2014/08/23

広島市土砂災害に対して

8月20日未明に広島市の局地的な豪雨に寄る土砂災害が起こった。夜中であること、想定外の短時間での雨量、行政の避難勧告の判断の難しさ等、様々な要因が重なって避難ができなかったことから、多くの犠牲者が出てしまった。また、付近一帯の土「まさ土」は水を含むと非常に崩れやすくなる性質があるという。それらをまとめると全て悪い状況にしか向かわなかった。新聞、TVニュース等メディアは日ごとに犠牲となった方々のエピソードを伝え、涙を誘う。

あらためて、犠牲者になられた方々・ご親族に対して心よりお悔やみ申し上げます。被害に遭われて避難所に余儀なくされている方々には、お見舞い申し上げます。これからの事や避難所での生活のご不便を考えると心中をお察し致します。あきらめないで前を向いて欲しいと思います。

不純な天候の続く中で、被災現場で懸命の捜索に関わっていらっしゃる警察・消防・自衛隊・行政の方々には本当にご苦労様です。感謝申し上げます。週末に入り続々と災害ボランティアに駆けつけてくださる方々が多くなってきてくれています。頭が下がります。

記事に書いているだけで何もできない私で申し訳なく存じますが、せめて気持ちだけは伝えたくて文章にしたためています。

このような大きな災害が起きてしまったのはなぜか?今後、これ以上のものが起こらないように原因・対策を充分にしていただき、後世に今度こそ活かしてほしいと思います。

私たち一人一人も今回の事を教訓にして、自分は自分で守れるように日頃から備えられるようにしたいものです。

2014/02/11

雪上ウォーキング

ご存じのように2月8日(土)の未明から降り出した雪が翌日の日曜日に予想以上に積もった。報道によると千葉市内は積雪33センチで千葉県の気象統計を初めてから過去最高の積雪だとか・・・。八街の我が家付近は車の屋根に積もった高さから20~25センチ位だろうか?

003

早朝ウォーキングが日課となっているのでこの日(9日、日曜日)も長靴にスパッツをつけて繰り出した。降り積もって間もない雪は案の定深くまで入り歩きにくく苦労した。

途中、新聞配達のバイクに遭遇。雪道に取られバイクが倒れていた。新聞で重いためバイクを起こせなかったのでわざわざ新聞を雪上に投げ出してからおこし、それを詰めている状態だった。「大変ですね~!大丈夫でしたか?」と声をかけると、「仕方ないんです。とにかく配らなきゃいけないから・・・。まだ、0066件しか終わっていないんです!」とボヤいていた。新聞を積み直してバイクを発進したが、またいで左右の足を着きながらそろそろ進んでいった。本当にご苦労様だ。「気を付けていってくださいね~。」と言って別れた。←(ちょっと、ぼけてしまいました)

005

009

朝日が昇ってきた。

竹林のわきの道路は雪の重みでこんなになっていた。

歩きにくくて時間を取ら012013れたので、いつも挨拶する犬たち(3匹)に会って、ジャーキーをあげてスキンシップをしてからそこからUターンして戻ることにした。

我が家の団地内に戻るともう雪かきを始めている方もあり、私も朝食後しなけりゃなとちょっと憂鬱になる。我が家のポストを覗くが我が家の新聞もまだ届いていなかった。配達の方のご苦労に同情する。

この後、家族で家周りの雪かきを2時間かけて行い、明日からはまた車も動かせるなと安心して終えた。

のもつかの間、この記事を2月11日、12時前に書いているのだが、なんと千葉県には今日もまた雪が降り積もっている。なかなかやみそうにない感じ。

雪国の方々の苦労を実感する。毎日毎日しなければいけないのだから・・・。

001

最後の写真は今現在の雪です

 

 

2012/05/22

見えました!

 

27420458_s

昨日はご覧になりましたか?世紀の金環日食sun!!!

