映画・テレビ

2021/09/17

緊急連絡:久々の「もふもふモフモフ」放映

久しくなかったNHK総合での「もふもふモフモフ」(不定期な番組)が9/20(月)秋分敬老の日の午後8:30から放映されるそうです。

※敬老の日を秋分の日と勘違いしました。😣💦⤵️

奥野壮さんと言う俳優さんが番組にコーナーを持つドリプレ(私も何度か訪れている)の猫たちに会いにきたみたい!

良かったら「もふもふモフモフ」見てみてくださいね👍️🐱

| | | コメント (2)

2021/03/17

ぼっちキャンプ

最近、夫婦でハマっているTV番組がある。

BSTBS「ヒロシのぼっちキャンプ」毎週火曜日23:00〜、もしくは23:30〜(2話分の時は23:00より)

ヒロシはかつて福岡弁(訂正:ヒロシさんは熊本出身でした!従って正確には熊本弁でした!🙏)の自虐ネタでブレイクした芸人さん。決り文句は「ヒロシです⤵ヒロシです⤵ヒロシです⤵」でしたね!

最近はあまりTVで見かけなかった(私が知らないだけでやはりBSの「迷宮グルメ」と言う番組で旅人としてレギュラーで出ているみたい。けっこう海外ロケもしていたらしい。今はコロナ禍で海外取材は無い)が、ユーチューブで趣味のソロキャンプの様子を流すと大受けしてユーチューバーの地位を確立した。昨年の流行語大賞でも「ソロキャンプ」がノミネートされ表彰されている。

その様子のユーチューブをみたことはなかったが、たまたま1月のある日、TV版で↑の番組名が目に入った。録画して見てみたらヒロシの気取らず自然体でのキャンプ⛺にとても好感をいだき、毎週録画して見るようになった。私以上に楽しみにしているのが夫だ。

かつてはファミリーキャンプをしていた我が家。既に子供達も社会人になりキャンプをすることもなくなっているが、ソロキャンプというよりも夫婦キャンプをしてみたいな〜と思い始めているのだ。

それと、かつてのキャンプでは食事作りにはキャンプ用のレンジ台を利用したり、バーベキューコンロでスミ焼きでの焼き肉をしたりはあったが、焚き火をしたことはなかった。

このところのキャンプでは焚き火が流行りらしい。私もしてみたいな〜と思うようになり昨年焚き火台は購入した。しかし、我家は住宅街にあり、狭い庭では火の粉が舞ったら火事の恐れもありやれていない。だからいつかキャンプ場でやってみたいとは思っている。

また、キャンプのためと言うより万が一の災害時に利用出来ると思い、テント(昔と違い今はワンタッチ設営できる)も購入してある。

ただ昔と違い、猫の多頭飼いをする私達。キャンプだけで無く普通の旅も簡単にはできないという事情がある。

でもキャンプで焚き火はあこがれなのだ!

近場(県内)のキャンプで息子に面倒を頼んで早めに帰るしかないかな〜。

今はヒロシのキャンプを見て想像を膨らまして行くしかないのだ😮‍💨



| | | コメント (0)

2021/03/05

「おちょやん」を見出して

今の朝ドラ「おちょやん」は11月末から始まった(コロナ禍の影響で前作の撮影が中断・期間がずれ込んだため)らしいのだが私は見過ごしたたためそれ以降見るきっかけを失い見ていなかった。

たまたま2月中旬頃、何気に付けていたTVから流れたシーン(おちょやんが千之助を笑わそうとしている)を見て、惹きつけれらた。ヒロインを演じる杉咲花さんは以前から演技が上手いと言う評判は聞いていたが、小気味の良い大阪弁に早口でまくしたてるその演技に快さをすごーく感じた。評判どおりの演技力だと納得。小柄で日本髪のかわいい姿にそれだけでファンになってしまった。

おちょやんをまだ見ていない頃ネットか新聞で読んだのだが、おちょやんを演じる杉咲花さんの大阪弁が完璧で自然だと書かれていた。もちろん方言指導者はいるはずだがそれ以前に相当な努力を重ねていたようだ。演技力は努力から生まれているかも。

その日を境に毎日録画して必ず見るようになった。前半の事はわからないながら途中からでもストーリーは楽しめる展開だ。

おちょやんて何かにつけ「私がなんとかしちゃる」と言い、すぐ実行に移す性格だとわかる。

2/28午後、何と「おちょやん前編」を放送していて自動でブルーレイプレイヤーが録画しておいてくれた。ラッキー!そのおかげで幼少期からの経緯を大まかに知ることが出来た。極貧生活を強いられていた子供の頃、その頃から弁が達者な子で生き抜いてきた半生だった。ヒロインを演じる子役も相当な演技力で迫力ありすぎるほど…この子もきっと凄い女優になるかも、ね🤯

