スポーツ

2017/10/27

楽天オープンテニス2017 観戦②

第1試合 ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 対 スティーブ・ジョンソン(アメリカ)

Pa060010

Pa060012

結果はシュワルツマン 6-2,6-4 で 勝利

シュワルツマンって身長170センチだそうで外人としてはかなり身長が低い。その代り、ちょこまかとよく動くし技術も持っている。ジョンソン選手はちょっとアンフォーストエラーが多かった気がした。

第2試合 ダビト・ゴファン(ベルギー) 対 リシャール・ガスケ(フランス)

Pa060017_2

Pa060019

Pa060024

上がガスケ選手、下がゴファン選手 

結果はゴファンの勝利 7-5、6-2

ゴファン選手は昨年もこの大会に出場していてその時の試合も見た。この選手、錦織圭選手と同い年。今年は髭を蓄えていてちょっと渋い感じ。第1セットは互角の勝負だったが僅差でゴファン。第2セットはやや気落ちした?ガスケ。難なくゴファンの勝利。

Pa060033

第3試合までの間に恒例のお楽しみイベント。EMIRATES(エミレーツ)という航空会社が提供するドバイでドバイテニス選手権の観戦チケット・宿泊ホテル代こみの往復航空券(1組2名)がもらえる勝利選手が投げる選手のサイン入りテニスボールキャッチゲームだ!今の勝者、ゴファンが投げるようだheart02 観客はほぼ総立ちして選手にこちらにボールを投げるようおのおのアピールをする。ボールは3個。手に入れた方はオンコートへ➡ そこからは三つ並んだ飛行機の模型を一つ選びそのうちの一つが大当たりとなる。私たちも一応立ち上がってボールを待つ!どうせ、こっちには来ないだろうと期待もせず・・・。ところがボールの方向は意外に近くにやってきて5~6m先でキャッチされそうになるもその方が受け損ないボールは通路に落ちてバウンド。そのあたりにいた人が手に入れていた。受け取った方は皆男性だった!司会者が「当たったらどなたといかれますか?」と尋ねると「妻と!」と答える中、徳島から一人で見に来た方が「いない!」と答えて、MCがゴファンに「一緒に行ってもらえる?」と振ると、「いつでもOK!」とリップサービス。そしてなんとその独身者の方が大当たり。誰と行くにせよ遥々徳島から来たかいがありましたね!

6Pa060031

この日の幸運者~~~~shine

第3試合 マリン・チリッチ(クロアチア) 対 ライアン・ハリソン(アメリカ)

Pa060041

Pa060042

チリッチの勝利 6-2、6-0

チリッチも錦織圭選手と同い年。背が高く2m近く。従って手足が長い。ビッグサーバー(サーブのスピード平均が時速200K以上)で速い、速い。昨年もこの大会に出場していたのを覚えている。現在ランキングが4位の貫録で余裕の勝利だった!

第4試合 杉田祐一(日本) 対 アンドレア・マナリノ(フランス)

Pa060045

いよいよ日本期待の杉田選手の登場だ!TVでもあまり中継しなかったので彼の試合を見るのは初めてだ。錦織選手がケガで調子を崩し振るわない成績の中、遅咲きの伸びを見せて現在ランキングを30位台まで上り詰めている。今年の7月、トルコのアルタイヤオープンATPツァーシングルスでこのマナリノ選手を負かして優勝しているのだ!

随所に鋭いショットを見せる技術を持っているが、この日はファーストサーブの確率が悪く、マナリノとの長いラリー中、方向を変えようとしてのネットも多く、今一つピリッとしない。マナリノとの長いラリーで何度もジュースが繰り返され健闘するが、もう一歩及ばなかった。

結果 アンドレア・マナリノが勝利。6-2,6-4

その後のインタビューでの杉田選手の発言は

「ここまでランキングが上がった中での楽天オープンは初めて。観客も期待してくれているし、自分自身への期待もあった。難しくなることは理解していたが・・・・」

記事では、[気負いが目立ち、序盤からショットに本来の精度がなかった。ダウンザラインに展開する好機が来ても、仕掛けのショットを失敗した。]とつづられていた!

ホームだからこその期待に答えなければというプレッシャーが大きかったようだ。これも経験。これからもたくさんのプレッシャーを体験してさらに強くなって欲しい。

頑張れ、杉田祐一選手!

