フォト

ひなたぼっこ掲示板

  • ひなたぼっこ掲示板
    記事のコメント以外に何かメッセージなどありましたらこちらへどうぞ!お待ちしております(^^)/

最近のトラックバック

2010/09/13

鼻から胃カメラ~♪

先月、生まれて初めての胃カメラの検査を体験した。散々ためらっていた胃カメラ検査だったが、今は鼻から内視鏡の管を通しての検査で想像していたよりも楽に受けられて助かったι(´Д`υ)アセアセ

そもそも夫の健康組合の健康診断と一緒に私も受けだしたのが2年前。胃のエックス線検査でひっかかり再検査を受けるようという指示が書かれていた。健康診断を受けた指定診療所ではほとんどの人が胃の再検査結果が出るという噂があり初めて受けた診断の年の結果には大したことないとそのままにしていた。

そして翌年の健康診断でまた再検査を受けるような結果が出た。2年連続だからちょっと不安になり再検査を受けないといけないと思いつつ、次は「胃カメラ」の検査を受けなければいけないということがネックだった。人づてに「胃カメラが飲み込めない!」「検査中、オエオエしてしまい苦しい!」などと聞いたことが頭に残っていて検査を先延ばし、先延ばしにしていたら結局次の年も受けず終いとなってしまった。

そして今年の結果は案の定またまた再検査の依頼付きの診断結果。゜゜(´□`。)°゜。さすがにこれはほおっておけない!!のんびり屋の私も心配になってきた!何事も早期発見が肝心だ(と言っても2年前から診断されていたから早期ではないのだが・・・happy02

でも診断された胃の診断名が毎年違うので私の中ではいつもの診療所はちょっと信用できず他の医療機関で受けようと決意した。

市内の懇意にしているクリニックに胃カメラ検査の予約をしに行った際、看護師さんに尋ねた。「胃カメラをの飲み込めなかったらどうしたらよいですか」「飲み込んでいる最中にオエオエしてしまいませんか?」そうしたら、看護師さんがこう答えた!「鼻からの胃カメラもありますよ!」と!鼻からもなんだか痛そうな気がしたが、麻酔をするので飲み込むカメラよりは楽だという。「そちらでお願いします!」即決で予約した。

そしていよいよ検査当日。もう覚悟は決めていた。検査の前に麻酔?を鼻から2度に分けて吸引。最後に筋肉注射(これも麻酔かな?)そして検査室へ。私は目をつむってしまった。鼻の奥にかすかに触れる感じはしたがあっという間に内視鏡が胃に到達したようだ。目の前のモニターを見ながら先生が解説してくれた。私も普通に話ができる。自分の胃で恐縮だが、想像していたよりもピンクがかった胃壁で綺麗に感じた。間もなくこれかな?と医師が言ったのは突起状の物。「ポリープですね、これ!」私にはすごく大きなものに感じ、「大きさはどれくらいですか?」と聞いてみた。「3ミリだな。」ちょっと安心。そのあと、そのポリープの表皮?を少々引っ張って採取。何にも痛みもかゆみも感じなかった。この組織を検査に出して良性か悪性かを調べる。一週間後に検査結果を聞きに来ることになった。

そして1週間後。「良性ですね!」あ~良かった(・∀・)イイ!

先生が言うには毎年の健康診断では胃部検診(バリウムを飲んでのエックス線撮影)は辞めた方が良い(例え微量でも被ばくするから)。それに変えてはじめから胃カメラでの検診をする方が体に負担はかからずはっきりと診断が下せる。今後、私のポリープの経過もみていく必要があるとのこと。

はい、ごもっとも。来年からはそうさせて頂きます。何より良かったのは、あの辛いバリウムを飲み発泡剤で膨らんだ苦しい胃の撮影をしなくて済むこと。下剤をその場で飲まされるので一目散に家に帰らなければいけないという使命から解放されるのも嬉しい。来年からの健康診断はおっくうでなくなるかも・・・と言っても、このポリープが悪さをしないでいてくれたらの話だが・・・(;´д`)トホホ…

