フォト

最近のトラックバック

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/
無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020/05/29

容疑者救命〜京アニ事件〜

東京新聞5/28、三面に容疑者の救命に尽くした主治医の証言が載り、その言葉にとても感銘を受けた。

この医師は事件発生時に被害者を一人でも多く救いたいと希望し受け入れを伝えた。だが、どんな因果か多くの犠牲者を出した当人の容疑者が重いやけどの瀕死状態のままヘリで搬送されてきた。

医師は「医療に関わるものとして、容疑者でも受け入れなければ…」と決意した。救命しなければ真相究明が閉ざされる。「医師の職務として、生かすことが被害者や遺族のためになる」と自分に言い聞かせた。

青葉容疑者は今日か明日かで絶命する可能性がかなり高い重度の火傷を負っていたが、幸か不幸か危機を脱した。気官切開で声を出せなかったのが管を取り付け発声出来るようになると、「こ、声が出る!」と言って涙を流したそうだ。医師は「とにかくリハビリを頑張ろう」と促すと「世の中には自分に優しくしてくれる人もいるんだ」と言ってさらに泣いたとある。関連の記事に彼の境遇も書かれていて、貧しく親の離婚などあり、引き取った父親も亡くなってしまい、若くして孤立していたらしい。その不運を世の中や他人のせいにして社会に嫌気が差していたようだ。

もちろん、世の中には同じような境遇の人も多くいてそれでもなんとか生きている人も多数居ると思う。でも、彼のグチを聞いてくれる人は誰もいなかったのか?寂しさを募らせる社会に不満をぶつけたのか?それだけ、彼の胸中では「愛」に餓えていたと思われる。

優しさに泣いた容疑者も気持ちが揺れ動く。2ヶ月も経つと心を閉ざし始めた。生きている喜びから冷静になり絶望、恐怖に気づいたらしい。

「どうせ死刑になるなら、リハビリを頑張る気が起こらない!」と呟いた。医師は事件を話題にしないように努めていたが、「死刑になるかは分からない。けど、やってしまった罪には向き合うべきじゃないのか?」と本音を出した。青葉容疑者は「先生に言われると、そうすべきだと思えてくる」と答えて、リハビリを始めたとある。

この記事は「上」「中」とあるので、三部に渡るらしい。

昨日のニュースやその他の記事等では、36名の犠牲者が出た事を伝えると「二人くらいと思っていた」と言ったとある。が、謝罪の言葉はまだ出ていないそうだ…が

この取材に応じた医師の態度や言動が少しづつ容疑者の心を動かした事に涙が溢れてくる。

29日の「中」の記事には、その後、10回以上の手術に及んだ。他人からの皮膚移植は行われず、本人の僅かな皮膚組織から皮膚を培養し移植のみで、広範囲の重いやけど治療では世界でも例のないケースだそうだ。とにかく、本人の意志ではなくとも肉体が生を強く要求して、生き長らえた。医療スタッフに「胸が熱くなる」と感謝の言葉を口にしたそうだ。そして、事件についても話し始めたそうだ。

容疑者を救命することの意義を自ら問い続け、苦悩しながら職務に当たったこの医師やそのスタッフたちに私からも「胸が熱くなる」と感謝の気持ちを伝えたい。

この医師も含め、新型コロナウイルスの治療に自らの命をかけて当たる医療従事者たちがいる中で、このような状況の中で国民のために命がけで当たる政治家がどれだけいるだろうか?!

おそらく、数える程しかいないだろうと思われ、本当に残念だ😩


2020/05/17

アベノマスク届く

昨日と、うって変わって晴天の日曜日。

朝から忙しい!まずは咲き出したバラの支柱立て(以前の物が金物で錆びて折れた)、新しいホースリールの取り付けをして、次は衣替え。冬物から夏物へ納戸のタンスから部屋のタンスの引き出しへと何往復かして汗だく、すでにヘトヘト。その際に小さい断捨離もした。気に入ってはいるのにここ何年も着なかったものを思い切って捨てることに。市の指定ゴミ袋(大)で2袋もあった。ちょっとは未練あるがどうせ今年も着ない確率高いと考え、エイッとばかりに袋へ詰めた。おかげで引き出しに余裕が出来て嬉しい。(今どきなら、メルカリとかに売りに出す人も多いが私はそれはせずに捨てるつもり)

夕方近く、洗濯物を取り入れていた頃、郵便配達員が我が家のポストに何かを入れた音がした!早速、中を見ると、なんと噂の「アベノマスク」が入っていた!

