季節

2021/05/06

結婚35周年

5/5、こどもの日は私達夫婦の結婚記念日だ。

何年目かと計算したらなんと35年目。よくもったものだと思う。

山あり谷ありの時も有り、顔も見たくない、おなじ空気も吸いたくないと思う時期もあったが、今は昔。お互い年をとって丸くなり少々の事では許すことが出来るようになったからだと思う。

その前夜、気象条件も良かったので(記念日当日の昨日5/5は一日中強風🌪️だった、八街では火事があり15棟も焼失した)GW我が家恒例のバーベキュー(バーベキューと言うより焼肉だが…😝)をした。

Dsc_0048

※余談  5/5はパートの出勤日で丁度外仕事をしている際、火事場が近くあの強風の中、黒煙と赤い火が🔥が見えていた。すごく恐怖を覚えた!

皆さん、火を扱う際は充分注意しましょう。風の強い日は特に!!!


| | | コメント (3)

2021/04/29

富田さとにわ耕園

前の記事で安野光雅さんの本の事を次で紹介すると言いましたが、ここでちょっと横道をそれ先日(4/23)に訪れた花の「富田さとにわ耕園」を紹介します。すいませんm(_ _)m

我が家からは車で15分くらいの所にある。

Dsc_0025

Dsc_0026

Dsc_0036

このさとにわ耕園は千葉市営で元は都市・農業交流センターと言っていて、農業体験や収穫オーナー(じゃが芋、枝豆、落花生、さつま芋その他全18種)があり都市部と農村部の交流が図られている。

近年は広大な敷地に植えられた花々を無料で鑑賞できる場所として有名だ。

春の芝桜、秋のコスモスは特に有名。今回で4回めの訪問だがかつては芝桜だけだったが、今回はネモフィラ、ポピーもあり賑やかになっていた!

Dsc_0028

Dsc_0029

Dsc_0031

Dsc_0032

Dsc_0030

Dsc_0034

Horizon_0001_burst20210423112224703_coveちなみに今年は千葉市市制100周年だそうでそれを祝う「100」の花文字。

有名な芝桜は盛りを過ぎてやや色落ちしていた。

Dsc_0035

私は春にしか訪れていないが、パンフレットの花ごよみを見るとあじさい、ヒマワリ、冬にはイベリスも植えられているそう。

せっかくなので耕園をゆっくり一回りしていく。

Dsc_0040Horizon_0001_burst20210423122200660_coveDsc_0043Dsc_0039

途中のベンチでランチにする。おにぎりとよもぎ蒸しパンで。

Dsc_0037

鴨?カワウ?水辺の上に出る枝で一休み中。

Dsc_0038

亀さんも!

Dsc_0044

Dsc_0042_20210429110901Dsc_0041Horizon_0001_burst20210423122649096_cove

春の半日をのんびり過ごせた。今度は違う季節に訪れて見ようと思う。


| | | コメント (0)

2021/03/24

お花見〜青葉の森公園〜

千葉市に用事がありその帰りに花見をしたいなーと、ある公園に寄ってみた。

昼時だったのでコンビニで昼食を購入しベンチで花見をしながらのんびり食べたいと思ったが、頭の隅にあちこちの花見場での「飲食、宴会等は控えてください」というお達しが浮かぶ。ひとり花見だから許されないかな⤴と密かに思っていたが周りの様子を見て判断しようと考え直した。

Pxl_20210323_031437725

桜はほぼ満開、八分咲きくらいかな?人並みは平日のせいか意外に少ない。

花見に訪れていた人たちは皆、歩き花見かベンチに座って眺めている。ペットボトルの飲料を手にしている人は見かけるが芝生にシートを引いてお弁当を食べてる人は全く見当たらない!私の考えはコロナ禍ではとても恥ずかしい思いだとあらためて反省させられた。

暖かな陽ざしの中、私もゆっくり歩き花見をする。

Pxl_20210323_031714784Pxl_20210323_031610818


Pxl_20210323_033208131Pxl_20210323_031510752

そんな時、一匹の猫が……

Pxl_20210323_031845256

Pxl_20210323_0318452562_20210328121601


猫好きの私は逃げられない様にそっと近づく。全く逃げる様子なく触らしてくれ、しばらくその猫を撫でていた。

撫でていて気づいたのが、猫の耳のカット。去勢や避妊した猫の印だ。そういえば、数年前にこの公園を訪れた時も猫がいたな〜と。地域ねことして飼われているのかな?花見客の中に犬連れの方も結構見かけた。うるさい公園とかだとペットの糞尿されるのを嫌がりペット禁止の公園も多い。この公園は確か千葉市の公園だ。ある程度の節度を守れば動物にも優しく開かれた公園なんだなーと動物好きにはありがたい!

ネットで調べるとやはりここはボランティア団体さんが面倒を見ている地域ねこが居る公園だった。

ここは相当広い公園でまだまだ見るところはたくさんあるが、本日はお花見だけして帰る事に。購入したお弁当🍱は駐車場の車の中で食した。




| | | コメント (0)

2021/02/23

2021年、うぐいすの初鳴きを聞く

連日の2月としては春の陽気が続き過ごしやすかった。

昨日の夕方、そして今朝の犬の散歩のときに今年初めての〈ウグイスの初鳴き〉を聞いた。

昨日も今日も面白いことに鳴き始めのせいか、一般的になく「ホーホケキョ」ではなく昨日は「ホケキョ」のみ、今日は「ホーホケキョ⤴」と尻上がり。

思わず笑ってしまった!

久しぶりに鳴いたから試し鳴き?かな。

春はもうすぐ目の前に来ているのだと感じた。

| | | コメント (4)

2021/01/01

🎍新年おめでとうございます🎍

さきほど新しい年、2021年が明けました。

みなさん、明けましておめでとうございます!

とは言うものの素直に喜べない私がいるのも事実です。

昨年は今までに経験した事の無い〈新型コロナウィルス〉に振りお回せられました。そして、日本だけでなく世界中でここに来てまた猛威を振るいだしたコビッド19。

何とか一日も早く収束に向かわせなければ…その事が常に頭にあり喜べないのです。

ワクチン接種がはやく可能になってほしいものです!

そして政府が渋っている緊急事態宣言ですが、その前に私達ひとりひとりがコロナ対策を今一度心新たに心がけて欲しいと強く願うばかりです。

そして何とか夏までには収束に向かってほしいものです。

国民のの努力と政府の的確なコロナ対策でかつての日常に近い日を取り戻せたらと思うのですが…😞

今年もどうぞよろしくお願い致します🙇

| | | コメント (2)

2020/12/27

もふもふの庭へ、再び②

今日の訪問の目的は3つ。

○ドリプレのクリスマスバージョンを味わいたい

○薪ストーブの暖かさを体感したい

○猫スタッフ達に会いたい※特に先日、行方不明になって心配されて10日後に戻ってきたハチワレ白黒猫の〈パンサス〉君に会いたい

この子(猫)ははじめて訪れたときに会ったが端っこにうずくまるようにしていて、撫でたりされても無表情でこちらを向いてくれなかった白黒猫。

Pxl_20201027_020501913

オーナーのせつさんに訪問時の事をメールしたら、この子の名はパンサス♂君。で、とても引っ込み思案の性格。そのため、強いチョビに追っかけられらことが多々あると教えて頂いた。皆が心配していて庭に戻ったときはスタッフ一同で喜んだそうだ。そのひ弱な性格が却って魅力になりオーナーのご主人が一番お気に入りの猫になっているとか!