2006/11/01

秋の散策~昭和の森②~

Ityou_1

さあ、戻ろう!引き返したとき、小中池公園土手下の遊具のそばに立つ一本のイチョウの 木がかなり色づいていて目を引かれた。もう、半月もするとこの地も紅葉が盛んに見られるんだろうな~。いつもながら自然の営みに感動と感謝を抱かせられる(@@*)//

小中池から昭和の森へ今度は上り道。標高差はどれくらいだろうか?それでも立ち止まることなく一息に上まで登りきる。昭和の森は広くまだ外周を回りきっていない。続いてサイクリングロードを歩きましょう。

足下にグシャッという感触を得た。なんだろうと下を見るとどんぐりの小さなものがバラバラと落ちている。何に使うわけではないのに子供みたいに拾いたくなる衝動に駆られ、いくつか綺麗なものを拾ってしまう。そして、ズボンのポケットへ。家に帰ったら忘れず出さなけりゃな、洗濯したらたいへん!なんて考えてる私がいる。

Otiba 秋も半ば。落ち葉も多く、乾燥した葉の上を歩くと小気味の良い音がサクサクとして気持ちが良い。わざと落ち葉のあるところを歩いてみたりした。Tubaki

季節は静かに秋から初冬への準備が始まっているんだな。椿の 木に蕾がたくさんついている。気の早いものはもう花を咲かせている。

人影ももうあまりSibahuhiroba いない。最後に手入れのされた芝生広場を突っ切って駐車場に向かおう。吹く風も心なし冷たくなってきたみたい。今日はずいぶん時間をかけてしまったが、それなりに秋を感じた素敵なウォーキングタイムを過ごせたな~。

皆さん、一緒にお付き合いくださりありがとう。これで軽く1万歩以上は稼げました~。

秋の散策~小中池公園~

Konakaike 2~3分下っていくとやがて小中池が姿を見せてきた。

小中池公園

小中池は農業用の人工池で約100万トンの水を蓄えているそうです。自然と人が触れ合う場に、また憩いの場として平成3年に整備されました。

子供が小さい頃はよくここを訪れたものです。ここも整備が進んで以前はなかった「水辺Dekki の憩いデッキ」なる木製の素敵な橋が架かってます。その下には放Koi_1 流された鯉がうようよ集まってます。一匹の亀がご愛嬌!今度は池に沿って右回りに歩いてみましょう。

何かの木に花が咲いてます。寄ってみたら、なんと桜の花でした((^・^))このところのぽかぽか陽気で春と勘違Sakura いしたのかな?相変わらず桜の花はかわいいものですね!すぐその横にけっこう長いローラー滑り台がある。これはSuberidai 懐かしい~。子供だけでなく私も一緒に滑ったものです、下にダンボールを敷いて・・・。下の方に近づく頃にはお尻が熱かったのを思い出しました(^^;!私も若かったなぁ~。この辺りトンボがたくさん飛んでます。よく見たら、赤トンボ~、綺麗な茜色です!Akatonbo

もう少し、遊歩道を歩いてみましょう。しばらく歩くと小さな滝のようTaki_huu な水が落ちる音がします。近づくとこの池から溢れた水が用水路に流れ落ちる音でした。これを見るとやはりため池なんだとわかります。この先はもう数十メートルで行き止まり。将来的には池を一Konakaike_minamo 周する遊歩道ができるのかな、それも待ちどおしい。少し夕方の気配が漂ってきたので、昭和の森に来た道を登って帰らねば・・・。

2006/10/31

秋の散策~昭和の森~

この日、朝のウォーキングを寝坊で休んだ。そんな時は日中に時間を見つけてするようにしている。たまには違う場所でのウォーキングもしてみたいと考え、昼食を済ますと車で20分位にある「昭和の森」へ久しぶりに出かけてみた。

Annaizu 「昭和の森」は千葉市の一番奥にあるおよそ101ヘクタールの広大な公園です。今日は皆さんも私と一緒にバーチャル散策をしませんか?

