季節

2017/09/12

すでに秋

毎日の早朝ウォーキングが日課だが、つい二日前に一年ぶりの匂いを感じた❗それは毎年、秋に匂う<金木犀>の香りだ。季節を気づかせてくれる大好きな💕な花木のひとつだ。【ちなみにあとの花木は沈丁花とくちなしの香り】

前置きが長くなったが、今年のその時期の早さに驚かされことだ!例年なら早くても9月の末、平均10月の上旬に開花して匂いを放ってきたが、ことしはまだ、9月の上旬。思い起こせば、8月には不順な日が続いたし、9月に入ると急に朝晩の気温が下がりいつもよりは秋めいて来ていたが……


植物たちのその反応に天晴れだ!ということは同時に、秋めいてきたというよりすでに秋が来ているということか⁉

温暖化が懸念されて久しく夏が長くなっていると思われたここ数年だったが、それとは逆こうするような季節の変化に嬉しいような、心配なようなE:think]

いずれにしても、ここ何日かは素敵な香りに包まれてのウォーキングができそうだ\(^o^)/

秋到来、万歳🙌

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017/04/29

春の風に誘われて

今年もGWに突入だ!4月も終わり。今年はちょっと遅めの桜の開花だったが、それでもその後は、アッという間に春の陽気が植物の成長を一息に促したように感ずる。
その春の息吹を愛でようと中旬、下旬とそれを感じに出かけてみた。
泉自然公園

Cimg1478

カタクリの群生 なんとも言えない薄紫の花。

Cimg1477

何スミレかな?花びらが丸くて愛らしい。

Cimg1481_2

ニリンソウ 一輪に見えるがよく見るとすぐ脇につぼみが見えます!

ここは日本さくら百選に選ばれている地だが、訪れたこの日はまだ満開ではなく、やや迫力に欠け残念だ_| ̄|○

Cimg1484

Cimg1485

 

Cimg1486

花曇りの木の下にシートを広げお弁当(と言っても途中で購入した物)を食べ、寝転がって空を眺めてみたりしたものの、まだポカポカ陽気でなく寒くなって帰ることに。公園をグルーっと外回りに歩いて水鳥などを鑑賞して駐車場に戻った。※途中に出会った人懐こいガチョウを触ろうとしたら食いつかれそうになりヒヤリ(苦笑)

千葉市富田都市農業交流センター(愛称決定:富田さとにわ耕園)

Cimg1488 

臨時駐車場のすぐ近くにあった1本の桜の木。だいぶ葉桜になって見栄えがしないが「ぎょいこう」という種類の珍しい黄色い桜の花があった。

この時期のこの場のお目当ては「芝桜」だ。規模としてはそれほど広くはないがこの地域の方たちが努力をされて始まりそれが口コミで広まりそこそこの観光客が来場するようになった。この日は日曜日、家族づれや夫婦で訪れている姿を多く見かけた。

Cimg1491

Cimg1493

Cimg1494

Cimg1495

Cimg1490

一部ネモフィラも植えられていた。

最後にこちらでも水場を回って散策した。

Cimg1497

Cimg1501

Cimg1500

ウワミズザクラ

 

Cimg1502

Cimg1499

Cimg1506

Cimg1505

わっ!久しぶりに見た「おたまじゃくし」だ。わんさかいる。

まさに春。命の躍動、生命力を感じた小さな旅となった。

欲を言えば土地の高低をつければもっと見栄えのする芝桜広場となると思うのだが・・・。

でも、まだまだ千葉市にも自然の姿が残る素敵な場所があるんだな~とうれしく思った。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017/01/09

今年もよろしくお願いします!

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Cimg1520

続きを読む "今年もよろしくお願いします!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/10/03

金木犀の香り 

 10月に入った。今朝もウォーキングに出かける。この数日、外に出ると鼻をくすぐる甘い香りが漂っている。近所のあちこちのお庭に植えられている金木犀の花が咲きだし、その香りを放っている。それは日増しに強くなってきた。今日あたり満開?かな。
秋の彼岸が過ぎたころはつぼみはかたそうで、まだ青かった(正確には緑色)。それがあっという間に黄色になり、その色を日ごとに濃くして今はオレンジ色。
 8月、9月と天気が不順で雨が多かった天候だったが、そんなことはなんのその!体内時計を持っているかの如く例年と同じようにこの季節、咲きだした。いつものことながら、植物の力や自然にあらためて感心させられる。
 いよいよ秋も本番に入ってきたのだ。そういえば、夜が明けるのも遅くなったが、特に日の暮れるのもずいぶんと早くなったなぁ。そう思うと、なぜだか一抹のさみしさを感じてしまうのは私だけだろうか?
 長男とテニスをした。(夫は日曜出勤でやれず)。終わって駐車場に向かう途中、金木犀の香りがした。探すと、すぐ脇のお宅の入り口付近に咲いていた!
「いい香りがするでしょ?金木犀って木の花の香だよ!」といった私に、答えた息子は
「トイレの消臭剤の匂いみたいだ!」って。思わず 「およよ~」ずっこけた┐(´д`)┌ヤレヤレ