3月になって後編に入った1週目から山場を迎えた。ちょっと意外な展開でどうなる?と来週に更に気をもたせる作り。まんまとこのドラマにハメられてしまったみたい。

おちょやんこと、千代は女優「浪花千栄子」さんの生涯?!が元となっているそうだが、私はこの名もお顔も覚えている。

が、どんな女優さんだったかはわからない。私が子供の頃だったから😵‍💫

でも、この朝ドラは最後まで見ることになるだろうと思う😻

| | | コメント (0)

2021/02/20

またまた緊急連絡!

先日にもお伝えした「もふもふスローライフ猫の楽園」(もふもふモフモフからのスピンオフミニ番組、5分間)の放映がわかりました!

2/20(土)本日、午後4:05〜10 四季編

2/23(火)

天皇誕生日

午前6:05〜10 個性編

続けて

午前6:10〜15 ニャンズ勢揃い編

だそうです。

たった5分間のミニミニ番組なので

猫好き、ドリプレファンの方は見逃さない様に録画予約をおすすめします👍


どうぞご覧あれ〜😺💕







| | | コメント (0)

2021/01/01

またまた緊急情報のもふもふモフモフ

1月1日、本日、NHK総合で18:05〜〈もふもふモフモフ〉が放映されるんです。

いつもより拡大版だそう!

もちろんワンコーナー「もふもふスローライフ冬編」でドリプレの猫たちがまたまた登場するそうです、是非ご覧あれ😋💞

更に1/11(月)成人の日の朝早く、早朝5:20〜スピンオフ編「もふもふモフモフ 猫の楽園2020」が放映されるとの事。多分、この楽園ってドリプレのことだと思われます😽

こちらも録画予約しておこうと思う、何せ朝早すぎるしね ⤵🤷

| | | コメント (2)

2020/11/24

緊急 11/25 もふもふモフモフ秋編が放送

10月の末に訪れたドリーミングプレイス、通称ドリプレ。11/25(水)午後7時半よりNHK総合にて「もふもふモフモフ秋編」が放送されるそう。

ドリプレで接客してくれる猫ちゃんたちにまた会えるんです!

猫好きの人には必見ですよ〰〰!😺😸😻🙀❤️

ヨーロッパのどこかを思わせる花いっぱいの庭園内も魅力です。

ぜひ、これを読んだ方に見ていただきたい!

今朝、ドリプレから送られてきたメールで知ったので、明日のことなので急いで記事にアップしました🙋

11/26  追記

夕べの「もふもふモフモフ秋編」を録画、ドリプレで過ごす猫たち〈もふもふスローライフ〉のコーナーのショットをTV画像から撮ったので紹介しますね✌️

Pxl_20201126_012022455_20201126102301

Pxl_20201126_005649551

Pxl_20201126_005819621

Pxl_20201126_005949196

Pxl_20201126_010018954

Pxl_20201126_010214596

Pxl_20201126_010300062

Pxl_20201126_010353416

Pxl_20201126_010532254

↑オーナーが外猫用の冬用お家を製作中

Pxl_20201126_010720114

最後に〈be continued〉と表示されましたから、次回もこのコーナーは続くみたい❤️

年明け、お正月にまた新しい「もふもふモフモフ」が放送予定だそうで「冬編?師走編?」期待しましょう💁





| | | コメント (2)

2020/11/01

もふもふモフモフの庭へ

NHK番組「もふもふモフモフ」と言う番組(不定期)を時々見る。主に犬や猫の話題が紹介され、動物好きにはたまらない。また、ナレーターの堤真一さんの弾けっぷりも魅力。その番組の中で時々取り上げられる猫が放し飼いの素敵なお花のお庭が気になった。洋風の家🏡に色々なお花が咲く広いお庭。その中で自由に過ごす数匹の猫たちがまたかわいい💕

どこにあるお庭かしら?見学出来るのかしら?とネットで「NHKもふもふお庭」で検索したらすぐ分かりました!ホント、ネット検索は便利👌そして、なんと同じ千葉県内にあることも分かり、しかも見学可能なローズガーデンだったのです🙆

それからは時折そのガーデンのホームページを訪れ情報を得ていた。先日、秋バラが咲き出しましたとあったので、薔薇見学半分、猫たちに会える楽しみ半分で行って見ることに🚘

