« 夏の終わりに尾瀬歩き④ | トップページ | 台風15号の爪痕は千葉県人への試練?! »

2019/09/07

夏の終わりに尾瀬歩き⑤

Img_20190831_094852_20190907000101

見晴から竜宮(途中に県境の表示有り 福島↔群馬)・牛首を経て山ノ鼻に戻る。写真は山ノ鼻のすぐ後ろにある「至仏山」。この山もはじめは行先の候補だったが、ネックは夫。いつかは登ってやるから待っててね♥この山肌は燧ケ岳とは対称的だ。なだらかそうだし、高い木があまり生えていないみたい。この山は滑りやすい岩が多いと聞く。

8月の終わり、この時期の尾瀬はこれといった植物の群落を見る事は無い。小さい花々はあるけれども…

訪問客が少ないせいかあちこちで木道の修繕が行われていた。

Mvimg_20190831_103410_20190906225201

ネットに包まれている物はヘリコプターで運搬されたものか運ばれるものかな?こんな人達が居るから私達旅人は尾瀬を楽しむことができるのだな〜とあらためて思った。感謝を込めて「ご苦労さまです!」と幾分声を大きくして前を通り過ぎた!

やっとやっと、山ノ鼻に戻って来た。お腹減った〜〜朝食が早かったから凄くお腹が減っていたのだ。ある山小屋の前の日陰をお借りして草原にシートを敷いた。今回の昼食にはお湯を入れて数分待つと出来上がると言う赤飯・ピラフ・カレーピラフを用意。また、スープを飲もうとシェラカップも購入して持ってきた。さあ、湯を沸かそうと言うときにハタと思った!ヤカンをリュックに入れた覚えが無いのだ。やらかしてしまった、😰😱😫忘れた〜〜〜どうしよう?昼飯はお預けかー?こんなにお腹空いているのに🥣🍙🥡😭

フと気がつく。購入したシェラカップ、一つだけチタンの高い物を買ったのだが、これは直接火にかけることも出来る。入る容量は少ないが何回かに分けて沸かせば良い。時間はかかったが何とか作ることが出来た。後、小さなフライパンも持ってきたのでウィンナーソーセージを焼き、シェラカップを利用してのスープも飲んだし、最後にコーヒーも入れた。時間がかかった分満腹感が湧いた気がした。さあ、鳩待峠まで頑張るぞ〜!午後1時前に出た。始めは良いが後半は登りが続く(行は下って楽した分しょうがないか⤵)ここではずい分疲れを感じ頻繁に休憩したし暑くて汗も結構かいた!そして2時半近くにとても遠く感じた鳩待峠に着いた〜〜スゴく嬉しかった、もう歩かなくていいんだと思うと🤩😇💖2時半発の乗り合いバスに間に合いマイカーの待つ戸倉へ。足はすでにあちこち筋肉痛が始まっていた。バスに揺られ少し眠った、何せ昨夜は寝不足だったから!

夫の持つスマートウォッチから算出すると本日の歩行距離は23〜24Kmだとのこと!ワオ、5月に歩いた20キロウォーキングを抜いた記録だ。何だかんだ言って夫も歩ききったではないか?頑張りました、旦那様🏆👏👍

帰りは戸倉を3時半近くに出て、途中、温泉に入り汗流し、帰路に着いた。運転は長男。渋滞にも合わず順調に帰れた。夕飯は地元のラーメン店ですまし、午後8時半過ぎに無事に我が家へ。とにかく眠くて荷物を下ろしすのもそこそこに私は床に着いた。寝落ちだった🛏️😴D'ont disturb!!!




« 夏の終わりに尾瀬歩き④ | トップページ | 台風15号の爪痕は千葉県人への試練?! »

コメント

▽ちゃぐままさんへ
私の書く文が簡易にまとめられず小さな事から長々と書き連ねてしまうので凄く長い一日と感じさせてしまうのだと思います😣
この癖は以前、日記を書いていた時から続いています。その日あった事を全て書き出してしまい長くなってしまうのです。
記事では何を伝えたいのか吟味してまとめないといけないですね、反省m(_ _)m
ありがとうございました♥

早朝からとは言うものの、ブログを読みながら、この内容が朝から夕方まで?と驚きました。
私にはとても長~い一日に思えます。
いろんなハプニングもクリアして、機転を利かせて、小さなカップで料理をされて、ほほえましく、たくましく?思いました。ご家族のまとまりにも👏です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の終わりに尾瀬歩き④ | トップページ | 台風15号の爪痕は千葉県人への試練?! »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