グルメ・クッキング

2022/09/27

八街ラーメン祭 2022②

9月の2度目の三連休の最終日に八街ラーメン祭2022の第2陣に行ってきた。

Dsc_0425_20220927160101

今回の連休では台風15号が日本列島を縦断し開催が危ぶまれる日もあったが幸いなことに通過が速く未明に列島を離れ太平洋上に行ってしまったので、25日(日)は全国的に朝から秋晴れの爽やかな日となり私たちも再度訪れてみたと言うわけ。ただし、長男は今回はパスし不参加だ。

第2陣は第1陣とは店は総取っ替えで新たな味を味わうことになる。今回はあっさりの醤油系ラーメンにしようとなり、またお互いに違う店のラーメンを求めて後半はラーメンを交換して味わうことにした。

私は「くり山」(神奈川県横浜市)の中華そばを夫は「みどり湯食堂」(福島県二本松市)の煮干し香るチャーシュー中華そばに決めた。

Horizon_0002_burst20220925140956794

Dsc_0431

先に夫がテーブルに着いていて待っていた。

なんと肝心なそのラーメンの写真を撮るのをスッカリ忘れた🙀

仕方ないのでパンフにのっていた写真をアップして載せよう😹

くり山の中華そば

16642628284231951875860559256877  

みどり湯食堂のチャーシュー中華そば

16642629228794740125026206685327

夫はこれに青ネギトッピングしていた。

私の選んだラーメンは想像していたよりスープが透きとおってなく豚骨醤油風の色と味も濃いめだった。

一方、夫の選んだラーメンはその名のとおり煮干しの効いたあっさり味でネギの味も相まってこちらの方が私には旨かった👍

前回の失敗から今回は飲み物の水筒持参、でも爽やかな湿気の少ない日でうちわは余り必要なかったなー😅

とにかく美味しいラーメンをまたまた食べられて満足、満足。

Dsc_0432_20220927162501

☝️皆さん、それぞれのラーメンを味わっているテントしたの様子。





| | | コメント (2)

2022/09/25

八街ラーメン祭り2022

9月の最初の三連休に八街のけやきの森公園で初めての全国有名店が出店するラーメン祭りが開催された。

ラーメン好きの家族、初日の17日の夜に出かけた。

Dsc_0424

Horizon_0002_burst20220917192529829

初めての開催でそれ程認知されていないのでは?と人出を心配したが訪れてみてビックリだ。人出はまずまず。初めてにしては大成功なのでは?と感じた。

まずはラーメン店によくある食券を購入。全店舗共通で¥900。チョッと高い?!とは思うがイベントだから色々かかるだろうと思われるから理解した。

後は食べたいラーメン店の前に並んで待つのみ。

夫と長男は味噌が好きで濃厚みそラーメン「ど みそ」(東京・京橋)へ並ぶ。

私も味噌は好きだが久々にタンメンを食べたいと思い「気むずかし家」(長野市)と「元祖 肉玉そば越智」(八街市)のコラボ作品ラーメン<八街タンメン>にしてそちらの店に並ぶ。

約20分位待ったか?そのタンメンは

Dsc_0423

夫達は既に食べ終わりに近くそのラーメンは📷️に取れず…🙏

八街タンメンの味は?いつものタンメンとはチョッと違う、八街産しょうがの香りがほどよい野菜たっぷりの美味しいラーメンだった。

この夜は過ごしやすい気温だと感じていたが、食べ終わる頃には汗が吹き出てきて暑い、暑い。

他のラーメンも食べてみたいが、普通の一杯食べたらもう食べられない〰️。

夏のイベントの時は飲み物とうちわは必需品だな〰️と痛感した。

Dsc_0421

Dsc_0420

このイベント、次週、第二段がありるので次も食べに行こう🎵

必需品は必ず持参して、ね🤭



| | | コメント (0)

2022/02/17

ガトーショコラ

バレンタインデーは勤務日。本日休みなので作ることに。

ちょっと遅いバレンタインチョコ🍫

ここ数年はケーキにシフト。

今年のガトーショコラ

Dsc_0287

| | | コメント (0)

2021/02/18

ガトーショコラ

Pxl_20210214_110618798

久々にバレンタインにガトーショコラを手作りしてみた!

レシピを参考に砂糖は控えめにしたがミルクチョコを使用したせいかけっこう甘かった。次回作るときはもっと大胆に砂糖を減らそう。

一日遅れの2/15の夕飯のデザートに食した。

| | | コメント (4)

2021/02/09

休みの日の外食ランチ〈ワンネス〉

2月の晴れた平日、何も予定が無くふと思いついたのが、どこか雰囲気の有るレストランで食事してみたいな〜?でした。

不要不急のこの時期でためらいはちょっとはあるが、何人かの会食では無いしおひとり様ランチなら飲食店にほんの僅か貢献できるしと理由付けをしてでかけた。

八街の隣町、大網白里市(八街市は千葉の真ん中に位置し隣接する市町はけっこう有る)に〈季美の森〉と言うゴルフコース⛳が真ん中にある洗練された住宅街が20年ほど前に出来た。その中の1画にあるレストラン「ワンネス」という欧風料理の店にした。訪れるのははじめて。ネットで検索し割と評判の良いレストランだった。車で10-15分位で着いた。駐車場には何台か車が止まっていたのを見たが………

Pxl_20210203_041157338

中に入ると、何と「え~っ、誰も居ないの?!私だけ?嘘でしょう⤴駐車場の車は何だったのー?」

そういえば、車で走っている時、整備された左右の広い歩道には人影がなかったなーと思い返した。何だか恥ずかしいな😮‍💨と思ったが今さら引き返すことも出来ない。

案内される席に従ってついて行った。

本当に日本人は真面目なんだなーと今さら感心する。私だけが不真面目か⤴

メニューから

野菜のペペロンチーノにし、デザートにガトーショコラ(季節柄)🥧にコーヒー☕を頼んだ。

「換気してますからお寒いでしょう?」と対策にひざ掛けを持ってきてくれた。それほど寒いと感じなかったが、店側の優しい配慮だと感じた。

Pxl_20210203_042956907

メインのパスタには

2つの瓶が出された。ニンニク入りオイルと唐辛子ビネガーだ。タバスコでは無く本格的だ。



野菜は菜の花、黄色いオレンジカリフラワー、薄切りナスにベーコン。

上に乗っていたのは紫水菜かなぁ?!

敷かれた紙のランチョンマットに印刷された文章は

Pxl_20210203_044214157

「生命力のあるオーガニック、無農薬、特別栽培野菜(千葉県産)、厳選された食材を通してLong Life(健康長寿)の人生に貢献します」とあった。こだわりのあるレストランで好感を持った。

静かな音楽が流れる中のランチは至福の時間。


Pxl_20210203_044503700_20210209131901

デザートのガトーショコラとコーヒー。

パスタにデザートも美味しかった!

コロナ禍をしばし忘れたひとときを過ごした。

会計の際この日は偶然、レディースデーで10%引きでラッキーだった。それにしても………

こだわりを持つ素敵なレストランなのにお客様がないなんて…あらためてコロナ禍の飲食業界の厳しさを痛感した。

ワクチンが行き渡ったらあらためてまた訪れよう、友人等を誘って!!

それまでどうか頑張っていて欲しいと強く思ったお店だった👏👍💪



| | | コメント (0)

2019/07/10

母の会、佐原ドライブ③

予約したレストランはイタリアン。「リストランテ・カーザ・アルベラータ」(一度では覚えられない😵)幸いなことに記念館から2、3分のところにあった。ちょっとした日本庭園を眺められる店なのだが、予約時に最後の席で入口の一番手前。当然、お庭は見えないが仕方がない⤵(><;)P7070011

こちらは庭側の予約席。客はまだ見えていない

ランチ ¥3800コース

お腹がすいて待ちきれないほど。まずは前菜盛り合わせ

P7070012

冷たいコーンスープ 手前←はヒラメ?おいしかった。写真にはないがちょっと温かいフォッカチャ(パン)も出されている。

P7070013 

パスタ 「海老とジャガイモとインゲンのジェノベーゼ・リングイネ」

Img_20190707_122134

パスタ2皿目

当店のスペシャリステ

「ジャガイモの自家製ニョッキ」

これも柔らかくて味付けが最高。美味かった!フォッカチャのおかわりも出た。ニョッキのスープに付けて食べたらこれまた美味しかった〜🙆

メイン料理

Img_20190707_123425

私は鶏肉を選んだ

「香取市産  水郷鶏もも肉のオーブン焼き」

デザート盛り合わせ

Img_20190707_130157

ヨーグルトアイス、パンナコッタ、ティラミス

アールグレイ風味のパンナコッタはスゴく美味しい〜〜♥

食後の飲み物は選べたがなぜか皆、カフェマキアート、デミタスカップでかなり苦い

私のマキアートの図柄は?