10/27(火)に夫と出かけた。カーナビに住所を入れると八街から圏央道利用して1時間15分ほどで着く。その行く先は正式には「ドリプレ ローズガーデン」君津市の山の中だ。山の中の細い道をくねくねと。ホント、カーナビにも大助かりだ。昔のように地図を頼りに出かけたらアッチに迷いコッチに迷いでもっと時間を要しただろうな〰。

Pxl_20201027_012048118

Pxl_20201027_012027713

エントランスへのアプローチはレンガを敷き詰めて既に雰囲気が素敵だ✨

入るといきなり〈もふもふの一匹〉がお出迎え。思わず、触ってナデナデしてもなれたもの。嫌がらずにされるままだった。この猫ちゃん、いきなりだったので写真を撮ることを忘れてしまった。

Pxl_20201101_022541063

後で頂いた〈CAT STAFF〉メンバー表から一番上左のマリーちゃんだった。この写真からは分かりづらいが青い目(正しくは白目の色が靑)で正にもふもふの毛ざわりの愛想の良いニャンだった。

そして受付へ向かう途中、何してるの?!

Pxl_20201027_012230384

おそらく、猫目線に下げてのビデオか写真撮影かな?テレビ関係者か雑誌への写真関係者かな?ご苦労さまですね、猫待ちしていた。

Pxl_20201027_012119859

Pxl_20201027_012338655

さあ、受付へと行こうと思ったら、またまたニャンが現れた!猫の名がわからないのでお花の手入れしているスタッフにお聞きした。白黒ニャンコの名は〈チョビ〉。「チョビ、チョビ〰ッ」て呼んだらそばに来てくれた!

Pxl_20201027_020519966

なるほど、ちょび髭を蓄えたかの様な口元模様。それにしてもここの猫たちはチヤンとスタッフとして働いていて感心する。

まだ、続くので②として記事アップします!



| | | コメント (0)

2020/08/09

2020年夏 原爆投下から75年目

《原爆記念日》8/6は過ぎてしまいましたが、今年はあの忌まわしい原爆投下から75年目となります。本日8/9は「長崎原爆の日」です。

新型コロナウイルスの感染が地方にまで拡がりをみせ日毎に全国感染者数を更新する中でこの話題は陰が薄くなりがちですが、核軍縮が中々進まない世界でせめて世界で唯一原爆の恐ろしさを知る日本国民として忘れてはならない夏の日なので記事に挙げます!!! 

Img_20200809_111518_20200809113301

Img_20200809_110440_20200809113801

👆 「長崎原爆祈念式典」NHK総合テレビ中継より

8/6 東京新聞 社説より 「忘却にあらがう夏」

広島のボランティアグループのリーダー三登さんの話から始まる。

三登さんは胎内被爆者。高校の英語教師の時、語り部「沼田鈴子」さんの語りに感銘。この人の後を継ごうと決心する。定年を数年残して教師を辞め、14年間、手作りの資料を持ち広島平和記念公園に通い詰め、特に海外からの観光客に〈被爆実相〉を語っている方だ。

ところが今年はコロナ禍の為、キャンセルが相次いでいる。それでも〈一期一会の出会い〉を求めて原爆ドームの前に立つことをやめていない。

「原爆を落としたのはどの国ですか?」と聞く若い女性がいた、ドームの前で万歳三唱した団体もあったと言う。〈忘却の彼方で人は過ちを繰り返す〉三登さんが伝えることを止める事ができない理由らしい。

平和記念資料館の出口の真ん中にアオギリの木がある。そのアオギリは熱線で焼かれ、爆風で幹の半分をえぐられた。ところが、その傷を自ら包み込み新しい樹皮を張り今の場所に移植された。三登さんを語り部と導いた沼田鈴子さんは22歳の時に働く逓信局で被爆。左足も失った上に婚約者も戦死し、自殺を考えた。そんな時に職場のアオギリが懸命に再生していく姿を目にし、生きる勇気を取り戻したと言う。そして「証言は平和の種まき」と言いながら絶望と再生の体験を学生らに伝え続けた「アオギリの語り部」と呼ばれた。

〈アオギリはこんなに大火傷をしても生きているのよ。一生懸命に生きなくてはいけないと、懸命に力を出しているのです〉〈事実をしっかりと見つめる力をもち、ものの見える人、ヒロシマの見える人になってください。しっかりと自己学習して、なにかの形でヒロシマを伝えてください〉と。私達も生きて、学んで、伝えていかねばならない。ヒロシマ、ナガサキを、核兵器の愚かさを。コロナに沈む夏だが、特に被爆アオギリが今も無言で伝え続ける再生への希望も伝えなければ!