この日は午後から雨の予報が出ていて途中から屋根が閉められていたが、、コロシアムを出ると本降りの雨が・・・。

そうそう、途中から閉められた屋根。屋内に逃げ遅れたハトが1羽飛び回っていてかわいそうと思っていたがいつのまにかそのハトも飛ばなくなってそのことを忘れていたが、雨で思い出した。次に屋根が開かれるまでは閉じ込めかな?ちょっと心配になった。

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017/10/13

楽天オープンテニス2017 観戦

10月6日(金)に楽天オープンテニスtennisの準々決勝の試合を観戦してきた!今年で三年目。しかし、お目当ての「錦織圭」選手の試合は今年も見られないbearing
一年目はその日に錦織の試合がなかった、二年目は途中棄権、そして三年目も棄権(ご存知のように全米オープンから年内の試合を棄権と発表) 早く手首のけがを完治して戻ってきてほしい!!(ー人ー)
しかし、錦織に代わって今年後半から調子を上げてきた杉田祐一選手ががんばっていて、この大会のベスト8に残ってくれていた。その試合を見られるというのでせめてもの救いとなった。

Rakuten_open_hat_3

昨年は先着2000名に配られたハットをもらい損ねたので早めに出かけ有明コロシアムに第一試合の一時間前には着いた。今年も無料のハットが配られていて余裕(山ほどたくさん積まれていたから)でゲットすることが出来た。ちょっと小粋でしょ?

Pa060004

会場へ入ると案の上まだガラガラ。選手?がコート上で練習していた。

三度目となると要領を得てきて、弁当、飲み物、スナックと自前で用意。というのも、コロシアムの周りにはたくさんのお洒落な露店が出ているが、これと言って食べてみたい♡と思うものがなくこの場で手に入れるのは辞めた。体が冷えて暖かいコーヒーが欲しくなるが家族の分を手に入れてもシートに戻るまでに冷めてしまうことがある(席に戻るには試合のコートチェンジがあるときだけ)。弁当は贅沢に東京駅の大丸百貨店の弁当専門店街で各自好みの物を手に入れ、コーヒーは我が家で入れてきたポットから。そしておやつのお菓子もいくつか持っていくようにした。そのため私はリュックを背負ってのお出かけとはなったがcoldsweats01

アクセスでは以前は東京駅から山手線の乗り換え、新橋からモノレールのユリカモメに乗って有明テニスの森駅で下車し歩いて10分程かかったが、今回は都バスを利用。東京駅から八重洲口・丸の内口の両方から有明コロシアムを通る路線があり料金は均一の¥230。しかもコロシアムの真ん前に降りられる。という訳で、無駄な料金、時間をかけずに楽しむことも覚えた!

試合開始までまだ間があるので早めの昼食を摂ることに。先ほど買った弁当を広げる。ちなみに私が食べたお弁当はこれ!地雷屋の天むす弁当。おいしくいただきました。

Ziraiya_tennmusubenntou

前置きが長くなりすいません。

続きは次の記事でo(_ _)oペコッ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/10/21

楽天オープンテニス2016 観戦②

この日は久々の快晴。しかも湿度は低く吹く風が心地よい。試合と試合の合間に私は大会グッズを手に入れようとショップに向かった。キャップとタオルをゲット。そのあと、家族からのリクエストでホットコーヒーを買いに。コロシアムの周りは長く反対側のフードコートまで歩く歩く。買い終えて席に戻るのが一苦労。自分の席に近いゲートに入っても試合の途中は歩けないし、この会場(どこでも同じか知らないが・・・)では、選手のチェンジコートの時しか移動できない。その上、セットの最初は1ゲーム終わるとチェンジだがその時は移動禁止という。間が悪くその時に遭遇。結局、3ゲームまでは入り口入ったところで立ち見。コーヒーもほとんどぬるくなってしまった。
第3試合
キリオス(オーストラリア)対ミュラー(ルクセンブルグ)
キリオス選手は昨年出ていたし、悪童?で有名。21歳と若いのだが実力はありこの時ベスト20には入っていたはず。前日、WOWOWでTV観戦していた時、キリオスは試合前の選手同士でするウォーミングアップの時、大あくびを繰り返していた!「おいおい!やる気あるの?」と突っ込みたくなる。それを見た解説者がある試合前のエピソードをばらしていた。なんでも試合20分前位にキリオスのコーチ陣が彼を探していて皆に聞きまわっていたという。結局見つかるのだが、彼は彼女とのんびり会場内にあるスタバでコーヒーを飲んでいたという。そのため試合には間に合うがウォーミングアップなしで試合に臨んだという。本当におきて破りの自由人。それにしても彼のスタッフたちもやりにくさに頭を抱えているだろう。とにかくそれがキリオスなのだ。長身で首がひょこっと前に出ている猫背。色は浅黒く21歳と思えぬ老けた風貌。

Cimg1511

そして試合は?
彼はパワーテニス。サーブが速い。繰り出すサーブやショットは腕というより肩から打ち出す感じ。その音はやはりすごい!そして、普通、セカンドサーブの時は確実性も含めてコース、変化球とかで速さが遅くなるのだ

Cimg1510

が、彼はファーストと変わらない。ダブルファーストなのだ。ファースト、セカンドと間をあけずにどんどん打ち込んでくる。かといって小技もドロップショットなどもこなす。また抜きショットを観客に見せてみたいのかなんでもない時にチャレンジしたりと、試合中でも余

Cimg1514

裕なのか?真剣勝負しているの?と言いたくなるがそれも彼なのだと思えば納得してしまう。
ミュラー選手もはじめはがんばって善戦していたけど次第に?そんなキリオスのペースに乗せられてしまったかストレートで負けてしまった。
結果:6-4 6-2 キリオスWIN
 
第4試合 モンフィス(フランス)対カルロビッチ(クロアチア)

Cimg1519

Cimg1520

モンフィスは今年は調子が良くてベスト8あたりだったと思う。フットワークが素晴らしくてあんなボールも打ち返すの?と思うほどよく拾う。リオオリンピックでは錦織選手と戦い接戦の末に負けたのはまだ記憶に新しい。今大会では錦織やワウリンカ、デル・ポトロ(リオ銀メダリスト)が相次いでケガで出られなくなり今回の優勝候補と目されていた!
一方のカルロビッチはプロテニスプレイヤーでは一番長身(216センチ)の選手。やはりビッグサーバーで最高記録が251キロというから恐ろしい。サービスエースの数も世界最高。確か1万回は超えてるはず。アナウンスされるとみな一同にウォ~と声が上がった。本人は日本語がわからないから誰かが翻訳してないことを祈るが、試合試合の間に登場するMCの一人松岡修三さんが言うにはアンフォーストエラーも相当多いと言っていた。(いっていいの?そんなこと) 年齢にもびっくりΣ(゚д゚;)37歳だという。シングルスって相当体力がないとできないと思うがまだ現役でやっていることにも驚かされる。
 
試合だが、これが接戦に次ぐ接戦。カルロビッチは確かにサーブは速いがかつてのような速さは出ていなかったし、ファーストの入りもいまいち。試合運びはちょっと単調な攻めでサーブ&ボレーで打つと前に出てくる回数が多く、その割にミスも多かった。モンフィスもさすがに俊敏な動きで拾いまくるが相手のサーブが鋭く決まると拾えない。
この試合、4時も過ぎると日が傾きはじめ気温も下がってきた。心地よい風が冷たい風に変わり寒くなってきた。一応、上着とストールはあったので着込んだが足が寒い。そうだ!と思いついて買ったばかりのタオルを膝にかけたら暖かく難をしのげた。ラッキー!!
Cimg1526
第1セット、第2セットとタイブレークとなりどちらもモンフィスがものにした!
結果:7-6、7-6 モンフィス勝利。
 
明日の準決勝はゴファン対チリッチ、キリオス対モンフィス。明日はTVで見たいと思うが仕事で見られず・・・。残念。

 

Cimg1528この後は男子のダブルス準決勝。しかし、おおくの人が席を立っていく。草テニスの大会はシングルスってあまりやらずほとんどがダブルスだ。TV中継ではあまりダブルスを流さないし、どんなものか見てみようと私たちは残った。いつの間にか、会場にライトが照らされていた!