Img_20190707_131333カップの図柄も気になり

Img_20190707_131342

この店は地産地消を目指していて料理が来るたび、香取産とか地元でとれた食材の説明が多くあった!いい事だなぁ〜、地元愛♥

こちらでは互いの子供たちの近況に始まり、現在の容姿を携帯で見せ合い大盛り上がり!我が家はガラケー時代に撮ったボケボケの次男の写真しかなく長男の写真は次回の宿題となった。大人になると全く撮らなくなるなー、ホント!

それにしても女の子たちはキレイになるし化粧はするしでずい分変わってしまうな〜言われれば、なんとなく面影はあるけど…

おおおしゃべりして、最後にお土産を買いに。佐原・柏屋へ。外は相変わらず風が強くて透明ビニール傘のGさんは吹き上げられて傘がメチャメチャに

そして購入した一口最中はコレ↓

Img_20190709_111918

我が家では夫は苦手だから自分への土産となる。

本来なら小野川沿いの江戸、明治の頃の現存する家の街並みをそぞろ歩きしたいところだが、この天気では無理。佐原をあとにして東関道沿いにある酒々井プレミアムアウトレットへ向かった。


| | | コメント (0)

2014/08/30

いすみ鉄道 ランチクルーズ

先月、幸町母の会の記事で紹介した「いすみ鉄道」。今度はその列車に乗ってランチを楽しんできた。

きっかけはTV番組。NHKBSプレミアムの番組に「鉄道ぶらり旅」がある。7月のはじめ頃に「いすみ鉄道」を取り上げていて、そこで紹介していた列車に乗って楽しむランチクルーズ。夫が体験してみたい!とすごくノリキになり、あれよあれよと予約をしてしまった。いすみ鉄道の始発・終点駅に「大原」と言う駅がある。大原は漁港がありそこから上がる新鮮な魚介を使用してのイタリアンフルコース。私も釣られてワクワクしてきた。

旧国鉄時代に活躍し鉄道ファンも多い「キハ」という型の列車を食堂車に改造して、普通列車と連結し通常時刻どおりに運行されるらしい。

追記:後の写真の食べ物の他にバスケットいっぱいのパン(フォッカチャ?クルミ入りパン)とフリードリンク(アルコールのワイン等も含む) 飲み放題でした。

続きを読む "いすみ鉄道 ランチクルーズ"

| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/02/17

できの悪いガトーショコラですが・・・

毎年のバレンタインデーには、市販のチョコレート(バレンタイン用のもの)を買って夫や息子たちにあげていたものだが、彼らも義理チョコだと思ってありがたみを感じなくなっている。

010

毎月届く料理本(新聞社のサービス本)の2月号が届いた時にまず目に入ったのが表紙のお美味しそうなチョコレートケーキ。恵方巻きの手作り(去年は作った)をパスした分奮起して、今年はチョコレートケーキを作って、彼らを喜ばせようと思った。

息子たちの誕生日にはお決まりの多層鍋で作るチーズケーキは常に作る(超簡単なケーキ)が、メレンゲを泡立てオーブンで焼くケーキは10年ぶりくらいだ。キッチンの棚から昔使ったケーキ型やハンドミキサーなど出してきてすごく懐かしかった。

卵白に砂糖を入れミキサーを強にすると面白いように泡立ち、空気をふくんであっという間に真っ白なメレンゲに変身していく様は、「そうそう、この感じ!」。楽しくなった。

オーブンで焼き始めると、生地が膨らみ始め久々の腕もまんざらではないな~と喜んでいる私がいた。

45分焼き、焼けたケーキを出しふくらみに満足して冷ましておいた。しばらくしてから見ると、なんと膨らんでいたケーキの真ん中がへこんでペチャンコになっている。ショック~!膨らませは失敗に終わったと思った。