こう、締められた社説だった。

我が家は5年前の原爆投下70年に広島を訪れ原爆ドーム、平和記念公園、そして原爆資料館にも行った。特に息子にも見せたかったのでそれは良かったが、知っていれば実際のアオギリも目にしたかったなぁ。今思うとガイドさんに実体験の話を聞けばもっと鮮明に原爆の恐ろしさが伝わってきたかなとも思われすごく残念だ。またいつか(早くしないと実体験された方も居なくなるかも?)訪れて語り部の方の話を聞きたい。

話は変わるが、元TBSのアナウンサー久保田智子さん。私はいつも笑顔のすごく感じの良いアナウンサーだったと記憶していている。いつの間にか退職して現在、「原爆体験継承者」として活躍されているそうだ。忘却されないよう引継ぐ若い人たちもいる事をありがたく思う。

そして、8/9夕方15:50よりNHK総合で

アニメ映画「この世界の片隅に」が放映される。

昨年も同じような頃に放映していて何気に見始めて、引き込まれてしまい最後まで見た記憶がある。

原爆の恐ろしさをこれでもかと見せつけるわけでなく、その頃の広島に生きていた庶民を淡々と綴っている辺りが魅力かな?

主人公のすずさんの声を演じる〈のん〉さんの気張らず、力の抜けた感じが魅力となっている気もする。

もちろん、また見ようと思うし、録画予約もした。

じわじわとくるので、良かったら見てみてください🙇

 

 

 

 

 

| | | コメント (4)

2020/03/08

淋しいDlife終了の知らせ

去年の12月頃にDlifeが今年の3月で終了になるとのニュースを知った!

「エーッ、本当なの?」ショックだ。

最近になってサブスクリプション(通称サブスク)でネット等で見たい時にいつでも見られるコンテンツ(映画、ドラマ、アニメ)が台頭してきた為に視聴率が落ちCM収入も減収している?!仕方の無いご時世なのかもしれない。<アマゾンプライム、hulu等>

私が地上波のTV番組にうんざりし、BSの番組に移行し始め、色々なBSチャンネルを探していてたまたまこの258チャンネルの無料放送Dlifeを知った。試験放送を見てから正式放送され始めた2012年3月当初から見始めた。それでアメリカをはじめとする海外ドラマにハマりはじめた。今でも覚えている最初に見たドラマは「ダメージ」(リーガルサスペンス)、「アグリー ベティ」「ヴェロニカ マーズ」「クローザー」。大好きだった。

レコーダーに録画して暇な時間に視るのが楽しみだった。見るうちにアメリカの文化や生活がよく分かって勉強になった。

外国の俳優の名は覚えにくいが顔は覚えるもの。他のドラマを見ていて「あっ、あのドラマのあの役を演じた人だ!」ってこの発見は楽しいものだった。

時々、日本の俳優が出てくる事もありなんだか嬉しかった。真田広之さんは米国で活躍してるから見る事が多いが、ゲスト出演で竹内結子さん、松田聖子さん、小澤征爾さんも見た事があった。

放映は後、20日余りで終わる。今月に入って現在のシリーズの最終話まで放映する為、続けて2〜3話流すことも有り録画の本数が増えている。来月からは録画することも無くなるので溜まったドラマは慌てて見ずに惜しむようにゆっくり見ていこうと思う。

現在見ているドラマをあげて記録に残そうと思う!

「グッド ドクターシーズン2」

「グッド ワイフ シーズン5」※かつて夫のアマゾンプライムで最終シリーズまで見終わったがお気に入りドラマで再度見ている。けつこう内容忘れていること多く再度でもたのしめる、これが🤭

「ボンダイ ビーチ動物病院」※オーストラリアの有名な獣医師のドキュメント

「ハワイ ファイブ オー シーズン7」

「ブラックリスト シーズン5」

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン」

「ビッグ バン セオリー」※オタクな男子4人に個性的な女子3人のおかしなアメリカン ライフのコメディドラマ、とっても可笑しくてゲラゲラ笑ってしまう楽しいドラマ

★Dlifeではない見ている海外ドラマ

「刑事モース」BSプレミアム 英国ドラマ

「グッドファイト シーズン1

  NHK総合

※「グッド ワイフ」のスピンオフドラマ

弁護士、法廷物。アメリカの社会問題がよくわかるおもしろいドラマ 。トランプ批判があからさまに台詞に出てくる。


| | | コメント (0)

