« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021/11/23

最近の私の好きなドラマ

一時、TVを見ない時期が有った。しかし、このところ出かけることも無くなり(コロナ禍でもあった…)TVを見る機会が増えた。

朝ドラの「おちょやん」や「ヒロシのぼっちキャンプ」を見ていることはブログで書いた。朝ドラはおちょやん後見る気は無かったが次の「おかえりモネ」を見た。とても丁寧に主人公や周りの人たちの心情を表現していて良かったが、朝ドラとしてはテーマが私には重かったかな?一方、BSで10月から始まった42年前の再放送の朝ドラ「マー姉ちゃん」(長谷川町子のサザエさんうちあけ話より)を見始めたが、とても純粋で明るく前向きに生きていこうと言う主人公を応援したくなる明るいドラマが気に入って見続けている。かつ、現在の朝ドラ「カムカムエブリボディ」も見ている。朝ドラでは初の三世代を描くドラマはどんなものかを見始めている。それにしてもとにかく、展開が早い。一話見逃したらストーリーが分からなくなるかも?!

それ以上に押し(推薦する)のドラマはNHK総合の日曜日午後11:00からの「アンという少女👧2」だ。このシリーズの1を今年春先頃見ている。このドラマは想像するようにモンゴメリーの「赤毛のアン」を元に制作されている。でも、内容はずいぶんと脚色されていてアンや周りの人々の芯の部分は活かすがストーリーは全くちがっている。現代でも問題のいじめ、人種差別やジェンダーへの偏見等も扱っている。残念ながらこのシリーズ2は、11/21の日曜日に終了。しかし?シリーズ3は間髪入れずに来週11/28から始まると言う。

最後にこれも11/21で最終回だった「山女日記3」。好きな女優、工藤夕貴さんが演ずる山岳ガイドを生業とするドラマ。シリーズの1から見ていた。今は中々行けない山々が美しく映し出されるシーン、副業で登山用帽子を作る主人公だが、その製作された帽子がとっても魅力的な物。思わず欲しくなる程。山案内の中で色々なお客さんたちの人生があり一緒に悩みながら主人公自身も成長してゆく。そして、主人公の恋愛も描かれるのだがいつも最後のところで成就できない。あ~またか!多分このシリーズはまだ続く気がする。恋愛が成就するまで…きっと。因みにこの原作は湊かなえさん。本では読んだ事は無いから、本を読んだ方が結末が先に分かるかな⁉️

私のはまったドラマのいくつかですが、これを読んだ方自身のお気に入りドラマは何かしら?


| | | コメント (0)

2021/11/05

国民審査どう判断してますか?

このところ、農家に住み着いた野良猫の世話についての話ばかり書いたが、ミューちゃんの事はとても残念だがひとまずこの話題は終わりにしたい。

私たちの未来に関する政治の話題ももっと真剣に考える必要が有るのでは?と言う事で先日の衆議院選挙の際に感じた事を書きたい❗️

結果は予想と違って野党の大幅な伸びは無くまたまた与党自民党が過半数以上の数となり公明党との連立で安定過半数。一寸は期待した岸田総理は腰砕けで、安倍・菅政権下のやり方の政治がまだ続くのか⤵️と思うと嫌になる。彼らのやり方により私たちに返って来る生活をもっと真剣に考え投票して欲しかった‼️

結果はともかく、今回の選挙の際に「最高裁判所裁判官国民審査」も同時に行われた。そうだ!いつも衆議院選挙の際に行われていて判断材料がないので✕のつけようがなくそのまま投票してきた。どう判断すべきかわからないと疑問に思いながら常にその疑問も忘れてしまいそのままずっと続けて来てしまった😰今考えると大の大人なのに恥ずかしいし情けない。

今回はチャンと判断して投票しようと思い返した。そのきっかけは?投票日前日の夜、池上彰さんのTV番組を見ていてこの国民審査の事も扱い判断材料が有ることを知った。目からウロコだった。それは選挙前に各家庭に地域の選挙管理委員会から発行され配られる公報だ。確かに数日前に新聞と一緒に入っていたのは見た。後で見ようと思って見るのを忘れていた。番組を観たあとその公報を探すとそんな時に限って見つからない。特別だから他の場所へ置いたかな?(年をとるとその場所さへ忘れがち、(;´д`))そして、投票日の朝に急きょネットで調べてみた。NHKの扱った国民審査の情報がかなり分かりやすかった。それぞれの裁判官が主な裁判でどんな判断をしたかが合憲・違憲と一覧表で示されていて私のなかでこの人はダメと決められた。11人も居てどの人がダメか名前を覚えてられないのでメモ用紙に名を書いて投票会場に持っていった。例えば、夫婦別姓の件では、民法の夫婦同一の姓にすると言うのは合憲と判断した裁判官・違憲と判断した裁判官等がいた。今回はニワカの知識での判断だが次回からは日頃から裁判に興味を持ちしっかりと知識を持って判断したいと思っている。

これを読んでいる方は皆さん、国民審査をどう判断して投票してきましてか?尋ねたいですね🤔

いずれにしても、学校で選挙の投票がいかに大切かをもっともっと教える必要が有るのでは?何せ、投票率が50%代とは本当に情けない。半分が生活を政治家におまかせしますでは不満でも文句が言えないのですから…………😱



| | | コメント (0)

2021/11/02

ミューちゃんが……

Dsc_0166

☝️農家近くのそば畑

前の記事で「ミューちゃん」の事を書いた。

このところのミューちゃんは相変わらず私が朝夕に訪れると真っ先に寄って来てくれた。(3本足でピョコピョコと…)

でもこの10日足らず、餌を食べる意欲は有るのにすぐ食べるのを止めてしまうのでどうしてのかな?とは感じていた。

先月の末も(10/27)の夕方の餌をちょっとだけ食べて他の場所へ行ってしまった。体力をつけて欲しいので、みんなの餌をやった後ミューを探し、既に暗くなり冷え始めたので私が冬に備えて段ボールで作った猫小屋に入れてあげ(いっそう痩せてガリガリで軽い)ると素直にその小屋におさまった。そして、他の猫たちには見えないようにマグロ味のチュールをあげた。おいしそうに舐めてたいらげた。「ゆっくり休みなさいね。」といいつつ、大丈夫かな?と言う心配がよぎるもチュールをたいらげたし大丈夫のはずと思い返し別れた。

翌朝、他の猫たちは居るがミューだけ姿が無い。昨夜見届けた猫小屋も空だ。何度か名前を呼んだが現れず…そして、それは次の日も同じだった!不ますます不安がよぎる🥺😰

30日の朝、やっぱり居ない。あらためて探し回った。すると、見落としていた納屋の奥目に置いてあった他の猫小屋に姿が有った。といっても、どう見ても死体だった。あ~~やっぱり😩

目を見開いていて苦しかったのかな?以前から痩せてガリガリだったので何か病気を抱えているのかなとは思っていた。でも、どこかで野良猫だから医者にみせるほどでもないかな?と言う思いもありほおって置いた。

本当にごめんね、ミューちゃん‼️

今は楽になったかな?安らかに天国で過ごしてね✨

ミューの亡骸は我が家の庭の隅に埋めてお花を添えてやった。亡骸は思いの外小さかった…

ミューちゃん、いつも近くに居るからね、安らかにしてね🌈

| | | コメント (2)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »