映画・テレビ

2022/07/02

映画「大河への道」

この映画のCMを見てこれを見たいとすぐ思った。

「伊能忠敬は大日本沿海輿地全図を完成させていない」っていう台詞が耳に入ってきて引っ掛かりを感じたのだ。千葉県人として伊能忠敬を誇りに思って居るのに地図を完成させていないとは?教科書でならったはずなのに、じゃ、誰が完成させたと言うのか?!

どう言うことなのか納得するためにもとこの映画を何も調べないまま見に行った。そして映画が終わってエンディングロールが流れたときにこの映画の原作が「がってん」でお馴染みの落語家、立川志の輔さんだと知ったのだ。かつて佐原を訪れた際、伊能忠敬記念館を訪れその偉業を称えるべく新たな視点による物語を仕立て新作落語として世に送り出したら絶賛を浴び続けていたそうな。それを知った中井貴一が志の輔に掛け合い映画と言う形でその偉業を知らしめたいとなったという。

Dsc_0396

映画は先ず顔の上に白布をかけられた人が横たわり、その回りに数人の人が悲しむ姿から始まる。その人物こそかの<伊能忠敬>だ。日本地図を完成させる前に病に倒れ亡くなってしまい弟子達が悲しみにくれていた………

そしていきなり?!現代劇へと変わる。佐原市役所内の会議室。観光振興策の検討会議で意見を求められなんとか捻り出した意見で郷土の偉人・伊能忠敬を主人公にする<大河ドラマへの実現>を提案する池本(中井貴一)。なんとそれが採用されそのプロジェクトリーダーにされてしまった❗️

早速、伊能忠敬の大河ドラマにするための脚本家を訪ねる。知事直々に推薦された、既に引退していて渋る脚本家の加藤(橋爪功)を諦めず何度も通い伊能忠敬の素晴らしさを理解して貰い説得させることが出来たが……。


2022/06/09

映画2本 ハケンアニメ&大河への道

5月の下旬、立て続けに映画鑑賞をした。コロナ禍でずっと遠ざかっていた映画鑑賞。久々で楽しかった❗️

Dsc_0369_20220605180401

(☝️劇場入り口で頂いたハガキ?!主人公・瞳は正にポニーテールに眼鏡で髪を振り乱して必死にアニメ制作に当たる)

先ずは「ハケンアニメ」。最近ファン(NHKプレミアムドラマ<しずかちゃんとパパ>を見て)になった吉岡里帆さんの主演なので違う役ではどんな演技をしているのか興味が湧き、見に行った次第🤔

ハケンアニメとは覇権アニメってこと。辻村深月さんの作で以前本屋大賞に選ばれたそうでその映画化だ。アニメーション業界を扱った物語。主人公は国立大を出て県庁に就職したものの子供の頃にひとりぼっちの自分を救ってくれたアニメが忘れられず心機一転の転職をし、この業界に飛び込んだ女性。目標は自分にアニメ業界を志すきっかけを作った天才監督・王子とのアニメ作品対決でその王子に勝つ事。それが「覇権アニメ」。そのチャンスがやって来た!7年目に新人監督に選ばれ、あこがれの王子と対決することになった。

私は、その作品を制作する過程で、アニメ制作の様子、特にいかに多くの人が関わっているのかと言うことを知った。想像以上だ。それぞれの分野で皆必死になっている。また、プロデューサーの力もかなり大きいのも知る。癖の強い行城とぶつかる主人公・瞳。紆余曲折を経てやっと納得の作品を作り上げる。一方、デビュー作は大ヒットを飛ばすも後作ではなかずとばず中、スランプの王子も制作に手こずっていた。名も有るため自分のペースを貫きプロデューサー泣かせをし、それ程苦しんでいた。それでも否応なしに放映の日はやってきた。2作品は全12話で、毎週視聴率が発表され甲乙されにくい結果を出す。さあ、覇権をとれたのはどっちの作品か?それは見てのお楽しみ。

何れにしても、この映画は極めようとするどの職業にも通ずる情熱が描かれていると思う。やりきった爽やかさを感じる良い映画だった。吉岡里帆さんは可愛くて女子にはあざといと思われがちだが、仕事一筋の一生懸命さが伝わる良い演技をしていると私は感じた!