Kinnmokusei2

(若いとは言え、少しでも自然や植物に関心を寄せられる人になってほしいのだが・・・(u_u。)  )

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/01/10

今頃ですが・・・新年の御あいさつ

050松の内も明け、明日は鏡開き。そろそろ正月気分が抜けるという今頃ですが、やはり読んでくださる皆様に挨拶をしておかなければ気持ちが落ち着かないということで、

「新年あけましておめでとうございます

本年もこのブログともどもよろしくお願いいたします」

続きを読む "今頃ですが・・・新年の御あいさつ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015/03/04

ひな祭り

Ohinasama_2_thumb

3月3日、昨日はひな祭り。と言っても、我が家には独身の息子2人。孫もいるわけでなくひな祭りは関係ないのだが、お雛様は所有している。そのわけは2006年の2月25日のブログに書いている。(アンダーラインをクリックしてみてください!)

そのお雛様をつい先日飾った。10年近くも経って購入して初めて飾った時の感激が少々薄れてきたが大事にしていきたい。

自分にお祝いと言うことで何かを作ろうと思ってもこの日は朝から自分の習っている書道教室に行ったため時間が取れなかったので、後日「ちらし寿司」でも作ろうかなと思っている。

お雛様は「早く出して早く片付ける」(嫁に行くのが遅れないため?!)という習わしは無視して、我が家では3月いっぱい毎年飾り続けている。私はとっくの昔に嫁になっていますからね( ´艸`)プププ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015/01/08

2015正月 初詣で&初登山

元旦の日、お雑煮を頂いた後に毎年初詣でに出かける。今年も近くの八街神社へ。

車から降りるとハラハラと上から降ってくるものが・・・?御焚きあげ場が近くにあったから風に乗り落ちてきている灰と思ったが、地面に落ちたものを見ていると水に変わっていった。温暖な千葉で正月から雪が降るなんて記憶にない。折から、全国的に寒波が押し寄せて雪が降っている地域が多い日だが千葉にもやってきたか?参拝の列に並んで待っている間、空気が冷たく寒かった。平年並みの気温だとの予想を覆して今年の冬は一段と寒くなるのでは?と思った。幸い、その日の雪はチラチラと降っただけで終わりホッとした。

いよいよ、我が家の参拝の番だ。大鈴を大きく振って景気よく鳴らし、二礼二拍手で祈る。「今年も家族が無事に過ごせますように!」。賽銭は百円。チラと思い出した。我が家のトイレに掲げている「相田みつを」の日めくりカレンダーの1枚に「百円ぽっきりで願い事の多いこと」。
家族の無事を百円で見合うのだろうか?

この後、私以外はおみくじを。私は神棚に上げる「家内安全」の木札、交通安全のお守りを購入。これもお賽銭の一部であるからと先ほどの言い訳に答えていると自負するのだが・・・。

1月2日は前月からの計画で初登山に出かける。私・夫・長男で午前7時頃、出発した。

今回の山は「筑波山」。千葉からはお隣の県(茨城県)で比較的近く気軽に出向けるから。と言っても、三人ともこの山を登るのは初めて。前夜、ネットのグーグルマップで道順を調べたら2時間ちょっとで着くはずが・・・。途中からあまりにも怪しい細い山道に入って行ってしまう。夫がナビ設定をしたのだがまたまたアバウト設定だったようで道に迷ってしまう。山道の中で再度設定し直して、かなり戻る羽目になった。登山口は「筑波山神社」の境内脇から・・・。ナビの案内もグーグルとは違ったようで自宅から着くまでに3時間近くかかった上、迷い道でロスタイム。到着時刻は午前10時半を回ってしまった。月山登山と同じような経過を辿ってしまい、これは今後の反省点・課題となる。

001市営駐車場から歩いて5分くらいで大きな赤い鳥居をくぐる。そこからまた5分程歩いて神社の山門(神社でも言うのか定かでないが)があった。すごく彫り物が立派なものだった。002

そこをくぐった先の広場で有名な筑波山の「ガマの油の口上販売」が催されていたが、横目で見て素通り。

003正月2日と言うこともあり、境内はごった返していて家族を見失わないように歩いた。
そして、大きくこれまた立派な大鈴がさがる本宮で本日の登山の無事を祈願してから境内の右横に出ていよいよ本格的な登山道へ入った。

「白雲橋コース」ルートという比較的長いコース(標高差610m、距離2・8キロ)を行く。最初の目的地は「女体山山頂」へ。

しばらく緩やかな石の階段が続く。周りには落葉樹、足元には落ち葉が登山道を覆っている。落ち葉を踏むさくさくという響きが気持ち良い、なんて思っていたのはほんの10分程度。すでに熱くなり上着を脱ぎ体温調整をする。分岐を左にとり進むと「白蛇弁天」と言う石を積んだ山の上に小さい祠が祭られている場所が現れた。白蛇を見たものは財を成すと書かれているが今は冬。普通の蛇でさえ合うことは不可能なのに!と坂道の辛さに減らず口をたたいて通過(苦笑) 汗もダラダラと流れ出していてさらに上に羽織っているものを脱ぎすぐに歩き出す。この頃から傾斜もきつくなり出す。登山道に岩も多くなってきた。すぐに休みたい衝動に駆られるが言えないので、下山してくる人を見かけると「お先にどうぞ」と道を譲る間に少しづつ休みを取るという形でなんとかだましだまし進む。岩がどんどん多く、大きくなってきてますます厳しい、辛い(;;;´Д`)ゝ

登り始めて(休憩時間も含む)1時間半くらいで展望も開け休憩ベンチも多くおかれた広場「弁慶茶屋跡」に着いた。ちょっとホッとする。ベンチに腰掛けると眺望が良い。霞ケ浦の端らしき部分が見えた。

004私はもう少し休みたかったが、夫が「行くぞ~」と言う。確かにちょっと休むと汗が冷えてすぐ寒くなるのだ。その上、すでに昼を回っていてお腹もすいていて、昼食は山頂でとることにしていたからかも(笑い)

この後、筑波山の有名な奇岩怪石が目白押しに登場。まずは「弁慶七戻り」という岩。

006

その下をくぐる。見事な大きさの岩だ。大きな岩が続くから当然傾斜もきついのだがそれぞれを眺め楽しめる場所でもあった。全部は写真に収めなかったが、「胎内くぐり」「出船入船」「裏面大黒」「大仏岩」等々。誰が一体命名したんだろう?なんて思っていたらついに山頂の「女体山神社」の屋根が見えた。やった~、ついに頂上。ご飯が食べられる~ヽ(´▽`)/到着時刻はだいたい午後1時過ぎ。

009証拠写真はこれ!暑くてかぶっていた帽子をとったので髪の毛がペシャンコの私ですが(すごくはずかし~~!)

写真では醜いですが、標高877mです。

女体山神社でも軽く参拝をして食事場所を探す。日当たりのよい場所で風の少ない場所で昼食をとった。それでも山頂はやはり気温が低いのか、体も冷えてきて脱いだ上着を全部着直してお湯の沸くのを待つ。手もかじかんでしまう。持ってきたおにぎりは相当に冷たく感じ、最後に沸かしたお湯で入れたコーヒーがホッとさせてくれた。

女体山へはロープウェイが、男体山へはケーブルカーがある。昼食後、男体山へ向かう。その間、20分。ケーブルカーで登ってきた参拝客もいてこの道すがらは人の数は結構多かった。それほどのアップダウンもなくケーブルカーの山頂駅に出た。本来は男体山へも登ってからケーブルカーで下山の予定。時刻は2時20分を過ぎていた。どうしようか?三時までには下山して明るいうちに帰宅したい。と言うのも、この夜放映されるある正月恒例TV番組「スポーツ王は俺だ!」を観たいという夫。私も錦織圭選手が出演し、とんねるずとのテニス対決を見てみたいとは思う。

そして決断。男体山はあきらめ、下山することに。計画では下山後に筑波山温泉に入っても見たかったのだが・・・それすらも取りやめて午後3時に筑波山を後にした。

帰りはインターナビが大活躍。ちょっとは暗くなったが、2時間半で自宅に無事着いた。その夜は朝食べなかった雑煮を頂き、もちろん家族でその番組を見て楽しんだことは言うまでもない。

013山頂からの眺め。ボケているが、右端に

「スカイツリー」が見えた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2015/01/01

謹賀新年2015

007
ここのところ皆様のブログへ訪問せずに申し訳ありません。

11月頃から忙しくしておりまして自分のブログ更新がやっとでした。

年が明け、また皆様のところへ伺わせていただきたいと思っております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014/12/20

晩秋の養老渓谷 続き

前回の記事で書いたとおり、デジカメの電源が切れた。その後はスマフォで写真を撮った。思いのほかきれいに撮れていたので写真を載せます!

20141130_115250

20141130_115416

20141130_115925

20141130_120032

20141130_120448

最後は散策路の終点地「粟又の滝」。

大勢の観光客でにぎわっていたが、写真ではできるだけ人を入れずに撮っています。

この後、車で去年も訪れた「ごりやくの湯」に行き、入浴&食事をとり、帰路についた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014/12/14

皇居乾通りの紅葉見学

12月5日(金)は朝から快晴。八街駅を7時半に出た。東京駅には9時前に着いた。見学は10時からだから並んだとしても1時間待てば開門だ。丸の内側に出るとまっすぐ前に皇居が見える。

続きを読む "皇居乾通りの紅葉見学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|