素人とは大違い!ダブルスはボレーが得点確率を高くするが、その速さと言ったらものすごい。そのため展開は早い。それからスコアは40-40になりやすく 次の1得点で勝敗が決まるのでジュースのハラハラ感がなくちょっとつまらないかな~と感じた。

第2セットの途中で7時近くになったので帰ることにした。帰りは予定通り、東京駅行きのバスで・・・。帰路につく会社員で結構混んだ。お腹もすいてきたので途中で夕飯を食べていこう!そんなことを思いながらすっかり暗くなった東京の夜景を眺めていた。

※楽天オープンの最終結果

ニック・キリオスが優勝。

ところが次の週の上海オープンでやる気のない試合をして観客にも暴言を吐いたということで罰金と出場停止命令が出されてしまったキリオス。本人は深く反省をしているとのこと。少し大人になってまた来年心新たにがんばってほしい!ちなみにそんなキリオスだがわが夫はほかに類のない選手だから気になるとファンになっている。そんなファンも多いかもしれない。

 

 

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/10/20

楽天オープンテニス2016 観戦

上海オープンも終了、ランク2位のマレーが優勝して、今更だがその前の週に行われた楽天オープンの観戦の様子で遅いのだがお許しください人( ̄ω ̄;) スマヌ

Cimg1493_210月7日(金)に楽天オープンテニス2016の準々決勝を観戦してきた!去年は外人選手の試合しか見られず今年こそは「錦織圭」選手の試合を目の前で見たいと思って楽しみにしていたのだが・・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。2回戦の試合中にケガをして棄権したためこの日も外人選手ばかりの試合観戦となってしまった!

Cimg1496

会場の有明コロシアムへは今年は東京駅からの路線バスを使用して(時間短縮&運賃安)と計画。会場では大した食べ物が売っていない上に高いので、東京駅グランスタでおいしそうなお弁当を購入し勇んでバス停に向かうと看板を持った人が立っていて午前中は臨時運休という?実はこの日、リオオリンピック&パラリンピックのメダリストのパレードが行われる日だったのだ!大誤算。仕方なく去年と同じ、新橋からゆりかもめのモノレールで向かう。早めにつく予定のはずが、開始11時ぎりぎりとなってしまった。
席はS席。テニスコートの角上。すでに1試合目の選手が入場していた。
 

Cimg1502

Cimg1497

Cimg1507_2

第1試合 ゴファン(ベルギー)対ソーザ(ポルトガル)
ゴファンは錦織と同じようなストロークを得意とする若手(錦織より一つ年下)今回が初めての参加。、ソーザは昨年も参加していてチョッとイケメンのサーブが速めの選手。第1試合はゴファンのミスが目立ちソーザの一方的な勝利。しかし、2セット目からエンジンがかかってきたゴファンが本来の力を発揮。互角の試合展開になりタイブレークにもつれた。ここでゴファンが勝ち取りセットカウント1対1。最終セットはどんどん調子を上げたゴファンが自分の形でどんどんゲームをこなしアッという間に終わってしまった。ゴファンの勝利となった!
 結果:1-6、7-6、6-2。
 
第2試合はチリッチ(クロアチア)対モナコ(アルゼンチン)

Cimg1507_4

Cimg1508_2

チリッチは2年前グランドスラムのUSオープンの決勝戦で錦織を破った選手。長身から繰り出す高速サーブが得意。一方、モナコ選手は名前は聞いているがどんな選手かあまり知らない。
モナコ選手は第1セット、ランクでは格上のチリッチに対して善戦した。チッリチも本調子ではなさそうでストロークでは返球が結構浅く帰ってくることが多く攻め込まれたと思う。5対5のキープ合戦。しかし、ここぞというときに本領を発揮するのがやはりランキング上位の実力だ。最後にブレイクして第1セットを7-5でチリッチが制した。第2セットは気落ちしたのかモナコの元気がなくなる。チリッチも次第に深い返しをするようになり早いサーブも入ってあっという間のゲームオーバー。第2セットは6-1でチリッチの勝利となる。
結果:7-5、6-1 
 
昨年もそうだったが、試合が終わると勝利選手が3個のボールにサインをし観客にラケットで打ってプレゼントするのだが、この日の第2試合後はそのボールをゲットした人がコート上に呼ばれるスペシャルイベント。コート上に置かれたテーブルにある三つの箱の一つには来年2月にドバイで行われるドバイテニス選手権の準決勝のチケット&高級ホテル宿泊代、往復✈航空券がペアで貰えるという!!
 