2019/02/12

「ボヘミアン・ラプソディ」胸アツ応援上映を観る

昨日2月11日(月)の夜、「ボヘミアン・ラプソディの応援上映」を楽しんできた!
今回は私から夫を誘って出かけた。予てからこの上映を体験したいと願っていてネットで調べたら現在千葉県内での応援上映は2か所で行われていて我が家から近い映画館は2月14日までということで急遽出かけることとなった!
この日は一昨日の積雪に続いて平成最後?の寒波の影響で千葉は朝から雪模様。すでに2~3センチは積もっていてまだ積もりそう。車で向かうも電車を利用して出かけるにしてもちょっと無理かな?と半分あきらめていた。ところが昼前に止んだ雪は気温が上がったのかみるみるうちに解けていってくれて(ありがたい~)夕方までにアスファルト道路上の雪はどこも完全にとけた!これでスリップの心配も無くなり安心して車で映画館に向かった。
向かうは初めて利用する<T・ジョイ蘇我>(千葉市中央区)という施設。
小一時間ほどで到着。チケットを「夫婦50割引」で購入。映画が終わるのが午後9時ごろになるため始まる前に近くのハンバーガーショップで夕飯をすます。

P2120056

開場してすぐ入ると入口で「WE ARE THE CHAMPIONS」のステッカーをいただいた。一番乗りだった。もしかして?貸し切り?なんてよぎったが上映まじかになるとポツポツと人が入ってきた。それでも定員の20分の1も入ったかな?いくら話題の映画でもすでに上映されてから3か月も過ぎているし(これほど長い上映は異例)まあしょうがないかと納得。

長~い次期の映画予告やCMを経てやっと場内が暗くなる。メンバーのブライアン・メイのギターが奏でる20世紀FOXのファンファーレが流れて後、「SOMEBODY TO LOVE」のイントロが始まる。ネットで調べて知っていたとおり字幕とは別に曲名が標示され続いて歌詞が英語で表記される。カラオケと同じ今歌っている箇所も色で示してくれる。キタ~って感じで早速一緒に歌ってみた。大音響の中では自分の声もあまり聞こえないほど。だから恥ずかしさも感じない!でも想いと裏腹でネイティブじゃないから歌詞を読むのに必死でメロディに追いつかない。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。やっとこさサビで繰り返される歌詞を歌えるくらい。こりゃ、歌詞を覚えるほど歌っていないと無理だな~と┐(´д`)┌

無理とは知りながらその後も歌詞が標示されるたびに歌うことを挑戦し続けてみたが・・・

会場内は人が少ないからか他の人たちも歌っているのと思うほど歌声はあまり聞こえなかった。唯一、ブライアンが提案するあの「ドン・ドン・パッ」のリズムをとるときの足拍子・手拍子は聞こえてきた。

そしてラストの20分間の《ライブ・エイド》のパフォーマンス。待ってました!これで私も観客の一員になって盛り上がるぞ~。

「ボヘミアン・ラプソディ」、「レディオ・ガ・ガ」 続いてフレディお決まりの「AH-OH」のコール&レスポンスでも場内の声がやや聞こえた。そして、「ハンマー・トゥ・フォール」そしてラストは「伝説のチャンピオン」 これは歌いやすい歌詞だから思い切り声を出してみた。

エンドロールが流れる中、フレディ本人の写真とともに好きな曲の一つで乗りの良い「ドント・ストップ・ミー・ナウ」そして短調で涙がすぐ流れてきてしまうこれも大好きな「ショウ・マスト・ゴーオン」 これで映画館で見る「ボヘミアン・ラプソディ」は最後になるなと思いこれも大きな声を出してみた。

帰りの車の中で夫が「もっと客が入っていればな~」。確かに周りの声が聞こえてきたらもっと盛り上がれた感はある。でも、私も数回見た映画だが歌いたくても声は出せず心の中で一緒に歌うだけと比べたら声を思い切り出して歌い、見れたことは凄く気分がよい。

一つ後悔は英語の歌詞で譜面通りに歌えなかったこと。歌詞を見ながらならなんとか歌えるんじゃないか?というのは全く甘かったな~ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

とにかくなかなか無い「応援上映」を体験できたことはよかった~♪(o ̄∇ ̄)/happy♡

続きを読む "「ボヘミアン・ラプソディ」胸アツ応援上映を観る"

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