« 子猫たちの顛末③ | トップページ | 子猫たちの顛末⑤ »

2021/10/10

子猫たちの顛末④

同じ部屋で別々のケージでの隔離が始まる。まだ3~4か月の子猫2匹。エサも子猫用を用意。猫用トイレももうひとつ用意。遊びたい時期でケージの中での育ては忍びない。なので、時折一匹づつ出してそれぞれに遊んだりフリーにしてあげた。そして、陽性のサワちゃんが遊んだ後は必ず消毒薬をマメに巻く。もちろん、触った後も手🧤の消毒は欠かせない。忙しい時は時々フリーにしたまま部屋を空け、戻ってきた時にフリーの子猫とケージ内の子猫がおり越しにジャレあっていていた時は大慌てで止めさせる。白血病性ウイルスは体液をとおし移るのだとか…。なめあったりは厳禁。また、尿や糞を踏んだ足とかを舐めてもダメ。

本当に遊びたい盛りだから兄弟どおしで思いっきりじゃれあわせてあげたい衝動にさせられ辛かった‼️

そして、何とかツラい1ヶ月後、いよいよ再度の血液検査の日を迎えた。

サワちゃんは偽陽性だったと祈るし、何度かケージ越しのジャレあいをさせてしまった事のあるチョビちゃんは移っていないで欲しいと願う。

そしてそして……

結果は残念な事にサワちゃんはやっぱり「陽性」。心配のチョビちゃんは「陰性」だった。

さて、陰性のチョビちゃんは譲渡は可能なのだが、その前に、捕獲の際逃げられたイワちゃんのその後の事を伝えなければならない。それは次の記事でお話します。


| |

« 子猫たちの顛末③ | トップページ | 子猫たちの顛末⑤ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ネコ」カテゴリの記事

コメント

▽浜辺の月さんへ
コメントの返しが大変遅くなりました。
ごめんなさい😣
私は元気にしております。
犬と猫たちの面倒は毎日朝夕の事で確かに大変ですが、動物の気持ちを考えるとやはりやり続けないと可哀想だと思い欠かさずに続けています。止めようと思う気持ちを奮い立てさせる原動力になっています❗️

投稿: タム | 2021/11/02 11:19

こんにちは、タムさん。
また久し振りに伺います。
コメントも久し振りにさせて頂きます。
子猫の顛末の1~4を拝見しました。
大変ですねーーーー。
タムさんが一生懸命子猫たちのため、
子猫たちが出来るだけこの後幸せに
暮らせるように努力されている記事を
拝見して、大変だなーーーと本当に
思いました。
この後アップ予定の記事も拝見したいと
思います。
また伺いますね。
タムさんご自身もお体に気を付けて
下さい。

投稿: 浜辺の月 | 2021/10/12 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子猫たちの顛末③ | トップページ | 子猫たちの顛末⑤ »