いつかは生の舞台上の吉岡さんも見てみたい気が今、私の中では起こっている。

長くなってしまったので「大河への道」は改めて記事アップしますのでごめんなさい🙏

2022/05/06

しずかちゃんとパパ

☝️はドラマのタイトル🤸

今週の日曜日(5/1)に大団円で最終回となったBSプレミアムの日曜ドラマで、すごくホッコリして温かい素敵なドラマだった。

主演のしずかちゃん役の吉岡里帆さんがピッタリのはまり役。パパ役笑福亭鶴瓶さんも<ろう者>役で手話での演技、自然で見事だった。吉岡さんも手話を付けてのセリフ、さぞたいへんだったろうなーと感じた。でも、この役すごーくチャーミングで一気に吉岡ファンになってしまった私。

見てない人にストーリーを簡単に説明すると、ろう者のパパと娘のしずかちゃんはふたり暮らし。しずかはパパの通訳や家事をこなし、時には親子げんかをしながらも暮らしているのだが、ろう者の通訳をしているためそれが癖になり一般人に対する時もじっと見つめたり身振り手振りを交えてしまい相手に誤解を与えてしまい嫌われキャラになり友だちも出来なく悩んでいた。そこへひょんな出逢いがあり、知り合いになるちょっと融通の効かないが誠実で真面目な男性(何とヘイ セイ ジャンプの中嶋裕翔君※この役すごく上手く演じていたと感じた)と知り合いになり気になり出す。相手も次第にしずかが分かってきてひかれ始める。そして、微笑ましい🤭お付き合いが始まるのだ。

一方、パパは反対する。そしてまたぶつかり合ってしまうのだ。

色々な障害が生じながらもやがてしずかの恋が実り、パパも相手の誠実さを知り許す事に。親子の子離れ・親離れの涙もののストーリーだった。

今のところ、「しずかちゃんとパパ」で検索するとホームページは見られるのでどんな話だったかはわかると思います✨

吉岡里帆さんが気になりだしてから、ある日、吉岡さんのラジオ番組があることを偶然に見いだした。買い物に出た時に着くまでの間にラジオを聴くのだが気に入ったのがなくあちこち局を探してまあこれかな?とある局にした。その時、「あれ、この声って?」吉岡里帆さんの声では?と感じたのです。(※私、日頃から有名人の声例えば、ナレーター等を聞き分ける事には自信🤨有り。エヘン)

すぐその場で<吉岡里帆のラジオ番組>でスマホ検索すると当たり。

その時間に吉岡さんの番組を放送中だったのだ。私の人声を見抜ける力にますます自信を持ってしまった👍

ちなみにその番組は

FMのJウェーブ、81.3MH

「UR ライフスタイル カレッジ 」

ドラマの最終回の日のその日の夕方に、気になっていた吉岡里帆さんの番組を見つけるなんて…何か不思議な因縁があるのかと嬉しくなった。

来週からも聴いてみようかな⁉️素の吉岡里帆さんてどんな人なのかも垣間見られるかなって😻

追記

初めて吉岡里帆さんを知ったのは確か朝ドラ「あさが来た」だった。あさの娘の同級生で丸目がネをかけた個性的な役柄だった。その時は可愛い女優さんだなと感じてはいた。今、新たに調べたら何とその役名が「田村 宣(ノブ)」。私の名字がばれますが、同じなのです。いっそう因縁(良い意味の)を感じて嬉しくなった。

それとは別にあさの娘、ちよ役の小芝風花ちゃん、このところすごく綺麗になったと感じている。CMでもよく見かける様になってきたのでさらに女優としての活躍を期待したい。

2022/04/07

ウクライナのひまわり

先日、ハチミツ売場に行った際、ウクライナ産のひまわりハチミツを見つけた。

単純に何かウクライナに貢献したいと思ってはいて、恥ずかしながら本当に小さい小さい事なのだが購入を決めた。

ひまわりのハチミツははじめてだ。

Dsc_0351

Dsc_0354_20220407141502

☝️字が小さくてすいません🙏

原材料にひまわりはちみつ(ウクライナ)と書かれている


まだまだロシアによるウクライナへの悲惨な攻撃が続いていて胸が苦しくなる映像も多く📺️を消してしまうことも度々だ。そんな報道の中で、有名な映画「ひまわり」がウクライナで撮影された事を知った‼️ひまわりの主演はソフィア ・ローレンで、口ずさめる程その映画音楽も知ってはいるが映画は見たことがない😞公開は1970年(大阪万博の年)、中三の時だ。