予報どおり早朝から空は全面に雲が広がっていた。やっぱりダメかな~。金環日食の時間が迫るほどに薄暗くなってきてあきらめかけていた。

それでも昨日のTVの気象予報士の方が言っていたことを思い出す。「曇りでも雲が薄くなった時見えますよ。」

庭に出て東の空に太陽を探すも全くわからないwobbly用意した観察用サングラスで覗くも真っ暗。こりゃダメだ(ノ_≦。)~ 家の中に戻りニュース内で生の金環日食の様子を見ていた。外で子供の声がした!「見えた!見えた!」

あわてて外に出た。道路にご近所さんや親子連れの姿が数人。みな空を見上げていた。私もその方向へ目をやると雲の中にうっすらではあるがリングの形が・・・。感激~~(/ ^^)/

目を傷めないよう(報道でずいぶんと促していたから)サングラス越しに見ようとあてるが全く見えない。薄雲越しの日の光は弱くてその眼鏡は役に立たなかった。

休みで寝ていた長男も外の声で目が覚めたらしく2階のベランダに出てきた。「あそこ、あそこ!」と場所を教えてやり彼も見ることができた。

その後、肉眼で部分日食になる過程を見届けようとするもすぐ厚い雲に消されてしまう。時折見えるが・・・。5分ほどであきらめ家に入る。

息子曰く、「金環日食では薄暗くならないんだね~。ほんのわずかの日光でも明るいものなんだな~。」 なるほど確かにそうだ。皆既日食のときは薄暗くなったのに・・・。太陽の光の明るさってすごいんだな~と思い知らされた。

いずれにしてもこの場所では生きてるうちには二度と見ることができない「金環日食」を見られたことに感謝だ。

2006/03/13

しだれ梅に「春の雪」

nagiruyuki_ume

今朝、雨戸を開けたとき何か白いものが・・なんとが降ってきたのでした。予報で寒さがぶり返すと言ってたけど雪が降るとは思ってませんでした。そのうち、雪の粒が大きくなり「ボタン雪」に。狭い庭の小さなしだれ梅がここ数日で咲きだしていたので、正に春と冬の入り混じった3月の天候だなぁ。早速、デジカメでパチリ。

この写真でははっきりわかりませんが、写真の上でクリックすると大きくなり、「」が降っているのがわかります。この雪は小一時間で止みました。冬のなごり雪?それともとおり雪?私は「春の雪」と命名しようかしら・・・。

今夜はそんな天気がウソだったように月あかりの空です。(記事:13日午後11:20UP)

2006/01/07

千葉・八街にも積雪☆

今朝目覚めて1階のリビングへ降りていくとき、玄関のドア越しにやけに外が白っぽい。センサーの電気が付きっぱなしになってしまったか?とドアを開けると一面真っ白。雪が積もってました。千葉の八街ではこの冬はじめての積雪です。

昨夜の天気予報では寒気が日本を多いつくし、関東でもところによっては雪が降るといってましたが、積もるほどだとはおもいませんでした。ただし、積雪1センチほどか?本日の早朝ウォーキングは次男が部活で早く出なければいけないので取りやめで、親ばかで学校まで送っていく事に。雪はすでにざくざくと凍っていました。

genkansaki スタッドレスタイヤなどなく普通タイヤなのでおそるおそる運転する。前の車がUターンしたのでどうしたの?って思ったら、その先の坂道の下ですれ違う車同志が接触した模様。雪に慣れてないってこと丸出しだ。仕方なくマイカーもUターンして迂回路。さすがにメイン道路では皆慎重にかなりゆっくり走ってました。なんとか無事に到着して、我が家にも帰ってこれた!(´。`;)ホッkinjo

朝食後、せっかくの雪景色を満喫しよう!(大量の積雪で苦労されてる地方の皆様、ごめ んなさい<(; _ _)>)とデジカメ抱えて、散歩がてらのウォーキングへ。朝一に触ったとき、さらさらしていて意外にパウダースノウでした!

sanpomiti_ato 朝日があたり、雪が反射してキラキラ輝きとってもきれい。中学への指定通学路なので足跡は、自転車、徒歩、そして農道でもあるので軽トラックのタイヤの後。自然に私は人の足跡の無いところばかりを歩いてしまう。普段は感じないけど、足跡を振り返ると意外に歩幅があるんだなぁ、ほんのわずか外また(ホントに微妙な角度ですから、まともなガニ股を想像しないように・・・)なの?なんて観察もできたf(--)

畑は何もあとが無く美しい。千葉はここ数日どんよりとした寒い日が続いており、朝から青空を見たのは久しぶり。いっそう雪景色hatake3が綺麗に見えるようでした。hatake1 hatake2

最後に、 昨年末から今年にかけて大雪に見舞われて不自由をされておられる皆様には心よりお見舞い申し上げます。雪かき・雪おろし等毎日たいへんだとおもいます。また、交通網も麻痺しがちですし、雪道はたいへん危険ですね。お体お大事にしてください。雪のない生活の千葉ですので、雪に新鮮な感覚を抱いてしまいます事をご理解ください