その気持ちは私にはよく分かる。守ってあげたいと感じるのだ。我が家にも強い猫に追っかけられ最初に隔離した部屋から余り出ない猫〈クリ〉がいて一番可愛がっているから…

Img_20200407_211320

我が家の引っ込み思案猫のクリちゃん

話がずれたが、特にパンサス君に会いたいと思って訪れた。

この日に会えたのは

Pxl_20201218_044510276

正にもふもふのオル君

Pxl_20201218_044706005

コモイ君

Pxl_20201218_044821066

コジジ君※脇の子猫は手作り人形いや猫形

Pxl_20201218_044527855やっと会えたパンサスと思ったら似てるけど違うと教えてくれた、ハチワレ白黒猫はベル♀とのこと。なんと、膝に来てくれたマリーちゃんの娘だそうだ!

マリーちゃんと言えば、食後、紅茶を飲んていたらまたまた、「またお膝かして❤️」と乗ってきてくれたんです!益々可愛くなった猫ちゃんでファンになっちゃった。

食後、庭園をのんびり散歩。バラはさすがに終わり。チラホラ最後の花が頑張って咲いていた!

Pxl_20201218_045715691

最後に会ったのは

Pxl_20201218_050716499

シカちゃん♀かな?

撫でたら、ゴロゴロと喉を鳴らしてくれた。

Pxl_20201218_044954503

テラス席


Pxl_20201218_032909354

せつさんの集めた大切な

〈小さな小さなサンタ村〉

Pxl_20201218_051259163night

ドリプレのクリスマスツリー

Pxl_20201218_041949461

ドリプレのランドマークの木?!

えのきだそう、樹齢??

Pxl_20201218_051735723night

エントランス近くのイチョウの木々

割と多くの猫に遭遇したが残念ながらパンサス君には会えずじまい。

また、春には訪れるつもり。その時には絶対に会いたいな、パンサス〰〰

名残惜しいが、2時半過ぎにドリプレを後にした。

| | | コメント (2)

2020/12/23

もふもふの庭へ、再び(ドリプレへ)

先週の金曜日(12/18)にもふもふモフモフの庭を2度目の訪問をした。

というのも初めて訪れた際にドリプレのメルマガ登録をしたので休園日以外毎日届けられるメールを読んでその様子を想像するとまた行ってみたいという衝動に駆られていた。

猫たちの近況、庭園の様子等オーナーのせつさんの書く文章がユーモアたっぷりで温かくて今すぐそこに行きたいと思わせる。

12月に入り、カフェやショップはクリスマスバージョン、またカフェ内には薪ストーブに🔥が入ったとの事。また、年内は12/25が最後の開園日。来年2月末まで休園すると知ったからやもたても居られなく向かったと言う訳。

大掃除も年賀状書きも放ったらかしで今回はひとりで🚗を運転し向かった!

Pxl_20201218_032719238_20201222235201

イチョウの落ち葉の絨毯の入口看板付近。12:30過ぎ到着。すぐカフェに入ると薪ストーブに🔥が入っていてほんのり暖かかった。

Pxl_20201218_033710398

庭園を観ようとは思うが先にランチをとることにして、さてどこに座ろうか?中だと余り外が見えにくいし、この日は比較的暖かくて外でも大丈夫そうなのでテラス席へ。初めて訪れた時と同じ席の2人席にした。

Pxl_20201218_034508218_20201227004201

サラダとスープが先にやって来た!

Pxl_20201218_041636135

その時に一匹の猫が近づいてきて私を見上げ「そのお膝に乗らして!」と目で訴えて来た。「どうぞ」と声を掛けると速乗ってきてくれた。嬉しい😄よ〰。毛の色からマリーちゃんとわかった。まもなく、丸くなってスヤスヤ。丁度、マリーちゃんの背中に暖かい陽があたり気持ち良さそう。

Pxl_20201218_034841318分かりにくいかもしれないが、私の膝の上のマリーちゃん。

Pxl_20201218_034903937横から撮ったらこんな顔して寝てた。こちらも癒やされる😋

そんな時に他のテラスで接客をされていたオーナーのせつさんが私に話しかけて下さった。いつも楽しくてユーモアのあるメルマガを書いて送ってくれる、もふもふの番組でお見かけしたせつさんが私に…感激だった。

「マリーちゃん、だめでしょう!」せつさんが猫をたしなめた!