第2駐車場に車を止めて、まずは階段を降り湿Ike生植物園方面へ。この時期のため菖蒲はありませんのでひたすらそこに敷かれた木道を歩く。まもなく比較的大きな下夕田池に出るKourabosiHirune

Kamo_1 鴨や亀がお昼ねしてます。元気な鳥たちは仲間同志で池を泳いでました。

池を右にしてさらに道なりに進むと素敵な竹林がありました。Tikurin ゆっくり散策されている老夫婦がおられましたが、接近すると仲良く手をつないで歩いてました。とっても素敵な光景でした。いつまでもこんな夫婦でいたいものです。私はそのご夫婦をHuyunomiti追い抜いて、しばらく行くと右手に「冬の道」と言う案内がありその道を今度は登っていくことにしました。ここはうっそうとした森で小鳥の声が聞こえました。坂を上りきるとそこは梅林でした。Bairin

Miharasidai そこからは公園の縁沿いに左回りに歩きましょうか!やがてこの公園でいや千葉市で一番標高の高い見晴台に出ました。そこからは隣町の大網白里町が見下ろせ、また遠く九十九里浜方面も見渡せます。Ooamisirasto_houmen_2 ここで少々休憩しましょう。ちょっと汗ばんできた体に心地よい風が吹き抜けました。

さらに道に沿って歩くと小中池への看板が!小中池も捨てがたい場Konakaikehe 所だからだいぶ下る(後を考えると上ることになる)がウォーキングを兼ねているのでがんばろうと降りていくことにしました(^^;)。。。

2006/10/14

完歩証明書 その2

Kanpo_1 健康ウォーキングの登録をしたのが2006年5月のはじめ。まずは東海道(495、5㎞)にチャレンジ。ほぼ70日をかけて制覇(バーチャル上ですよ、ご注意を)。続いて、日光街道(142、8㎞)に。こちらは約20日で終了。7月の末からは中山道(532、1㎞)に挑戦。そしてつい先日、10月7日についに3枚目の完歩証明書を頂きました。そして、今は奥州街道(約190㎞)を歩いてます。

健康ウォーキングに登録する1年ほど前からウォーキングはしておりましたが、こちらに登録してからは励みになりより一層歩くことが多くなっています。本音は実際の道を歩いてみたいのですが、今の家庭状況では無理。健康ウォーキングのサイトには各コースとも実際に歩いてその記録をHPに載せている方へもリンクされています。また、現在BS・ハイビジョンでは毎朝8時より「街道テクテク旅・中仙道踏破」←リンクを元スケート・ショートトラックのオリンピック選手:勅使河原郁恵さんが実際に歩いて中継しています。時々見てこんなところなの?なんて納得している次第です。Nakasendou

Huusya_1 先日は佐倉のふるさと公園に行きました。コスモス祭をやっているとタウン誌で知って、特に駐車場も無いようなので一番近いと思われた運動公園に車を置いて歩いて・・・。と、ところが予想をはるかに超える長い距離・・・・・・・・・目指す風車は遠くに見えるも向かい風で全然進んでいないかのように感じました。

続きを読む "完歩証明書 その2" »

2006/07/17

一つ目の「完歩証明書」

Kanpo_toukaidou 5月1日に「健康ウォーキング」に登録し、東海道コースにチャレンジしてきましたが、ついに先日「完歩」 致しました。制覇した時に画面上に左のような証明書が現れました。それを記念に印刷しました。初めての証明書ですから、それはうれしいものです

東海道コース(約493㎞) 日数:70日間

さあ、次はどこのコースに挑戦しようかしら?ちょっと短い日光街道(約143㎞)にしました。

健康ウォーキングとは? (知らない方は文字上でクリックしてみて!)

毎日の歩数が仮想の旅になります!毎日入力する歩数は、仮想コースの距離に換算されます。
全コースを全部踏破するもよし、ひたすら最短記録にチャレンジするもよし、あくまでマイペースに徹するもよし。カロリー換算など毎日の健康管理に役立つ機能も備えています。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