Img_20200517_163517

Img_20200517_163428我が家の猫どもはちょっと3蜜かー?午後のお昼寝タイム🥳

ちょうど同じ郵便受けに思案しどうしようか迷っていたが購入してしまったその「手ぬぐい」が届いた!


Img_20200517_173324

手ぬぐい生地も良いと思う柄は売れきれで探すのに一苦労。(いかに同じようなマスク作りに使用しようと考える人の多いことか?!  )  まあまあと言う柄に落ち着いた。皮肉にも市販のマスクは最近やっとあちこちに出回る様になったのだが…また、ボチボチ手作りはじめるかなあ⤴

そうそう、アベノマスクと揶揄された後、星野源さんとの動画がアベノコラボ、更には30万支給から国民一人ひとりへの10万支給とドタバタを繰り広げるコロナ対策にアベノリスクと政権の支持率も下がり、その上、三権分立を揺るがしかねない「検察庁法改正案」を束ね法案として提出、成立させようとしている。私は断固反対😡

5/16  東京新聞朝刊  2面の風刺画が失笑ものだ!

Img_20200517_175246

今度は「アベノジンジ」と言うそうな…

ハハハと笑ってもいられない🗾🙅🙅🙅🗾

2020/05/14

マスク熱中症🥵?

5/13(水)、9:00〜13:00迄の出勤日。その日の朝は何ともなく、いつものように朝食をとり出勤。予報では暑くなり最高気温は30度近くと聞いたので水筒にスポーツドリンクを入れて持った行った。

スーパーでの私の仕事は清掃が中心。でも、外に置かれるカートやカゴの回収も命じられている。新型コロナウイルスによる不要不急のお出かけが自粛された以降、平日でもスーパーは客数が増え、忙しい。

5月と言えば紫外線も強くなり外での作業では帽子に日焼け対策の長手袋が欠かせないのに今年はマスクを着用が会社から義務付けられている。その上、カートを直接触りたくないので薄手の使い捨てゴム手袋も装着。そのために朝からの仕事でも熱くならざるを得ない。汗ふきに首にタオルを巻いているが手袋で触りたくないので流れ落ちる汗のまま。仕事が忙しいから給水するのも時間が惜しくて(1分でも惜しい)水筒を置いている場所まで戻らずにカート回収しつつカン&ペットボトル箱の回収、花苗への水やり、駐車場のゴミ拾いをこなし、その後にお客様トイレの清掃を始める。

異変が起こったのはそのあたりから……頭が痛くなってきた、更にお腹も痛くなってそれでも急がないと時間内に終わらないので休憩することも無く時折、頭を手で叩いてごまかしながらしごとを続けた。頭はガンガンしてきて、最後に吐き気をもよおし(幸い、トイレ掃除していた)トイレで吐いた。ちよっとしゃがみたかったがなんとかやり終え、休憩室に戻り水分補給をした。冷たいスポーツドリンクが美味しかったこと!

同じ時間に上がるパートの人に「外仕事は暑かったでしょ⤴」と言われ、「そう。頭痛くなっちゃって。」と答える私。「えっー、熱中症起こしたんじゃない?」言われて、はじめてこれが熱中症かと気づいた。今まで暑い中での作業をしていてこんな感覚になったことが無かったので分からなかったのだ。

帰りにそのスーパーでの買い物をするのが当たり前になったいたがする気力も無く一目散に自宅に帰り、昼食も摂らず(食欲無し)頭痛薬を飲み、水分をしっかり取って横になった。

寝際に携帯で熱中症の症状を検索。めまいは無かったが頭痛、吐き気などあたっていた。幸い、熱は平熱だったが…

2時間近く寝ただろうか?頭痛も少し収まり熱も無かった。

やっぱり水分補給は大切なんだとあらためて実感。それと、マスク着用はけっこうしんどいなー。この夏は厳しい仕事になりそうだ。

そこで、また携帯で検索。

「涼しいマスク」

ちょっとお金を出せば冷感マスクなるものも販売されているようだが、私の気にとまったのは「冷感手作りマスク」。

ユニクロのエアリズム製品を生地に使用や手ぬぐい(さらし?)使用、麻仕様等出てきた。先日来、手作りマスクに使うために買った生地が余っているし(実際、何枚か作ってしまっている)、新たに布を買わなければいけないかなーー〜?と思案のしどころ。

でも、手ぬぐいを使ったマスクは気になる、気になる👈

最近は素敵な柄の手ぬぐいが有りそうだし。

また、携帯検索して探して、気に入れば購入するかも?ね✌️

その夜、大事をとってそのまま横になり、家人には済まないが、夕飯はこのご時世、宅配で夕飯を取り寄せてもらった!