私には全く問題では無く、むしろ幸せな時間なので「いいんです💞」とお伝えした。

でもメインデッシュのペペロンチーノが来たらちょっと食べにくいかなー?と言う心配もあったが、マリーちゃんはチャンと気が利いて間もなく膝から降りてくれた。そして他のお客様を接客して撫でられたり抱っこされたりしていた。

メインデッシュがやって来た!

Pxl_20201218_042401906

赤いパブリカが一個分は入っているかな?量もしっかりある。

私に話しかける前に他のお客様とお話しているのが聞こえてきたのだが、「大きなお皿の真ん中に小さくまとまっているパスタがあるけど私は嫌なんです!もっとたくさん載っていたほうが好きなんです」って!

せつさんの方針でタップリ盛り付けになっているんだなーとしっかり食べる派の私には嬉しい量だ。そして味もとても美味しかった。

因みにここで出される食器はイギリス大好きなオーナー夫婦がわざわざイギリスで買い付けてきた物だそう🇬🇧🍝🫖☕

どことなくイギリスのレトロな雰囲気の食器たちだ。

②に続く

| | | コメント (2)

2020/11/01

もふもふモフモフの庭へ

NHK番組「もふもふモフモフ」と言う番組(不定期)を時々見る。主に犬や猫の話題が紹介され、動物好きにはたまらない。また、ナレーターの堤真一さんの弾けっぷりも魅力。その番組の中で時々取り上げられる猫が放し飼いの素敵なお花のお庭が気になった。洋風の家🏡に色々なお花が咲く広いお庭。その中で自由に過ごす数匹の猫たちがまたかわいい💕

どこにあるお庭かしら?見学出来るのかしら?とネットで「NHKもふもふお庭」で検索したらすぐ分かりました!ホント、ネット検索は便利👌そして、なんと同じ千葉県内にあることも分かり、しかも見学可能なローズガーデンだったのです🙆

それからは時折そのガーデンのホームページを訪れ情報を得ていた。先日、秋バラが咲き出しましたとあったので、薔薇見学半分、猫たちに会える楽しみ半分で行って見ることに🚘

10/27(火)に夫と出かけた。カーナビに住所を入れると八街から圏央道利用して1時間15分ほどで着く。その行く先は正式には「ドリプレ ローズガーデン」君津市の山の中だ。山の中の細い道をくねくねと。ホント、カーナビにも大助かりだ。昔のように地図を頼りに出かけたらアッチに迷いコッチに迷いでもっと時間を要しただろうな〰。

Pxl_20201027_012048118

Pxl_20201027_012027713

エントランスへのアプローチはレンガを敷き詰めて既に雰囲気が素敵だ✨

入るといきなり〈もふもふの一匹〉がお出迎え。思わず、触ってナデナデしてもなれたもの。嫌がらずにされるままだった。この猫ちゃん、いきなりだったので写真を撮ることを忘れてしまった。

Pxl_20201101_022541063

後で頂いた〈CAT STAFF〉メンバー表から一番上左のマリーちゃんだった。この写真からは分かりづらいが青い目(正しくは白目の色が靑)で正にもふもふの毛ざわりの愛想の良いニャンだった。

そして受付へ向かう途中、何してるの?!

Pxl_20201027_012230384

おそらく、猫目線に下げてのビデオか写真撮影かな?テレビ関係者か雑誌への写真関係者かな?ご苦労さまですね、猫待ちしていた。

Pxl_20201027_012119859

Pxl_20201027_012338655

さあ、受付へと行こうと思ったら、またまたニャンが現れた!猫の名がわからないのでお花の手入れしているスタッフにお聞きした。白黒ニャンコの名は〈チョビ〉。「チョビ、チョビ〰ッ」て呼んだらそばに来てくれた!