といっても、昨年もそうだったように飛ばされたボールは我が家が座っているS席とかまでは飛んでこないのだ。いつももう少し値の高いチケットを購入した人あたりに飛んでいく。今年も同じだろう。(S席より下へ行く階段はあるが綱が張られているうえ必ず大会スタッフが立っているからいけない!)ちょっと白けた気持ちで一応お客さんの皆は立ち上がり選手にアピールしてボールを呼ぶのだが・・・・。まあ、お決まりの結末でした(苦笑(´,_ゝ`)プッ)
 
長くなったのでこの続きはパート2として記事にしますtennis
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/09/19

USオープン2016終わる

2016年テニスのグランドスラムの最終戦、USオープンが終わった!
(※と言ってもちょっと時期が経ってしまったのは私のパソコンの調子がおかしくなって更新できなかったから。家族にいろいろ修繕依頼をしていじってもらい何とか直ったかな?って状態)
フェデラーは棄権、ナダルは本調子でなく早めの敗戦の中、リオ五輪で健闘し銅メダルを取った錦織選手は念願のグランドスラムでの優勝のチャンスの確率が相当に高くなった。
そんな中、近年の錦織の活躍からNHKでも錦織が出場する国際大会の試合を放送するようになり見る側としては大変助かっていたのだが、今回は放送権の関係から中継しないという。1回戦、2回線と勝ち上がったというニュースを聞くたび、なんとか彼の試合を見てみたいという思いが強くなり有料だがWOWOW(独占放送のため)での視聴を申し込んだ(ネット割引で通常よりだいぶ安く)。
そしてベスト8まで勝ち進む。いよいよ自分のランキングより上の選手との対戦が始まる。まずはランキング2位のマレー選手との戦いだ。つい先月のオリンピックでは錦織を準決勝で破り金メダルを手にした相手だ。そのリベンジだとばかりに回を重ねるごとに調子を上げてきた錦織は第1セットこそミスを連発して自滅に近い負けだが、その後はミスも少なくなり本領を発揮しだした。そうは言っても相手は2位のマレー。簡単ではなく点の取り合いとなり、ハラハラしながらもとても見ごたえのある試合となる。第1セットマレー、第2セット錦織、第3セットマレー、第4セット錦織。そして最終セット。2度のハプニング(音響の故障による一瞬の大音響のためのプレーのやり直しとマレーのラケットの周りを飛び回る黄色い蝶)と雨による屋根が閉められたことでサーブが速い選手は多少球足が遅くなることからイライラが募りプレーが乱れ始めたマレーのミスが多くなり、錦織がセットを制し、宿敵マレーを下し、ベスト4へ。
それでも優勝したわけでない錦織は喜びを押し殺し、控えめにガッツポーズ。準決勝では世界最高というバックハンドストロークを持つワウリンカとの対戦では、第1セットを自分のペースでとり、このまま勝ち進むのではないかと思われたのだが、マレーとの4時間にわたるデッドヒートの試合の疲れとその日の気温と湿度から体力を奪われミスが多くなるし動きも悪くなる。条件は同じワウリンカは調子も右肩上がりでそんな悪条件をも制し錦織をくだした!!あっぱれである、ワウリンカ。さすがランキング3位のことだけはある。
そして、決勝では準決勝の調子をそのままにかの一位のジョコビッチを破り、USオープン初制覇を果たす。
おめでとう、ワウリンカ!さすがです\(^o^)/
 
一方、錦織はすぐにデビスカップ、敗者復活戦のため日本へ。そのデビスカップ戦では錦織より若い、ダニエル太郎、西岡良仁の両選手がシングルスで勝利、敢えてシングルスでなくダブルスで出場の錦織も杉田選手と初めて組んだペアにも関わらず、貫録を見せ勝利。5戦中の3戦を勝利した日本がウクライナに勝って、ワールドグループに残留できた。常にデビスカップではシングルスで出場、必ず1勝を錦織にもぎ取ってもらい頼っていた日本チームだが、若手も育ってきているので若手にシングルスを譲ったのは錦織の提案もあったとネットでは書かれていた。こんな配慮もさすがだと感心してしまった。
 
この後、10月初旬に楽天オープンが開催され、昨年に引き続きまたチケットをゲットしたので、有明コロシアムで観戦する。今回は準々決勝日が取れた。錦織の試合は是非見たい。おまけにワウリンカも出場するというから、ぜひ対戦し、五輪の時のように今度はワウリンカにリベンジしてほしいと思うが・・・うまく対戦になるか?祈るしかない。
 
今後もしばらくは錦織ファンとして私の中では「錦織フィーバー」は続くと思う
┗(^o^)┛
錦織圭選手、ケガに気を付けて残りの大会、がんばれ~~\(^o^)/
そしてグランドファイナル大会で最高のパフォーマンスを見せてください
o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015/11/11

