« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021/12/07

近場の紅葉狩り<泉自然公園>

コロナも落ち着いてきたしそろそろお出かけしても良いのでは?そこで家族に「紅葉狩り」を提案。千葉県内なら養老渓谷、三島湖や亀山湖辺りがいいかな?と思っていたが今一つ私以外の家族は盛り上がらない、ナゼだ〰️😓

息子は若いせいか紅葉狩りにはまだ魅力が無い(若くても自然を感じる感性を持って欲しいのですが…😞)、夫は混雑する事を嫌っている。そんな時にネット記事に近くの公園の紅葉がピークだと紹介していて夫に言うと近くだしと快諾してくれた。

11/23の勤労感謝の日、お弁当を作って🚗で20分程で着く泉自然公園へ。入って直ぐに、ワァ➰🤩

Dsc_0215

池沿いの遊歩道をのんびり歩いて行くことに🚶

Horizon_0001_burst20211123120526979_cove

Dsc_0217

Dsc_0218

天気が良く紅葉も青空に映える。

Horizon_0002_burst20211123121250816


Dsc_0224

かもさんたちが池の上に突き出した枝の上でお昼寝中。

この後、芝生広場へ出て、シートをひいてお弁当をを広げた。青空の下で食べるお弁当は格別だなー👍

紅葉を観るのは観光地に限らなくて近場で探せば充分に楽しめるものだとあらためて感じた🥳

最後に我が家の庭の紅葉を🤸

ドウダンツツジ

Horizon_0001_burst20211205065640087_cove

Dsc_0236

今まではくすんだ色合いで大した事はなかったが、今年はみたことのない色づきとなって嬉しい😃💕

「ゴッホ展」へ

先月の中旬に上野の東京都美術館で開かれている「ゴッホ展」へ夫と出かけた。

都内への絵画鑑賞は久しぶり。コロナ禍であったし、都内の感染者数は日本では一番多かったので東京に行くのは控えていたから。10月位から感染者数が東京をはじめ日本全体でみるみる減少して来て現在はだいぶ落ち着いてきた(ここへ来て、今まで以上の感染力がある?!<オミクロン株>が日本でも見つかり始めたが…😱)

と言うわけで出かけたしだい。とは言え、まだコロナ禍ではあるため入場者制限でネットで入場時間の予約をしなければいけなかった。予約時間は11時~11時半。

そして11時に入場。65歳以上は割りと大きな割引がありありがたい。高齢者になって間もないのでこんな事でも感激してしまう🤩

Dsc_0230_20211201232401

この「ゴッホ展」は彼の絵の収集家で有名なヘレーネ・クレラー=ミュラーの美術館から持ち込まれている。

展示はだいたいゴッホの住んだ場所順にされ、オランダ時代~フランス時代(パリ~アルル~サン=レミ、オーベル=シュル=オワーズ)の作品が並び、また、ゴッホ以外のヘレーネの好きな画家の作品も幾つかあった。

私はゴッホの事は有名な絵は知っていてもどんな人生を送ってきたのかは皆無だった。彼は若くして37歳で自殺してしまったのだ。生前に売れた絵は一枚だったそうだ。ヘレーネは彼が亡くなってから彼の作品に惚れ、事業家の夫に許可を得て作品を買い集めた。彼の作品の素晴らしさはヘレーネに寄って見いだされたそうだ。

今回の売りの作品は「夜のプロバンスの田舎道」だ。糸杉の絵を多く描くゴッホの中での最高峰らしい❗️

私は素人で価値がわからない🤷‍♀️。見終わった後に購入した好きな作品の絵ハガキの写真を載せるので見ていただきたい‼️

Dsc_0234_20211207011601

Dsc_0233

☝️この作品は今回は展示されていない

Dsc_02352

☝️今回の推し?!

「夜のプロバンスの田舎道」

ゴッホの壮絶な人生を知ってから観る作品は今までとはまた違って見えるようになった気がした…😞





« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