このケーキの名は「ガトーショコラ」。よく聞く名のケーキだ。ちょっとわかりにくいだろうが、このケーキは焼いた後表面にひびが入りちょっとくぼむのも特徴だと書かれていて、安心した。そうは言っても、写真と比べるとやはりふくらみは2/3位でだいぶ迫力に欠ける・・・・・・

でも味は手前味噌だが、おいしかった。夕飯の後のデザートに出したら、あっという間に食べ終わった。息子たちには好評だった。手間はかかったが、作った甲斐があった!

来年もまた手作りに挑戦しよう、来年こそ、写真の膨らみに近づけるように

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/18

新潟燕三条・背脂ラーメン

私がブログを始めた当時、初めてコメントを入れてくださった方「阿武さん」(現在は阿武蜂虎蔵の名に改名)。阿武さんのゆきあたりばったり

その阿武さん、予てよりご自分でラーメンを開発し売る会社を立ち上げたいという夢を持たれ、この1月に勤務していた会社を退社。そして、ついにほんの1か月前に「新潟は食の宝庫だ」という燕三条背脂ラーメンの通販サイトを始められた。

夢を夢に終わらせず、現実にさせた阿武さんはすごいな~と思う!

早速、ネット注文をして食べてみた!記事にするのが大変遅くなったが、ほぼ1か月前のことだ。迷ったらコレ 燕三条背脂ラーメン詰合せ Aセット(チャーシュー付) 注文してみた。

御当地ラーメンとしてはまだ認知度は高くない背脂ラーメンだが、想像よりもしつこくなく味はしっかりとしておいしかった。「新潟の背脂ラーメン?」と怪訝な夫だったが、「失礼致しました。うまいよ、これーっ!」と褒めてくれた。自分のことのように嬉しかった。

阿武さん、大変な面もあるけどこれからも応援します。がんばってください

Dsc00414

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/23

佐原でのランチ「トランキュルよしや」

Yosiya_enntransjpg Dsc00288 「よしや」は小野川沿い開運橋のすぐそばにある。(左の入口の写真は2年前に訪問した時のもの。思いっきり晴れてます)ちょっと濡れてしまった。予約より10分ほど早かったが席は用意されていた。席は全部で16席の小さなレストランだ。以前は掘りごたつのような席だった(座席は畳上)が、フローリングが張られ洋式テーブルとイスだった。

ランチコースは前菜・スープ・パン・魚のメイン、肉のメイン、デザート、飲み物Bコースをオーダーした。(スープ・パンは撮り忘れ

Dsc00287 Dsc00290 Dsc00291 Dsc00293

だんだんとお客さんも入ってきて厨房はてんてこ舞いになったのか?それぞれの皿と皿が出る間が長かった。その間に店内を撮ってみた。引き戸に昔の土間に当たる部分は白石がひかれ黒御影石?の通路。ところどころに鉢や植物が生けられていてなんとおしゃれなんだDsc00289 ろう。上がりがまちには格子のつい立に茶碗のコレクション。私などはこの雰囲気で百点満点中50点はあげてしまうな~

食事はどれも日本人好みであっさりヘルシー。メインは外はカリっと香ばしく中はやわらかく舌触りも良い。デザートはブリュレ。おいしかった~。欲を言えば、飲み物のお変わりが欲しかった。私は紅茶だからカップも比較的大きかったけど、コーヒーを頼んだ友人はデミタスカップの一杯だけ・・・。お気の毒だった。食事に関しては味は良かったがサービス面で減点、トータル(雰囲気・味・サービス)で80点・☆4つくらいかな?(ミシュランの隠密調査員も真っ青

食事をしながらも雨が気になって外ばかり見ていた。午後は楽しみにしている小野川の舟下りを予定していて雨が上がらないとあきらめようか?って状態だったから。

ところがその心配が嘘のように食事を終えて外に出たら雨が上がっていてラッキー小野川と対岸の古民家をバックに写真を撮り合いながら、船乗り場の伊能忠敬旧宅前に向かった。

続きを読む "佐原でのランチ「トランキュルよしや」"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)