楽天ジャパンオープン初・生見学 続き

この日の試合はシングルスは4試合。試合結果はソウザ1-2クライチェク、チリッチ2-0ジョンソン、キルギオス(またはキリオス)2-1バウティスタ・アグト、ペール2-1でした。

ソウザ選手はちょっとイケメン。残念ながらこの日は負けてしまった!チリッチ選手は予想通りの勝ち。

128
キリオス選手(写真奥)はトラブルメーカーの選手、審判に暴言を吐いたりあからさまにテニスラケットを壊すのはしょっちゅうあると聞く。最近ではある選手の試合でコートチェンジのすれ違いざまに相手選手へ卑猥な言葉を与えそれが中継のマイクに拾われて大きな罰金を支払わせられたとか・・・。オーストラリアの選手でちょっと色が浅黒くアボリジニかしら?体も大きくパワーがものすごい!パワーショットは肩の力全開でその速さは半端なくすごく感じた!まだ20歳と若く有望選手と期待されているが、切れやすく粗さが目立つ。ミスも多くなりがち。勝ちはしたがまだまだ若さが出てしまいがち・・・これから大人になってのびていくのかな?そんな選手だった。楽天オープンはWOWWOWが独占中継をしていて試合の合間にMCが入ってきて楽しいパフォーマンスをしてくれる。

118

120

そのMCの一人がかの<松岡修三氏>出てくるだけで笑ってしまう。勝利した選手に英語でインタビューしたり、一部の観客に話しかけてやり取りしたり、けっこういろんな意味で目立ったお客さんには大会タオルやその他のプレゼントがある。その他に勝利選手がその場でサインしたテニスボールを4個づつ会場の四方へ投げてプレゼントしてくれる。まあ、2階席にはめったに届かないが・・・。その時間も楽しかった!キリオス選手と戦ったアグト選手はお手本になるようなきれいなフォームで特に感心したのはスライスの球筋。す~~っとホントに綺麗な放物線描いてため息が出た。最後に見た試合はペール2-1バグダティス。ペール選手は期待されて錦織選手が出た全米オープン1回戦で負かされたあのひげ面の選手だ。あの時に印象に残った横縞のシャツで現れて思い出した。私たちはその後のダブルス線は観ずにコロシアムを後にした。

その後日、またまた錦織選手がそのペール選手と当たったが、悪夢は再び起こり1-2で負けてしまった!去年に続く連勝はできずじまい・・・。ホームでやる試合はかえってプレッシャーになるのか?去年優勝しているから余計期待されてしまうし・・・選手は辛いな~。

しかし、あの全米の1回戦敗退から今一つの錦織選手。楽天オープンの次の週に行われた上海オープンで3回戦敗退、肩の故障でスイス大会は不参加。続いてパリ大会では3回戦で途中棄権とちょっと息切れ状態。特にかつてのフルセットに持ち込んだ時の粘りが無くなってしまった気がする。6-6002のタイブレークにもつれ込んだ時、最近は敗れてしまうことが多い。

来週から始まる今年のベスト8までの選手しか出られない栄誉あるATPワールドツアー・ファイナルズ。出場できたことだけでも素晴らしいことではあるが、ここで心機一転、ひと花咲かせてほしいと切に願っている!(←写真はTVから)

粘れ~~粘れ~~、ケ・イ ニ・シ・コ・リ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015/10/13

楽天ジャパンオープン初・生見学

116すでに結果はご存じだと思うが、今年は残念ながら錦織圭選手の連勝優勝は無かった、残念。

まだ彼の結果が出ていない先週の木曜日(10/8)に人生で初めてのプロテニスプレイヤーの試合、日本で行われるATPツァー「楽天オープン」を見てきた。チケットはおよそ2か月以上前にネットで購入。それが購入開始時間が指定されていてその時間かっきりにつながらない、つながらない。昨年からの錦織圭選手の活躍により彼の試合を見ようという人が相当数増えたせいで(もちろん私含めた我が家も)購入が集中しているからだ!初めは準決勝か準々決勝辺りを狙っていたがあっという間に完売。30分程経って申し込むと2回戦あたりの日。誰が出るかは運を天に任せるしかない!圭選手の試合に当たることを祈ったが大外れ。この日は外人選手ばかりの試合日だった。それでもプロのテニスを生で見るということにワクワクして出かけた。場所は日本のテニスの聖地「有明コロシアム」、新橋からユリカモメ(無人モノレール)に乗って有明テニスの森駅で下車。歩いて約10分のところにあった。