任せたら、ガストの宅配でピザ🍕でした!夕方に頭痛も治り食欲も出て、私も頂いた。さすがに半人前しか入らなかったが、明日も出勤出来そうだなと。

皆さん、熱中症に対するわたしの甘い考えを反面教師にして、充分お気を付けくださいねーー〜。炎天下中のマスク使用には特にご注意ください🙇🤳

2020/05/08

立体型マスクにも挑戦🧵

Img_20200507_231347

昨夜(5/7)は満月でした。5月の満月をフラワームーンと呼ぶそうな…

この2、3日、東京都をはじめ全国的にも新たなコロナウイルス感染者が少なくなって来ています。ちょっと嬉しい事だ。この調子でトンネルの出口がみえるといいなぁ👀

さて、ステイホームのGW。私は後半の休みは立体形マスク作りにほとんど没頭していた!

Img_20200508_222116

Img_20200508_220753

Img_20200508_220830

Img_20200508_220859_20200508223001Img_20200508_221009Img_20200508_221029

裏側は次の写真です。フィルター入れはココ👈

Img_20200508_221048

ノーズワイヤーはここから入れます!

Img_20200508_221141

まだいくつか作るつもり。

それでも布は余るかな?

ミシンを買ったことだし、この後小物作りをしようかな?!

何十年ぶりかで手作りでのミシンがけが楽しくてハマりそうな予感です🤩

2020/05/04

ミシンが届いた!マスク製作はじめ😷

手作りでマスクを作らねばと40年前のミシンを20年ぶりくらいに引っ張り出したらカビだらけ。触るも恐ろしく、新しいミシンをネットで注文したら今度は4月末までかかると知らせがあった。

仕方なく、なんとか手持ちの不織布マスクを口との間にそれ用の不織布を重ねる様にして持たして過ごしていた。

そんな中、私はスーパーで働いているが、来客のマスクに手作りが増えたなぁと富に感じるようになった。

カラフルな物や柄物とつい見入ってしまう。そして私も早く作りたいという衝動に駆られるのだ。

そして、ついに4月末に念願のミシンがやっと届いた!


東京都知事の小池さん、休みなく毎日コロナの会見をなさっていらして大変だなぁ、ご苦労様と思う一方、今日はどんなマスクをしているかしら?と気になる。ご近所の方々がプレゼントなさってくれたとの事。そのマスクの柄がなんとも素敵。白地を基調に品よく可愛らしさもあってあんなマスクを作りたいと思うのだ。

ところが田舎のわが町にある生地屋さんやそれに準ずる洋品関係の店は少ない上になかなか気にいる柄や色がない。

それでもなんとか色や柄も薄く派手な物は避けて手に入れた。ガーゼ生地も手に入ってさあ取りかかるぞーー〜💪

GWに入った私の仕事休みの日に作り始めた。

マスクの型はプリーツ式。

その動画を見ながら、見ては止め!見ては止め!してはじめのマスクは相当に時間を要した。

その間に家周りの草取りもしつつ…とやらなければいけない事はありながら、本日までに5枚出来た。

Img_20200503_235403_20200504001301


Img_20200503_235628_20200504001301Img_20200503_235842_20200504001301Img_20200503_235917_20200504001301Img_20200504_000116_20200504001401

一枚足りないのは夫が使用中

 裏から見た様子

上が開きます

 間に不織布やキッチンペーパーが入                  れられます

 ノーズワイヤーが入っている

※ノーズワイヤーは市販のマスクから取り出してもよいし、ラッピングで上を止める金色か銀色のワイヤーで使用。

男性用は女性用より2センチ幅広く作ります!

今度は立体型も作って見ようと思う。


« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31