« 1日早い「恵方巻」 | トップページ | 1日遅れのバレンタイン »

2023/02/02

世界終末時計って❓️

先日、世界終末時計が過去最短の残り「90秒」と発表された。数年前からこの時計の事は聞いていたが誰が何を根拠に決めているのだろうと思いつつそのまま聞き過ごしていた。

終末まで90秒ってほとんど今じゃないの?!一体、どういう事なの?全くわかんない🤔言いたい事はなんなの?🤬と怒りさえ覚えた。

そこであらためて調べてみた🧐

<世界終末時計>とは?

核戦争などによる人類の絶滅を「午前0時」になぞらえ、その終末までの残り時間を「0時まであと何分」と言う形で象徴的に示す時間だそうだ。

アメリカの雑誌「原子力科学者会報」の表紙絵として使用される時計だとか。1947年から続いていると言うから驚きだ‼️第二次大戦後、日本への原爆投下以降に科学者たちが発行され始めたってことかな⁉️

実際の時計ではなく一般的な時計の45分から0時までを切り出した絵で表されている。

ウクライナ浸攻したロシアはたびたび<核>の使用の脅しをかけている。そのため、終末までの時間が90秒と今までで最短時間の発表がされたのだと思われる。

近年では核戦争の恐れだけではなく地球温暖化の問題等も含まれるように成っているとも聞いている。

いずれにせよ、一日でも早いウクライナとロシアの争いが終末になって欲しいものだ。

プーチンよ、地球全体を救うべくウクライナへの攻撃を止めてくれ~~🙀💥



| |

« 1日早い「恵方巻」 | トップページ | 1日遅れのバレンタイン »

ニュース」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1日早い「恵方巻」 | トップページ | 1日遅れのバレンタイン »