Pxl_20201027_020519966

なるほど、ちょび髭を蓄えたかの様な口元模様。それにしてもここの猫たちはチヤンとスタッフとして働いていて感心する。

まだ、続くので②として記事アップします!



| | | コメント (0)

2020/10/29

10月のいろいろ

Pxl_20201025_030202940

Pxl_20201025_030223951

ニュースであちこちで季節はずれの開花が伝えられていた桜🌸。なんと我が家の桜も先端にチラホラ咲いていてビックリ😲

10月桜ってこの時期に咲く桜の種類はあるが…我が家の桜はチャンとこの春に咲いたのだが…

9月から続いた雨にこの時期としては寒い日もあったりで桜が混乱してしまったのか?

Pxl_20201025_030451001

記事にも取り上げたがアゲハ蝶の幼虫の食糧難に急遽購入したゆずの鉢植えに幼虫を移しただけでなく、羽化させたいと思い囲い(100均でホッピングバッグなるネットで出来た折りたたみ洗濯カゴ)を購入しかぶせて臨時飼育かごにする。そして幼虫はサナギになった!

週1で引き受けていた農家のワンちゃんの散歩。普段なさっていた方の具合が悪くなり入院、手術をなさり当分帰れないらしく、こちらも急遽、毎日の散歩🐕‍🦺をせざるを得ない事となる。大変だが、犬の気持ちになり頑張るしかない!💪

Pxl_20201030_210357434ななちゃん  9歳半


10/1の中秋の名月に続き、10/29、今夜は十三夜🌔だそう。10/1には飾れなかったススキにお団子、準備しようかな?でも、今回は十五夜でなく十三夜を何故愛でるのかな?後で調べよう。見れれば、火星も1番近くに赤く見えるとか、です。

Pxl_20201030_133216127これは十四夜の月、それでもかなり火星も近い🙄

ちなみに10/31は満月。どこかで聞いた、年に一度のブルームーンだそう。こちらもいつもの色と違って、青く見えるのかな?これも楽しみ。朝晩の冷えが増すそうだが、夜の天気は上々そう。頑張ってこちらも観察しようと思う🌕🔭👀

Pxl_20201031_124131404これこそ、十五夜・満月。火星も見えるが昨夜よりはかなり離れた!



| | | コメント (2)

2020/10/04

秋到来🌰🍄

10/2  早朝ウォーキングしているとどこかで嗅いだことの有る良い香りを感じた。

Pxl_20201005_214324791撮影日10/6  香りを気付かされた金木犀が続く通り

Pxl_20201005_214341014_20201006082001

何の香りかと思い出したと同時に目に入った物は「金木犀の花」だった。そうだ!毎年10月に入ると目にした光景だ。正に暦どおり。植物たちは人間たちの苦悩(コロナ禍等)に惑わされることなく、ただ季節(気象)を感じて生きているのだなァ。

今年の7月は梅雨明けが遅く長雨が続いた上、梅雨が明けたとたん8月は本当に暑い夏の一ヶ月でこのまま9月も残暑が長く続くんだろうな〜😩と思っていたら、彼岸を境にぐっと気温や湿度が下がり秋の気配を感じる年となった。気象も正に昔の人たちに言われている「暑さ寒さも彼岸まで」どおりとなった。今年は気象のメリハリがハッキリしている。

とにもかくにも、わが人間としては過ごしやすい秋がやって来た!

まさに秋到来。GO TO キャンペーンも東京参入で盛り上がって来ているし、我が家も少しは動き出そうかな?

感染予防を徹底して近場へまずは出かけたい。

どこにしよう?

追記:10/6  携帯を持ってウォーキングに出た。

Pxl_20201005_220029733八街の秋の風景

収穫されて集められた落花生🥜〈ボッチ〉と後ろはそば畑。白い花が精悍だ!

Pxl_20201005_220536395_20201006082701

電線に停まるムクドリの小さな群れ







| | | コメント (0)

より以前の記事一覧