フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 台風15号の爪痕は千葉県人への試練?! | トップページ | 八街・災害ボランティア② »

2019/09/18

八街・災害ボランティア

Img_20190917_124255

今週のパートの休みを利用して災害ボランティアに参加し、ホンの少しでもお役に立ちたいと思った。先ずは地元の被災者に尽くしたい!

当日はどうしても放れない用事がありその用事を済ましての参加で11時半近くとなってしまったが…

まずは市のボランティアセンターへ。

Img_20190917_124306

受付を済まし待機所で待つ。平日で時間も遅いせいか待つボランティアは数人だった。その中に知人がいて声をかけてきた。その人は既に30分近く待っているとの事。意外と被災者からの要望は少ないのか?しばらく待つと係の方から募集がかかった。「力仕事なので男性の方お願いします!」どんな重い物を持つのかな?腕に自信があれば女性でもいいのに…。しばらくするとまた声がかかり知人が出ていった。その後、聞いたことの無いアラームがその部屋中に鳴り響く。あっちこっち、誰もが持つ携帯がなったので驚く。いつもの警報とは違うけどやっぱり強い地震が来るのか?と少し身構えた。しばらくするとスマホの画面に「山武市からの緊急のお知らせ」と言う画面が出ていてブルーシートの配布の時間や配布場所の内容が書かれていた。な〜んだと胸を撫でおろした。しかしなぜ八街なのに山武市のお知らせが届くのか?山武市は八街のお隣の市。携帯番号はボランティアの登録時に書いたから既にデータに入っていると思われる。八街と山武は連携しているのかも?と思った。昼食のチャイムが鳴った。活動時間は4時までなので時間が無くなるなーもったいないなーとすごく感じた。昼食は用意していたので待っている間に摂った。そしてかつて南三陸町にボランティア活動に行ったときの自分のブログ記事を読んで当時を思い出したりした。(バックナンバーから2012年8月の記事)

12時半頃に声がかかる。壊れた物置の撤去作業に5人位。真っ先に手を挙げた。そして打ち合わせ場所へ移動する。続く

写真は待機所に張られてあったメッセージ等

Img_20190917_124317

Img_20190917_124333

« 台風15号の爪痕は千葉県人への試練?! | トップページ | 八街・災害ボランティア② »

忘れてはいけないこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風15号の爪痕は千葉県人への試練?! | トップページ | 八街・災害ボランティア② »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31