« 子猫たちの顛末⑥ | トップページ | 子猫たちの顛末⑧ »

2021/10/14

子猫たちの顛末⑦

さて、白血病ウイルスの陽性確実となったサワちゃんはどうするのか?我が家では飼えないのは確実。何しろたくさんの猫がいるので…可愛そうだが。

そこで元居た場所へリリースすることになる。母親や代の違う兄弟、そして、一緒に産まれたイワちゃんが居るのだ。でも、帰せば彼らに移る可能性は大なのだ。獣医師に言わせれば、母親から移った可能性はあるとのこと。母親シマの避妊手術の時に血液検査は希望していなかったので今となればどうしようもない。それに兄弟の中にも陽性は居る可能性はある。と言い訳にしてサワを還すことにした。もし移ってしまったとしても❗️私が関わっていなかったとしても移るのだと割りきって。が、その他にもうひとつ心配もある。それは1ヶ月も元の場所に居なかったと言うブランクだ。果たして仲間は忘れずに受け入れるものなのか?

検査した翌日の朝、連れていき恐る恐る離してみた。サワちゃん自身も久しぶりで恐る恐る、背中を低くして歩きはじめた。そして母親を思い出したか近付くと母親は「シャーシャー」と威嚇と怒りを表す。次に同時期に産まれたイワちゃんに近付くとこれまた「シャー、シャー」。やっぱり心配された事は起こった。どうしよう?サワはこのまま受け入れられないのか何とか受け入れて欲しいと願うしかなく、わが家に連れ戻すことは不可能なのでエサ入れを他の猫とは別にサワのそばに置いていってしばらく様子を見るしかないなーと心配ながらその場を後にした😓

Dsc_0145

頑張ってネ!サワちゃん(/_;)/~~

| |

« 子猫たちの顛末⑥ | トップページ | 子猫たちの顛末⑧ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ネコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子猫たちの顛末⑥ | トップページ | 子猫たちの顛末⑧ »