今朝の新聞の三面に半世紀前の第二次大戦を舞台にした映画「ひまわり」の上映が全国に広がっているとあった。

私も機会があれば見てみたいと感じた。ちょっと前のウクライナではないが、かつての美しいウクライナの景色も見てみたいものだ🌻🌻🌻🌻🌻🌻


2021/11/23

最近の私の好きなドラマ

一時、TVを見ない時期が有った。しかし、このところ出かけることも無くなり(コロナ禍でもあった…)TVを見る機会が増えた。

朝ドラの「おちょやん」や「ヒロシのぼっちキャンプ」を見ていることはブログで書いた。朝ドラはおちょやん後見る気は無かったが次の「おかえりモネ」を見た。とても丁寧に主人公や周りの人たちの心情を表現していて良かったが、朝ドラとしてはテーマが私には重かったかな?一方、BSで10月から始まった42年前の再放送の朝ドラ「マー姉ちゃん」(長谷川町子のサザエさんうちあけ話より)を見始めたが、とても純粋で明るく前向きに生きていこうと言う主人公を応援したくなる明るいドラマが気に入って見続けている。かつ、現在の朝ドラ「カムカムエブリボディ」も見ている。朝ドラでは初の三世代を描くドラマはどんなものかを見始めている。それにしてもとにかく、展開が早い。一話見逃したらストーリーが分からなくなるかも?!

それ以上に押し(推薦する)のドラマはNHK総合の日曜日午後11:00からの「アンという少女👧2」だ。このシリーズの1を今年春先頃見ている。このドラマは想像するようにモンゴメリーの「赤毛のアン」を元に制作されている。でも、内容はずいぶんと脚色されていてアンや周りの人々の芯の部分は活かすがストーリーは全くちがっている。現代でも問題のいじめ、人種差別やジェンダーへの偏見等も扱っている。残念ながらこのシリーズ2は、11/21の日曜日に終了。しかし?シリーズ3は間髪入れずに来週11/28から始まると言う。

最後にこれも11/21で最終回だった「山女日記3」。好きな女優、工藤夕貴さんが演ずる山岳ガイドを生業とするドラマ。シリーズの1から見ていた。今は中々行けない山々が美しく映し出されるシーン、副業で登山用帽子を作る主人公だが、その製作された帽子がとっても魅力的な物。思わず欲しくなる程。山案内の中で色々なお客さんたちの人生があり一緒に悩みながら主人公自身も成長してゆく。そして、主人公の恋愛も描かれるのだがいつも最後のところで成就できない。あ~またか!多分このシリーズはまだ続く気がする。恋愛が成就するまで…きっと。因みにこの原作は湊かなえさん。本では読んだ事は無いから、本を読んだ方が結末が先に分かるかな⁉️

私のはまったドラマのいくつかですが、これを読んだ方自身のお気に入りドラマは何かしら?


2021/09/17

緊急連絡:久々の「もふもふモフモフ」放映

久しくなかったNHK総合での「もふもふモフモフ」(不定期な番組)が9/20(月)秋分敬老の日の午後8:30から放映されるそうです。

※敬老の日を秋分の日と勘違いしました。😣💦⤵️

奥野壮さんと言う俳優さんが番組にコーナーを持つドリプレ(私も何度か訪れている)の猫たちに会いにきたみたい!

良かったら「もふもふモフモフ」見てみてくださいね👍️🐱

2021/03/17

ぼっちキャンプ

最近、夫婦でハマっているTV番組がある。

BSTBS「ヒロシのぼっちキャンプ」毎週火曜日23:00〜、もしくは23:30〜(2話分の時は23:00より)

ヒロシはかつて福岡弁(訂正:ヒロシさんは熊本出身でした!従って正確には熊本弁でした!🙏)の自虐ネタでブレイクした芸人さん。決り文句は「ヒロシです⤵ヒロシです⤵ヒロシです⤵」でしたね!

最近はあまりTVで見かけなかった(私が知らないだけでやはりBSの「迷宮グルメ」と言う番組で旅人としてレギュラーで出ているみたい。けっこう海外ロケもしていたらしい。今はコロナ禍で海外取材は無い)が、ユーチューブで趣味のソロキャンプの様子を流すと大受けしてユーチューバーの地位を確立した。昨年の流行語大賞でも「ソロキャンプ」がノミネートされ表彰されている。

その様子のユーチューブをみたことはなかったが、たまたま1月のある日、TV版で↑の番組名が目に入った。録画して見てみたらヒロシの気取らず自然体でのキャンプ⛺にとても好感をいだき、毎週録画して見るようになった。私以上に楽しみにしているのが夫だ。

かつてはファミリーキャンプをしていた我が家。既に子供達も社会人になりキャンプをすることもなくなっているが、ソロキャンプというよりも夫婦キャンプをしてみたいな〜と思い始めているのだ。