この日は一応名前は聞いたことのある選手の試合が4試合行われ、第一試合から観戦した。写真はソーザ対クライチェクの試合。ソーザはよく聞く名前で知っている。ランキング45位の選手、相手は97位の選手。ソーザを応援したが、1-2で負けてしまった。その次は昨年の全米オープンで錦織と対戦し優勝したチリッチ選手が出るのでちょっと楽しみ。

これ以降は後日続きを書きます!問題児のキリオスや今年の全米オープン1回戦で錦織を破ったペール選手も出場しました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015/03/16

テニス大会に参加するも・・・(ノ∀`) アチャー

3月半ばにテニスの「ビギナーズ大会」があると知った。まだまだへたくそだが初心者大会なら割と楽しめるのでは?と思い参加してみたいと思ってはいた。庶民の参加するテニスの大会は一般的にダブルスが常識。一人では参加できずペアになってくれる人がいないとダメ。ヘタな私と組んでくださいとはいいづらくて時間が過ぎていった。私たちのスクールの時間にテニス協会の方がやってきて「参加しませんか?」と誘ってきたがすぐには出ますと言えず・・・。ある時、Sさんが出てもいいような感じで話をしていてその場では言えずメールで尋ねたところ引き受けてくれることになりすぐに申し込むと「定員になりました。キャンセル待ち1番となります。」 なんと微妙な待ち位置となってしまった。

続きを読む "テニス大会に参加するも・・・(ノ∀`) アチャー"

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

テニスを再、再開(・∀・)イ

テニスtennis

独身の頃にスクールに通ってテニスを始めた。結婚してからはすっかり遠のいてしまった。八街に引っ越してからチャンスがあればまた始めたいと思っていて、ちょうど下の子どもが幼稚園に通い出した頃、市が主催するテニス教室に参加。終了後、そこで知り合った人たちとコーチを付けてサークルを立ち上げた。数年続いた。しかし次第に実力の差ができてきてテニス漬けになっていくメンバーに追い付いていけなくなりちょっと落ち込んできた頃、義父が家で倒れたりしたのを機にサークルを止めてしまった。そう言っても心ではテニスは嫌いにはなっていなかった。それから数年が過ぎてしまった(ノ_-。)

義父が亡くなって半年以上たった頃、テニス協会主催のテニス教室が開催されるのを広報で知ってためらいなくすぐ参加希望を出した。教室は8回で終了。テニスとの縁はまたそれきりとなってしまった。丁度同じころ、夫がテニスを始めたいと言い出した。同僚にテニスのうまい人がいてその話を聞いて影響を受けたらしい。一度だけその同僚にテニスの手ほどきを受けに行ったが、その人も毎週のようにサークル活動で忙しく頻繁には見て頂けない。仕方なく、個人的に市のコートを予約して月に3回ほどは夫とテニスをしてきた。長男も暇でやりたいと近頃は一緒にやるようになった。次男も参加すればダブルスが2組できて良いのだが誘っても一向に振り向かない。全くのインドア派だ!それだけは残念。いずれにしても技術的には全くの素人の私が初心者の夫に教えることもできず・・夫はネットでテニス動画とかを見て研究するのみ・・・。お互い上達もないまま時が流れて・・・。

昨年、秋にテニス協会から電話を受け、またテニス教室を企画しましたので参加しませんかと誘いを受けた。即、「参加します!」と返答をしたのは言うまでもない。そして、8回参加して終了。しかし、その後指導してくれたコーチが新しく初心者向けのスクールを開くと知って参加した多くの人が今度は週1回のスクールに通うことになった。それが、今年の1月から始まっている。

016

017

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015/01/27

最近のニュースから② 錦織圭全豪テニスでベスト8進出!

最近のニュースの中で唯一明るいものは錦織圭選手の全豪オープンテニスの結果だ。このところ、新聞を開いてスポーツ欄の錦織圭選手の前日の試合結果の記事を読むのが楽しみになっている。

昨日、ランク10位のフェレール選手を破って4回戦を突破。ベスト8に残った!

続きを読む "最近のニュースから② 錦織圭全豪テニスでベスト8進出!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|