トップページ | 山武市災害ボランティア③ »

2019/09/22

山武市災害ボランティア②

昼食の際、あちこちから戻ってきたボランティアさん同士で挨拶し合っている光景に遭遇。もちろん地元での知り合いかもしれないがどうもボランティアでお知り合いになった人同士が再会して声をかけているようだ。と言うことはその人達は既に2回以上参加されているということだ。素晴らしいし、そんな関係もステキだなと思う。休憩中にもポツポツと新しいボランティアさんが入ってくる。どちらからと尋ねると、神奈川からとか東京からとか…遠方からの参加者にも頭が下がる。若い女の方は仕事を休んで電車でやって来たと言う。ボランティアセンターが駅から離れていてそこからバスで来たとの事。頭が下がリます👏

ある男性が隣町からやった来たと言う。山武市は山武杉で有名だがそれらの倒木で復旧が遅れている市だ。農業されている方でご自分宅はビニールハウスの破損があったそうだが、自分の軽トラックとチェーンソーを持参しそれを活かす活動が無いかと尋ねると、職員の答えは「倒木に依る停電に関しては東電の仕事で、倒木の処理・片づけのみは今のところ依頼が市に入っていないので勝手には動けない」と言う。せっかく良かれと来てくださったのに活かせないのは気の毒に思った。停電もまだあり通信関連もまだなら依頼さえできないかもしれない。待っているだけでなく、行政側が車で回って倒木箇所を確認したりその近辺に徒歩等で直接、連絡を入れたりして迅速に対応できぬものかな?

私と一緒にりんご園に行った方の話を聞くと、お子さんが消防士で山武市と横芝光町に行った時の対応が全く違うと言うのだ。横芝光町でのブルーシート貼りの依頼には車や梯子等を手配してあったが、山武市は全く用意されずにただ「お願いします」だけだったとか。また、ブルーシートには強度別に厚さ等3種類有るそうだが、最低の薄いものが配布、土のう袋の質も薄くて中身が漏れてきそうなものだったとか…そういえば今日の依頼に「土のう袋を3重にしてくださるお手伝いの方」などと言っていたなぁー

山武市の悪口を言うわけでは無い。「始めての災害に対しての行政の不慣れさ」が露呈しているのだ!

今後は各行政同士で今回の災害に対しての反省会を開き、良い点、悪い点をハッキリさせ今後に活かし、各行政で統一のマニュアルを作って行ってほしいものだ。


« 山武市災害ボランティア | トップページ | 山武市災害ボランティア③ »

忘れてはいけないこと」カテゴリの記事

コメント

毎回のコメント、感謝の念に耐えません!🙇
ボランティアをしようとやって来る方々は優しいことはもちろん、リーダー性を持っている人が多い気がします!グループ分けされると積極性を発揮されて○○した方が良いとかその場に応じて提案したり車出しをされたりと引っ張る力を出す方が見受けられます。(私はついていく方だけですが…😝)
体への心配もありがとうございますm(_ _)m大丈夫です。
八街も山武も作業の上がりは3時を目処にされておりセンターまでに4時までに戻れば良いとなっております。

あ、上のコメントは、ホグワこと、浜辺の月でした。

こんにちは、タムさん。ボランティア、お疲れ様です。タムさん始めボランティアに参加される人は、本当に心優しい人達ばかりと思います。頭が下がります。ボランティアの作業は、大変ですね。落ちているりんごの仕分け、そのりんご農家の男性も泣きたい気持ち、泣くに泣けない気持ちなのでしょうね。ボランティアも色々なお願い(要請)が、あるのでしょうけれども、苦しんでいる人が少しでも救われますように、お手伝いしましょうと言う思いの人達がボランティアされていると思います。どうかタムさん体には気をつけてボランティアされて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山武市災害ボランティア | トップページ | 山武市災害ボランティア③ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31