それと、かつてのキャンプでは食事作りにはキャンプ用のレンジ台を利用したり、バーベキューコンロでスミ焼きでの焼き肉をしたりはあったが、焚き火をしたことはなかった。

このところのキャンプでは焚き火が流行りらしい。私もしてみたいな〜と思うようになり昨年焚き火台は購入した。しかし、我家は住宅街にあり、狭い庭では火の粉が舞ったら火事の恐れもありやれていない。だからいつかキャンプ場でやってみたいとは思っている。

また、キャンプのためと言うより万が一の災害時に利用出来ると思い、テント(昔と違い今はワンタッチ設営できる)も購入してある。

ただ昔と違い、猫の多頭飼いをする私達。キャンプだけで無く普通の旅も簡単にはできないという事情がある。

でもキャンプで焚き火はあこがれなのだ!

近場(県内)のキャンプで息子に面倒を頼んで早めに帰るしかないかな〜。

今はヒロシのキャンプを見て想像を膨らまして行くしかないのだ😮‍💨



2021/03/05

「おちょやん」を見出して

今の朝ドラ「おちょやん」は11月末から始まった(コロナ禍の影響で前作の撮影が中断・期間がずれ込んだため)らしいのだが私は見過ごしたたためそれ以降見るきっかけを失い見ていなかった。

たまたま2月中旬頃、何気に付けていたTVから流れたシーン(おちょやんが千之助を笑わそうとしている)を見て、惹きつけれらた。ヒロインを演じる杉咲花さんは以前から演技が上手いと言う評判は聞いていたが、小気味の良い大阪弁に早口でまくしたてるその演技に快さをすごーく感じた。評判どおりの演技力だと納得。小柄で日本髪のかわいい姿にそれだけでファンになってしまった。

おちょやんをまだ見ていない頃ネットか新聞で読んだのだが、おちょやんを演じる杉咲花さんの大阪弁が完璧で自然だと書かれていた。もちろん方言指導者はいるはずだがそれ以前に相当な努力を重ねていたようだ。演技力は努力から生まれているかも。

その日を境に毎日録画して必ず見るようになった。前半の事はわからないながら途中からでもストーリーは楽しめる展開だ。

おちょやんて何かにつけ「私がなんとかしちゃる」と言い、すぐ実行に移す性格だとわかる。

2/28午後、何と「おちょやん前編」を放送していて自動でブルーレイプレイヤーが録画しておいてくれた。ラッキー!そのおかげで幼少期からの経緯を大まかに知ることが出来た。極貧生活を強いられていた子供の頃、その頃から弁が達者な子で生き抜いてきた半生だった。ヒロインを演じる子役も相当な演技力で迫力ありすぎるほど…この子もきっと凄い女優になるかも、ね🤯

3月になって後編に入った1週目から山場を迎えた。ちょっと意外な展開でどうなる?と来週に更に気をもたせる作り。まんまとこのドラマにハメられてしまったみたい。

おちょやんこと、千代は女優「浪花千栄子」さんの生涯?!が元となっているそうだが、私はこの名もお顔も覚えている。

が、どんな女優さんだったかはわからない。私が子供の頃だったから😵‍💫

でも、この朝ドラは最後まで見ることになるだろうと思う😻

2021/02/20

またまた緊急連絡!

先日にもお伝えした「もふもふスローライフ猫の楽園」(もふもふモフモフからのスピンオフミニ番組、5分間)の放映がわかりました!

2/20(土)本日、午後4:05〜10 四季編

2/23(火)

天皇誕生日

午前6:05〜10 個性編

続けて

午前6:10〜15 ニャンズ勢揃い編

だそうです。

たった5分間のミニミニ番組なので

猫好き、ドリプレファンの方は見逃さない様に録画予約をおすすめします👍


どうぞご覧あれ〜😺💕







2021/01/01

またまた緊急情報のもふもふモフモフ

1月1日、本日、NHK総合で18:05〜〈もふもふモフモフ〉が放映されるんです。

いつもより拡大版だそう!

もちろんワンコーナー「もふもふスローライフ冬編」でドリプレの猫たちがまたまた登場するそうです、是非ご覧あれ😋💞

更に1/11(月)成人の日の朝早く、早朝5:20〜スピンオフ編「もふもふモフモフ 猫の楽園2020」が放映されるとの事。多分、この楽園ってドリプレのことだと思われます😽

こちらも録画予約しておこうと思う、何せ朝早すぎるしね ⤵🤷

より以前の記事一覧

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