« 子猫たちの顛末⑨ | トップページ | ミューちゃんが…… »

2021/10/17

番外編 ミューちゃん

ブログ更新出来なかった訳シリーズの①(最初の記事、①とはタイトルしていないが…)にこの農家の猫たちは家族で母猫と娘猫3匹と息子猫1匹と書いた。避妊手術をしたのは母猫と一度妊娠して子育てに失敗した?!2匹の娘猫だ。娘はもう一匹いるのだ❗️でも、その娘は手術を敢えてしていない。その猫の名は「ミュー」ちゃん。

Dsc_0160_20211017131801

この家族の猫の中で一番痩せっぽち。撫でると骨を感じるガリガリ猫なのだ。おまけに骨が弱いのかよく足を痛め、3本足でピョコピョコ歩くことが多い。私が関わってから既に2度もそんな姿を見かけた。それでも1~2週間もすれば治るのも知った。ところが8月下旬からまた足を痛めて3本足で歩いている。そして、今回はなかなか治らない様子。最近になって、やっと足をつける様になったが歩き方はやっぱりピョコピョコだ。☝️の写真で前の右足を折れ曲げて居るのが分かると思う。他の娘猫たちが手術前にどこからかやって来た♂️オス猫がミューの前を無視して素通りしていき他のメス猫を狙っている様子を見て、ミューは体が弱くて何らかの問題が有るかも?と思い、妊娠する可能性はかなり低いと素人なのだが直感したので、避妊手術は止めた。

でも、とても人懐っこくて幾度か犬の散歩にくっついて歩いて来て困らせたこともある。私はその弱々しいミューがとても気になり一番目をかけている。別れの時はいつも「ミューちゃん、長生きしてね~💫」と言って帰るのだ。




| |

« 子猫たちの顛末⑨ | トップページ | ミューちゃんが…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子猫たちの顛末⑨ | トップページ | ミューちゃんが…… »