フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 大嘗宮参観 | トップページ | 紅葉の高尾山縦走② »

2019/12/09

紅葉の高尾山縦走

紅葉の季節に高尾山登山してみたいと思っていた。噂ではここ最近の紅葉の時期は日本人のみならず外国人がおしかけて来て大賑わいらしい。ザワザワとした中での山登りは避けたいので今回は奥高尾方面から登り小仏峠を抜け高尾山に向かう縦走を試みたいと考えた。長男を誘い混雑を避け平日に実行したいと思っていたがいざ出かけようという日に雨☔が降る事が多く3度も延期。4度目の機会には長男が仕事を休めないとなり紅葉の時期の登山はもう伸ばせないと思い私ひとりで決行することにした!ひとりでの登山ははじめてである。

※夫はここ最近、長距離を歩くと膝から腰にかけて痛みやシビレが出るので当分登山はしないという

11/29(金)晴れ☀  我が家を7時に出発     今回は公共交通機関を利用して、まず東京駅へ。そこから、中央快速線で高尾へ向かう。はじめて乗る線で高尾行しか行かないと思い込んで何本かやり過ごした電車があり時間を30分程ロスしてしまった!高尾駅に10:30頃に到着。そこから子仏行のバスに乗るのだが、なんとここでも40分以上も待ちロスをした🤷

高尾駅発11:12発(1時間に1本)に乗り小仏、終点で降りる。駅からの道は狹くくねくねしていて対向車が来れば互いに慎重にの運転者泣かせの道だった!

Img_20191129_110408高尾駅から見た山🏔

Img_20191129_112406小仏へ向かうバス内

20分程で終点に到着。

Img_20191129_113419

まずは景信山を目指す。登山口までしばらく舗装道路の坂道を歩く。他に登山客もなくこの道でいいのか不安をいだきながら…あった〜ー案内板!

Img_20191129_114733←影で見にくい🤷

右に行くようだ!いきなり急登でみちが細い😰しかもロスタイムが多かったので登り開始時刻は11:47。なんと既に昼時刻に近い。日没は早くなっているから急がねばいけないな🏃


Img_20191129_115020この日は晴れても寒いと予報で行っていたので着込んでいて登り始めて10分位で汗が吹き出る程。上のダウンを脱ぎタオルを首に巻き、ぬぐってもぬぐっても次から溢れる汗を吹きながら歩いた。事前の情報では景信山山頂へは1時間で着くが結構キツい登りがあると合った。私の汗が物語るのでそれは確かなことだった!

この時間に登る者は少ないと思われるが下ってくる人はポツポツ居た。朝早めに高尾山側から縦走してきた人たちかな?

Img_20191129_122502途中、休憩を取りながら汗を拭う。看板の表示が先日来の相次ぐ台風や豪雨の被害を表していた!

50分位で景信山に登頂!

Img_20191129_132427

ここでランチを摂ろう!やはり事前情報で茶屋の天ぷら蕎麦が登山客には有名とありそれを是非食べたいと考えていたが、なんと茶屋は営業していないのだ。アチャ〜🙅茶屋も台風の風の被害を受けていたようなのだ。持参した食料はおかず程度のベーコンと白菜のざく切り、お湯で溶かすコーンスープ、みかん1個、あとお菓子しかない。仕方なくそれを用意することに。

お湯を沸かす間に汗を吸ったインナーを脱ごうと思ったが、ここの休憩所には結構な数のテーブルがありそこそこ休憩をしたり食事を摂る人たちもいて物陰を捜すのに苦労したが何とか見つけ脱げた。体がスッと気持ち良くなった。

Img_20191129_125622

Img_20191129_125305Img_20191129_130513

最後に定番のコーヒーを淹れた。

Img_20191129_125852遠くに見えるのは東京の中心方面。

Img_20191129_132439営業せれていない茶屋

Img_20191129_130258

ここはキレイに紅葉🍁している木があった

Img_20191129_132053

Img_20191129_132246

Img_20191129_132319

富士山が見えたが、携帯画面が暗くて画面に富士山がきちんと入っているのかわからない状態で撮った一枚。

Img_20191129_133629

愛犬を連れての登山者がいたが、どこかで猫の何声が聞こえそんなはずは無いと思い、そちらを見るとなんと正真正銘の猫🐱がいた!飼い主はいないみたい。のら猫なのか?でも汚れてもいない。ウロウロしている。茶屋の主が飼っていたのか?犬小屋は有ったが犬は居なかったし…猫だけ置いていくって動物好きならあり得ないと思う。いずれにしてもここらで生活しているのかな?山の頂上だから夜や朝はかなり寒くなると思う。猫好きだけにすごく心配だが。ここでは考えていたより長居してしまい、時刻は13:25。小仏峠に急がねば!   ー続く

« 大嘗宮参観 | トップページ | 紅葉の高尾山縦走② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大嘗宮参観 | トップページ | 紅葉の高尾山縦走② »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31