« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021/04/29

富田さとにわ耕園

前の記事で安野光雅さんの本の事を次で紹介すると言いましたが、ここでちょっと横道をそれ先日(4/23)に訪れた花の「富田さとにわ耕園」を紹介します。すいませんm(_ _)m

我が家からは車で15分くらいの所にある。

Dsc_0025

Dsc_0026

Dsc_0036

このさとにわ耕園は千葉市営で元は都市・農業交流センターと言っていて、農業体験や収穫オーナー(じゃが芋、枝豆、落花生、さつま芋その他全18種)があり都市部と農村部の交流が図られている。

近年は広大な敷地に植えられた花々を無料で鑑賞できる場所として有名だ。

春の芝桜、秋のコスモスは特に有名。今回で4回めの訪問だがかつては芝桜だけだったが、今回はネモフィラ、ポピーもあり賑やかになっていた!

Dsc_0028

Dsc_0029

Dsc_0031

Dsc_0032

Dsc_0030

Dsc_0034

Horizon_0001_burst20210423112224703_coveちなみに今年は千葉市市制100周年だそうでそれを祝う「100」の花文字。

有名な芝桜は盛りを過ぎてやや色落ちしていた。

Dsc_0035

私は春にしか訪れていないが、パンフレットの花ごよみを見るとあじさい、ヒマワリ、冬にはイベリスも植えられているそう。

せっかくなので耕園をゆっくり一回りしていく。

Dsc_0040Horizon_0001_burst20210423122200660_coveDsc_0043Dsc_0039

途中のベンチでランチにする。おにぎりとよもぎ蒸しパンで。

Dsc_0037

鴨?カワウ?水辺の上に出る枝で一休み中。

Dsc_0038

亀さんも!

Dsc_0044

Dsc_0042_20210429110901Dsc_0041Horizon_0001_burst20210423122649096_cove

春の半日をのんびり過ごせた。今度は違う季節に訪れて見ようと思う。


| | | コメント (0)

2021/04/06

安野光雅さんの事

安野光雅さんは言わずとしれた絵本や装幀作家だ。安野さんの絵はどこかで見たことがあり素朴で味のある絵をお描きになる画家だなとは感じた事はあった。

でも、じっくりとは鑑賞することもないままだった。

ちょっと時間が経ってしまったが、その安野光雅さんは昨年(2020)の12月下旬に94歳の生涯を終えられてしまった。

Dsc_0001

あらためて安野光雅さんの絵を見てみたいと思い、年が明けてから図書館で何冊か借りて見てみた。

そして安野光雅さんの絵は想像以上に素敵なことを知ったしだい。

更にその人柄から関わった人からとても愛されていた事も分かった!

もっともっと素敵な絵を描いていて欲しい画家だったな〜とたいへん惜しく感じた。

Dsc_0002_20210406124201


この年になると最近、有名な著名人や文化人の方々が亡くなってしまう知らせを多く聞くようになった。

人間がいつか通る道なのだがやはり切ない‥…………😓

次の記事で、安野光雅さんのいくつかの作品を紹介していきたいと思っている。


| | | コメント (2)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »